Top > 【エルフののみぐすり】


【エルフののみぐすり】

Last-modified: 2019-10-21 (月) 21:32:56

概要 Edit

【エルフ】にのみ製法が伝えられている飲み薬で、味方1人の【MP】を全回復する。
MPの回復手段が少ないDQシリーズではかなり貴重かつ頼れるアイテムだが、登場作品も少ない。
ジョーカーシリーズには【エルフのせいすい】が登場しているが、効果も同じ。
消耗の激しいダンジョン攻略や強力なボス戦に1つあるだけで安心度がだいぶ違うので、使いどころを見極めつつ積極的に使いたい。
 
甘そうなイメージがあるが、リメイク版DQ5やDQ8などのイラストでは、【せかいじゅのは】が浸されているのが伺え、現にDQ8やDQ9ではそれを経由して錬金するレシピが存在する。

DQ5 Edit

【カジノ】の景品になっており、コイン300枚で貰える。売却額はSFC版では165G、リメイク版では110G。
【宝箱】からや【すごろく場】でも拾えるが数は限られているので使うときはよく考えよう。
 
とはいえ、コイン300枚程度であればそこまで法外ということはない。
SFC版では【スライムレース必勝法】のおかげでこの程度のコインは簡単に稼ぐことができ、リメイク版でも【スロット】が当たりやすくなったために、やはり稼ぎやすい。
さらに、PS2版ではアイテム増殖や【コイン30万枚技】の裏技もある。
 
ちなみに、交換に必要な枚数のコインをゴールドで買おうとすると、6000G必要になる。逆に言えばそれだけの額があれば確実に手に入る。
仮に直接6000Gで売られていたとしても、それだけの価値があるアイテムだろう。
ただし、換金しても二束三文にしかならないので注意。
 
敵では【エビルスピリッツ】【シルバーデビル】が落とす。
前者は1/16、後者も1/32とそれなりの確率で落とすので、彼らの出現地を歩いているとそれなりに稼げる。
 
初戦ではMPを大量消費しやすい【ミルドラース】戦では、多くのキャラに予め持たせておくといい。同じく強敵との戦いを長時間強いられる【封印の洞窟】攻略時にも幾つか持たせておきたい。
リメイク版では他のキャラにも使用可能になったので、体力のあるキャラに集中して持たせておくこともできる。
 
【古代の遺跡】で一つ手に入るのだが、小舟が必要なため幼年時代にしか回収できない。
SFC版では歴代初登場である上に効果の説明がなく、直後の【ゲマ】【負けバトル】と知らずに消費してしまった人もいるのではないだろうか。

DQ7(リメイク版) Edit

【福引き】の3等景品と、自作石版のレア報酬でのみ手に入る。
しかしながら、今作ではすれちがい石版で次から次へと【まほうのこびん】【まほうのせいすい】が出て来る。
なので、使う機会はほとんど無いだろう。何故か売ることが出来ない。
また、SFC版DQ5と同じく自分にしか使えないので、使いたい人に持たせておかなければならない。

DQ8 Edit

久々の復活。
【せかいじゅのしずく】+【まほうのせいすい】の錬金で作成可能になった。
今作ではまほうのせいすいが300Gで購入(もしくは【パルミド】のカジノでコイン100枚と交換)でき、せかいじゅのしずくは実質1300G(もしくは1000G+100コイン)で作れるので、計1600G(もしくは1000~1300G+100~200コイン)で賄える。
せかいじゅのは1個とまほうのせいすい2個分に相当する。
入手場所は、【リブルアーチ地方】【薬草園の洞窟】【三角谷】などで拾える。
敵では【ギガンテス】やエビルスピリッツが落とすが、どちらも1/256の低確率レアドロップのため難しい。
エビルスピリッツはDQ5のオマージュ、ギガンテスは【ラジュ】つながりであろう。
 
【ゼシカ】はともかく、オート操作時だと何かと【ジゴスパーク】を連発したがる【ククール】のためにも作っておこう。
【杖スキル】のMP自動回復や【精霊の矢】でMPを高速で回復できるようになるまでは頼りになる。
ただし、必要経費がそれなりに掛かるので、作るタイミングに注意。
 
売値は410G。

3DS版 Edit

ボスの【ドン・モグーラ】が必ず落とすようになった他、【写真クエスト】の報酬(タップデビルカード)としても入手できるようになった。
 
ゼシカの【マダンテ】の需要が追加ダンジョンを中心に上がっている為、この呪文に頼る場合はすぐさまMPをチャージできるよう、1つは持たせておくと安心。

DQ9 Edit

レシピが変わり、【せかいじゅのは】×1+【花のみつ】×5+【まりょくの土】×3で作成可能。
敵では【じごくのメンドーサ】がレアで持っているが、落とす確率は低い。
【ちいさなメダル】5枚と交換する方が手っ取り早い。
 
今作ではほとんどの特技がMPを消費するようになり、消費MPも前作以上に多くなっているため使用頻度も増している。
せかいじゅのはと錬金するとせかいじゅのしずくになる。また、【エルフのおまもり】の素材としても使用する。

DQ10 Edit

トルネコから購入するかエルトナ大陸のふくびき1等と入手経路が狭いため、バザーでは高値で取引されている。
詳細は【エルフの飲み薬】を参照。

DQ11 Edit

【メダルスタンプ帳】のコンプリート後にちいさなメダル3枚と、もしくは【グロッタの町】のカジノでコイン10,000枚の景品として交換可能。
敵からは【ギガンテス】(邪も含む)のレアドロップで入手可能。
 
DQ9同様、エルフのおまもりの素材の1つになっている。
必要な素材は、エルフののみぐすり×1+【オリハルコン】×2+【命の石】×3+【せいすい】×3+【緑の宝石】×1。
 
シナリオ中はレベルアップでもMPが回復したりMP回復アイテムが拾えるためそこまで需要は無いが、手数を参照される【連武討魔行】【ネルセンの最終試練】の際はなかなか有効。【マダンテ】【クロスマダンテ】とご一緒にどうぞ。

モンスターズシリーズ Edit

店で購入可能(DQM1のみ非売品。一部攻略本に買値が表記されてるが)。
あらゆる特技にMPを使うというモンスターズシリーズの特性ゆえに、本編よりもMP回復アイテムは入手しやすい。
高く売れるので、拾ったら売ってしまってもいいだろう。

ヒーローズシリーズ Edit

モンスターが落としていく他、ツボやタルに入っていることがある。