Top > 【星降る夜の再会】


【星降る夜の再会】

Last-modified: 2017-12-26 (火) 20:29:12

概要 Edit

2017年12月12日から25日まで行われたクリスマスイベント。
今回は進行の関係で町中にクリスマスツリーが設置されている。
前編は12日から25日まで、後編は18日から25日までの実施。
期間中は五大陸のツリーが置かれている町で雪が降ることがある。
天気は各町で共通で、1箇所で降り始めると他の町でも雪が降るようになる。
 
なお、前編開始と後編開始の日が分かれているイベントは2015年のクリスマスイベントからちょうど2年ぶりである。

前編 Edit

12日から開始。
クエスト名は「聖夜を待ちながら」
【小国】に現れた【スノー】に「メリークリスマス」と白チャットを行うことでクエストを受注する。
 
100年に一度の特別な聖夜祭を迎えるためのオーナメントづくりの手伝いとして、ジングルスターと【ひかりの石】を手に入れることになる。
スノーに五大陸の戦闘で【ジングルモーモン】が出るおまじないをかけてもらう。
ジングルモーモンを倒すと必ず【ジングルスター】を落とす。
【ひかりの石】はバザーでは店売り以上の値段になっているので【キラキラ】から拾うか、ツボ錬金ギルドか木工ギルドの素材屋で買うと節約になる。
 
ジングルスターと【ひかりの石】を持ってスノーと話すとオーナメントをいっぱつ仕上げで制作してくれ、ツリーに明かりが灯り終了。
五種族姿の出身地の小国が舞台のため別の大陸の場合、該当国に飛ばされてから報告になる。
クリア後にスノーに話しかければ【星の大樹広場】に移動でき、家具などの購入が出来る。

報酬 Edit

初回:【ピカレスクコートセット】・名声111
リプレイ:【よろこびの玉手箱】

後編 Edit

18日から開始。
クエスト名は「舞い降りた奇跡」
スノーに話しかけて星の大樹広場に行くと、【聖天の使い】からレンタル衣装「白ひげのサンタ服」を借り、服を着てから再度話しかけることで受注する。
ちなみに今年は妖精たちのお祭りとのことで、【アマリリス】【サンビタリア】【ベラ】といったこれまで登場した【妖精】のキャラが勢揃いしており、魔物は独り者のシングルメタルのみ。去年までいた連中はどっか別の所でパーティーしているらしい。
 
まだ準備が終わっておらず、五種族のツリーを全て飾ることとプレゼントを配る仕事が残っている。
ツリーの飾りは前編で終わり他国は他種族のプレイヤーが達成した設定らしいのでプレゼント配りを手伝うこととなる。
聖天の使いが用意したプレゼントが入った【サンタのふくろ】を預かり、【住宅村】の指定された家まで届ける。
その際、レンタル衣装を着ていないとプレゼントを届けられない。
【幸せのご近所バトン】と違い家まで自動でいけないため、指定の家を失念した場合はサンタのふくろで丁目・地区・番地を再確認出来る。
 
後編は前編と違い受注と報告はどの町からでも良い。
プレゼントを届けて聖天の使いに報告すると、【妖精の女王】が現れて聖夜祭が始まるが……。
 
なおイベント期間中は、住宅村にある自宅にクリスマスプレゼント(中身は1名で【ふくびき券】12枚)が届いていることがある(クエストの完了は問わない)。
 
イベント終了後に妖精の女王から手紙と共に【忠義の勲章】が送られてくる(イベントの参加・クリア状況は問わない)。
実装直前のコインボスの討伐報酬を全員プレゼントという例年以上の大盤振る舞いである。

報酬 Edit

初回:【しぐさ書・お祝い】・名声111
リプレイ:【よろこびの玉手箱】