【戦火を交えて】

Last-modified: 2019-12-03 (火) 14:41:45

概要 Edit

DQ5の通常戦闘曲。SFC版ではフィールドとダンジョンで聞こえ方が異なる仕様になっていた
Ver.2.1予告で流れていたため何かに使われるのは大方のプレイヤーが予想していたが、【真のレンダーシア】の通常戦闘曲、つまり強力モンスター達と戦う度に何度でも聴けるという大抜擢を頂戴した。
また、真のレンダーシアで初めに訪れる【グランゼドーラ王国】の便せんクエスト【ひと筆のこだわり】でDQ5初出の【キラーパンサー】を倒してくるように依頼されるため、見事にファンサービスとして成立している。
今までのテレレー、テレレーに飽き飽きしてた人、特に旧作ファンは真レンダーシアで戦いに入ってこの曲を聴いた瞬間に感動を覚えたことだろう。
真のピラミッドに徘徊している【ダークネビュラス】と戦う際にはやはり飽きるほど聞くことになる。他【アスフェルド学園】内の【願いの想域】の戦闘でも使用されている。
 
【嵐の領界】の通常戦闘曲もフィールド曲にあわせてこの曲になっている。
Ver.4.0で実装された【バトエン】のフリー対戦(通常時)や、その次のVer.4.1の1000年前のレンダーシアでも流れる。後者は実際に戦火が広がっているためでもある。
Ver.4.4では【バトルトリニティ】でも起用され、Ver.4.5前期の【暗黒の星竜機】(ダークネビュラスと同色)戦でも流れる。Ver.5.0では【万魔の塔】でも使用された。

関連項目 Edit

【スライム・レース】