Top > 【ウロボロスの盾】


【ウロボロスの盾】

Last-modified: 2019-11-30 (土) 10:01:20

概要 Edit

DQ9初出の盾。
【りんねの盾】【えいえんの盾】【メビウスの盾】の上位品だが、こちらは蛇の模様や縁取りなどが金色で、表面が赤いのが特徴。
 
名前の由来は死と再生を象徴する蛇、ウロボロスから。

DQ9 Edit

守備力40に盾ガード率10%と素晴らしい性能を持つ盾。
りんねの盾などの下位の盾と同様に、道具として使うと【マジックバリア】の効果もある。
紛れも無く最強ランクの盾であるが、土と光属性に対する耐性が無いことには注意すること。
敵がこれらの属性の攻撃を使う場合は耐性のある【メタルキングの盾】のほうが良い場合もある。魔王との戦いは使って来る技の属性を確認しておく事。
 
入手方法はえいえんの盾に【しんかのひせき】【グリーンオーブ】を3つずつ錬金して【錬金大成功】するのみ。
通常の成功時にはメビウスの盾が出来る。
大成功に影響する主人公のステータスは身の守りなので、身の守りが高い戦士に転職してから狙おう。
それでも種などを使わずに狙える最高の確率は20%と厳しいのだが…。

DQ11 Edit

【主人公】【セーニャ】【シルビア】【グレイグ】が装備可能。
戦闘中に使用することでマジックバリアの効果がある。対象はPS4版では使用者のみ、3DS版では戦闘メンバー全員。

できのよさ-+1+2+3
守備力73767983
盾ガード率9%10%
全属性ダメージ軽減10%

 
【ふしぎな鍛冶】でしか入手出来ない。レシピは【ネルセン武具全集】に記載。
素材は【オリハルコン】2個、【ヒヒイロカネ】【だいしんかのひせき】【へびのぬけがら】3個、【ときのすいしょう】2個。
 
【勇者の盾】と並び最強の盾として知られているが、実際のスペックは主人公とグレイグにとっては上から3番目、シルビアとセーニャにとっても上から2番目の性能である。
そして下位の盾との性能差の割には素材が貴重なものばかり。唯一へびのぬけがらは大したこと無いかと思いきや、非売品かつ入手場所も限られているのでレシピ入手時に3個揃ってない可能性も十分ありうる。
オリハルコンを2個も消費するのは最早ネタレベルである。まぁ【テンタクルス】からすれば良い話なのだが…正直この盾の量産を考えている人はこれより遥かに有用な【エルフのおまもり】を作る方が良い。

基本的に入手が超簡単【メビウスの盾】+3(≒ウロボロス+0)でも困ることはないので製作は後回しにするのが賢明だろう。
…というより、上記に書いた通り苦労して作ったところで盾装備者全員にはこれより強い盾が存在しており、主人公には専用装備として勇者の盾、グレイグには【英雄王の盾】があり、シルビアとセーニャにしても属性防御率が同じで守備力がこれより高い【メタルキングの盾】がある。
英雄王の盾はこれのレシピが手に入るよりも前に現物が手に入り、勇者の盾とメタルキングの盾は【ちいさなメダル】次第では早期入手が可能なので、場合によってはレシピ入手の時点で既にこれらを揃えていることも。
またちいさなメダルを集めることを考慮しても、素材的に言えばメタルキングの盾のほうが遥かに作り易いため、アイテムコンプリート以外の目的で作る必要性が薄い。
マジックバリアの効果目当てでも前述通りメビウスの盾があれば事足りるので使われることは少ない。
更に3DS版ではエフェクト演出の遅延のない【星のオーラ】があり効果目当てでも微妙さが更に際立つ事になった。ここまで不遇な最強の盾があって良いのだろうか…
 
美点を挙げるならば、その豪奢なデザイン。赤地と金の華美なコントラストは【トリックスター】を装備したシルビアに大変良く似合う。
3DS版・DQ11Sであれば【神のおどりこの服】を着せたセーニャにもイメージカラーとしては合っている。
また色合い的には英雄王の盾とも近いため、何気にグレイグの【英雄王のよろい】と合わせてもピッタリ似合う。
さすがに英雄王の盾を差し置いてグレイグに装備させるのは大問題だが、カラーリングが似ているぶん英雄王の盾装備のグレイグの横にこれを装備したキャラを置いてみると、何となくお揃い感がある。
だからなんだと言えばそれまでだが。素材が余る頃に一つ作ってみても良いかも知れない。
 
材料が貴重なので売る人はいないだろうが、売値はPS4版では35000G。これを売るくらいならデビルメビウスを乱獲してメビウスの盾を売った方が良いのは言うまでもない。
3DS版では下位の盾共々15000Gに引き下げられてしまっており、頻繁に仲間呼びをするモンスターから盗める剣の売値と大差なくなってしまっている。
せめて50000Gくらいで売れてもよかったのではないだろうか?

DQH Edit

守備力は30で、【アクト】専用の盾。

DQMB2L Edit

第二期、怒れる大地から登場。
すべての攻撃をガードするとあるが、実際は装備した時に物理、特技、呪文、ブレスのどれをガードするかが決まる。
ガードする確率自体は高いが、何をガードできるかはガードが発生しないと分からず、それ以外の攻撃はガードできないので確実性に欠けるのが欠点。
 
対人戦で局地的に活躍した盾でもある。
自分がどの種類の攻撃をガードできるか分からないということは相手も同じということであり、不意のガードによって戦局が変化することも多かった。
 
【ぎんがのつるぎ】【しんわのよろい】と共に装備すると、見た目と技が変化する。