【メタスラの剣】

Last-modified: 2019-10-27 (日) 05:49:16

概要 Edit

【片手剣】の一種。

メタル系の魔物を
倒しやすい
とても硬い剣

レベル60~ Edit

攻撃力+72 おしゃれさ+10 おもさ+10
メタル系に+1ダメージ

【戦士】【パラディン】【魔法戦士】【バトルマスター】【占い師】【遊び人】が装備可能。

職人 Edit

【武器鍛冶】により作成できる。

ひかりの石×15
ドラゴンのツノ×3
メタルのカケラ×1
ようせいのひだね×12

レシピ【メタスラの剣のレシピ】で製法を得られる。作成可能な職人レベルは33。

詳細 Edit

非常に硬質な金属でできた、メタル系に強い片手剣。Ver.1.3に追加された。
ドラクエ伝統の、いわゆる「メタル装備」と呼ばれる分類の中では比較的新しい装備品にあたり
メタル装備の中でも下位の武器として近作から登場した。詳しくはコチラ
 
とはいえその攻撃力は下手な両手武器にも迫る数値で
さらにメタル系への通常攻撃のダメージが+1される特殊な効果も併せ持つ、優秀な装備品。
残念ながら特技にはメタルへのダメージ+1の効果は適用されない。
原価の関係から入手は非常に困難だが、一度所持することができれば、頼れる武器として使っていける。
…と思われていたが、Ver.1.4に更に基礎攻撃力が高い【オニキスの魔剣】が登場。以降はそちらが広く流通するようになってしまった。
 
バトルマスターであれば二刀流にすることでメタル系に+1ダメージの効果が2回あるので当たれば確実に2ダメージは与えられる。そのため、全員肉入りのバトルマスターで一斉に襲い掛かれば安定して倒せるだろう。もっとも、【ばくれつけん】【天下無双】など連続攻撃系の特技の他、会心率に特化した【はやぶさの剣】二刀流といった強力なライバルが多すぎるため、メタル狩りとしての使い所はかなり限られてしまうだろう。
 
生産に【汗と涙の結晶】が使われなくなってからはコスパが大きく改善され、【結晶装備】としての需要が出てきている。
 
デザインとしてはドラゴンクエスト8における【はぐれメタルの剣】を踏襲しており少々奇抜な形状をしている。
ちなみにそのはぐれメタルの剣をはじめとしたはぐれメタルシリーズはメタスラシリーズの登場から7年を経た現在でも登場していない。
やはりDQ4から続くはぐれメタルの剣のネームバリューはそれだけ大きいという事か。

使用素材の遍歴 Edit

  • ~Ver.2.0
    ひかりの石×30
    ドラゴンのツノ×5
    汗と涙の結晶×60
    メタルのカケラ×3
    ようせいのひだね×24
  • Ver.2.1前期~Ver.2.3後期
    ひかりの石×30
    ドラゴンのツノ×5
    汗と涙の結晶×30
    メタルのカケラ×3
    ようせいのひだね×24
  • Ver.2.4前期~Ver.3.5前期
    ひかりの石×30
    ドラゴンのツノ×5
    汗と涙の結晶×20
    メタルのカケラ×3
    ようせいのひだね×20

アスフェルド学園 Edit

ゴールデンジュエル主体で作るジュエル武器として登場。
こうげきセットで作ると会心率が+4.5%されるのに加え、ターン消費しないも3%つくため、非常にメタルが狩りやすい武器になる。
使用出来る特技や装備が限られるアスフェルド学園でメタルが狩りやすくなる装備は貴重。自分が使わなくても【アイゼル】用に作ってしまうのもいいだろう。
ちなみにこれを装備したアイゼルは、メタルに対しては通常攻撃の方が確実にダメージを与えられると判断するためか通常攻撃を連発するようになる。