広場

Last-modified: 2020-10-25 (日) 15:03:38
収録拡張コストカード種別効果
ギルド4アクション+1 カードを引く
+2 アクション

あなたは財宝カード1枚を捨て札にしてもよい。そうした場合、あなたはコイントークン1枚を得る。

ギルド英語版第二版で、「コイントークンX枚を得る(take X Coin tokens)」という効果表記は、(ルネサンスに合わせる形で)「+X 財源(+X Coffers)」と表記が改められた。
日本語版はギルドが第二版が出ていない関係上表記の更新は行われていないが、このカードのテキストにある「コイントークン」は、全て「財源(Coffers)」と読み替えるべきものである。
よって、以下の内容でも「財源」と表記を統一している。
詳細はコイントークン財源のページを参照

概要

財宝カードを捨て札にすると財源がもらえる銅貨のような1金しか出ない財宝カードならとりあえず捨て札にしてしまっても困らない。
財源は強力なのだが、それだけを目当てに買うには少々弱い。本来の村の役割である、他のアクションの補助としての役割も期待したい。

利用法

  • としてコンボ構築に貢献させつつ、財源によって狙った金量のコンボパーツへアクセスしやすくなる。
  • 構築に手間がかかるが、デッキを引ききった後に同じ財宝カードを何度も広場で捨てて財源を増やすという戦略も可能。
  • 手札を減らせる性質上、書庫系と相性が良い。財源を生みつつ、手札減をメリット効果としてデッキを回転させられる。
  • 捨て札を発生させつつ財源を得られる村、ということで、剣客の最高の相棒と言える。
  • 銅貨を捨て、それを会計所開拓者で拾うのも良い。

詳細なルール

  • カードを1枚引き2アクションを得てから財宝カードを捨て札にするかを選択する。
  • 複数の種類を持つカードの場合、その中に財宝を含めば財宝カードとして扱う。
  • どのような財宝カードを捨てても、得られる財源は1枚である。
    • 銀貨など2金以上出る財宝を捨てても得られる財源が増えることはないし、逆に豊穣の角笛などを捨てても財源1枚を得る。
  • 財源を支払うことができるのは購入フェイズの財宝カード使用時のみである。カードを購入後に財源を使用することはできない。
    財源については専用ページも参照。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White