Top > 【勇者の猛り】


【勇者の猛り】

Last-modified: 2019-06-21 (金) 19:19:02




概要 Edit

【不死の魔王ネロドス】戦で【勇者アルヴァン】が盟友の盾の効果が切れた辺りで使用する技。
使用時には「ここで勝負を決める!」→「勇者の猛り!」の順にポップアップが表示され、「アルヴァンは 勇者のちからを 解放した!!」というメッセージが表示される。
自身を60秒間【テンションバーン】+HP1.5倍状態にし、最大HP(1.5倍後の数値)の半分だけHPを回復し、更に相手を使用者に対して【激怒】状態にする。と同時にアイコンの表示がないが、被ダメージを90%カットする状態になる。
効果が切れると「チカラを消耗した」というメッセージと共に30秒間【休み】状態になる。この休み効果はキラキラポーン等では防げない。
他の怒りを引き付ける技とは異なり、激怒による攻撃力アップ効果は発生する。

ちなみに、回復呪文などによるHP回復量も大幅にカットされているようなので、回復役は随時アルヴァンの回復を行うように。

サポート仲間は強力な範囲攻撃を認識しないとアルヴァンから離れてくれないため、【はげしく斬りつける】【ぶんまわし】に巻き込まれやすい。
正面への範囲が広い【邪光の三眼】にも要注意。
元々の使用率自体が低く設定されているのか盟友の盾後に必ず使ってくれるとは限らず、場合によっては一度も使用する場面を見ることがないまま戦闘が終わってしまうことも。