【カミハルムイ領南】

Last-modified: 2020-12-21 (月) 00:03:37

概要

【エルトナ大陸】のフィールド。
四季を問わず咲き続ける桜の木に囲まれ、花びらが舞い散っているのが特徴的でありモンスターも桃色のものが多い。
かつて中レベルでのレベル上げとしてマッドルーパーを狩りに来るPTが多かった。
南東部のH6にはテテリ渓谷へ繋がる道と道案内の看板があるが現在も封鎖中。

ナギリ洞

かつて【サテラ】がある罪で幽閉されていた、水をたたえた小さな洞くつ。
【魔物商人】絡みのクエストでも訪れる機会があるため、彼らのアジトになっている可能性が高い。

時雨の泉

美しい桃色の泉が湧き出でている小さな洞くつ。
便せんクエスト【雨上がりの都絵図】で訪れるほか、【ツバクロ】たちのアジトにもなっている。美しい見た目のフィールドにもかかわらず悪党の出入りが多い。
【天地雷鳴士】の職業クエスト5話では、ここに集合してから【千夜嵐】との戦いになだれ込む。

出現モンスター

中央部~東部

【ピンクモーモン】
【クイーンモーモン】※転生
【マジカルハット】
【アルケミストン】※転生
【ベロベロ】
【コトブキーノ】
【ケセランパセラン】
【くさった死体】※夜のみ
【マッドスミス】※転生
【サブナック】

時雨の泉周辺

【からくりだいみょう】

西部(強敵地域)

【マッドルーパー】
【てっこうまじん】

ナギリ洞(ボス)

【タップペンギー】
【闇夜の巨人】
【魔物商人トレダ】
【魔物商人チャーマン】
【商品ナンバー13】

隣接地域

【王都カミハルムイ】
【イナミノ街道】
【カミハルムイ領北】