Top > 【杖スキル】


【杖スキル】

Last-modified: 2019-07-07 (日) 01:59:54

概要 Edit

DQ8とDQ9に登場する武器【スキル】
その通り【杖】を扱うスキルで、そのイメージに違わず魔法を扱うキャラクターが持つ。
他の武器と違い、スキルポイント(SP)を振ることで攻撃力が上がることはなく、覚えられる特殊能力も、最大MPの底上げや戦闘時にMP回復、といった魔法に特化したものが多い。
 
なお、DQ8ではレベルアップ時にMP上昇効果で杖未装備時の最大MP以上のMPがあった場合、未装備時の最大MPまでMPが減ってしまう。
ダンジョン内では特に注意したい。
 
DQ10からは【スティックスキル】【両手杖スキル】に分化した。
どちらも魔法能力の強化や味方のサポート技を中心に覚えるのは従来通り。

DQ8 Edit

【ゼシカ】【ククール】用のスキル。
このスキルにより覚える呪文は、総じて補助系のもの。他の武器を装備しても、このスキルで覚えた呪文は使える。

ゼシカ Edit

習得特技と必要SP

習得SP称号習得特技及び特殊能力
3杖の扱い方の基本【ピオリム】
7魔法の杖使い【ルカナン】
13魔法研究家杖装備時最大MP+20
21妖術師【マホカンタ】
31魔術師【マジックバリア】
44超魔術師杖装備時最大MP+50
57魔道士【祝福の杖】
70大魔道士杖装備時戦闘中MP回復
84スペルエンペラー杖装備時最大MP+100
100クィーン・オブ・ソーサラー【ザオリク】
 

解説

ゼシカのものは優先的に上げておきたい必須スキル。
素早さを上げられ【メタル狩り】にも効果的なピオリム、ボス戦で威力を発揮するマジックバリア、そしてパーティの安定性を一気に上げるザオリクを覚えられる。
祝福の杖は早く覚えれば覚えるほど威力を発揮するので、最初は杖にガンガン振ろう。
最初から【ムチスキル】重視で育てるつもりだとしても、3ptだけ振ってピオリムだけは覚えておいて損は無い。また、彼女の杖姿は魔法少女が変身ステッキを所持している姿にも見えて可愛いので、見た目重視のプレイヤーにもお勧め(鞭姿の方が好きだというプレイヤーもいるかも知れないが)。
 
上げ切ってしまえば最大MP上昇と自動回復により呪文を連発しても余程のことがない限りMPは尽きなくなる。
消費MPが少ない補助呪文程度なら使い放題である。
消費の大きい上級攻撃呪文を連発すれば流石にMPは減って行くが、次に宿に泊まるまでの間に枯渇してしまう事は滅多に無いし、途中でMPを使わないターンを挟んで調節してやれば十分保つ。
このため、攻撃力は低くても杖を装備させておき、呪文メインで戦えば終盤まで攻略出来る。
スキルポイント上限の関係で、自動MP回復を習得出来るスキルポイント70に到達するのはどんなに頑張ってもレベル23になるが、レベル23は【イオラ】を習得し、中級攻撃呪文が4種とも揃うレベルでもある。杖メインのゼシカはここからが本領発揮だろう。
鞭にもSPを振る余裕が出来たら、序盤の補助である程度MPを減らしたら鞭に持ち替えて戦うのもあり。
3DS版では鞭が大幅に弱体化しているので、基本的にこれ一本で伸ばしていき、余りはおいろけに振るのが良いだろう。

余談だが、上位2つの称号に用いられている「エンペラー」と「ソーサラー」は本来男性に対してのものなので、正確には「エンプレス」「ソーサリス(ソーサレス)」とするのが正しい。

ククール Edit

習得特技と必要SP

習得SP称号習得特技及び特殊能力
3杖の扱い方の基本【マヌーサ】
6ウォーロック【マホトーン】
9ハイウォーロック【マホカンタ】
12ビショップ【マホトラ】
28ハイビショップ杖装備時最大MP+20
48ウィザード【祝福の杖】
56ハイウィザード【ザラキーマ】
65アークウィザード【バイキルト】
80ホーリーウィザード杖装備時最大MP+50
100マジェスティック・ウィザード杖装備時戦闘中MP回復
 

解説

ククールの杖は習得の内容や順番の関係上、ゼシカの場合ほどありがたみは無い。
SPを12振るだけで一気に4つも呪文を覚えられるが、どれも実用性はやや低め。
祝福の杖に関しても、ククールはレベルアップで【ベホイミ】【ベホマ】を覚えるので、実用性は薄い。
MP自動回復は【精霊の矢】が使えるならば無理に取る必要は無い。レベルが低い段階で【竜の試練】を受ける場合には回復につきっきりで精霊の矢を使う余裕がないこともあるので活きる場面がなくはないが、そのためにSP100は非常に重たい。
 
3DS版ではこれに加え、レベルアップするとMPが全回復するため無理に100まで上げる必要はなくなった。
 
ただ、呪文は杖を装備してなくても使えるので、上げるメリットは十分にある。
特に65のバイキルトは常用できる物なので、ゼシカの負担を減らすために習得させておきたい。
それ以降は他のスキルと相談しながら上げていこう。
 
それにしても、バイキルトより先にザラキーマを覚えるというのは意外といえば意外。
ククールは僧侶タイプのため、魔法使いの呪文であるバイキルトのほうが習得難度が高いということか。

DQ9 Edit

習得特技と必要SP Edit

習得SP獲得称号習得特技及び特殊能力
3杖の使い手杖装備時最大MP+10
7一人前の杖使い【まふうじのつえ】
13戦う杖使いMP吸収率+2%
21(♂)悪魔ばらいの杖使い【悪魔ばらい】
(♀)レディエクソシスト
31聖なる杖使い杖装備時最大MP+30
44祝福の杖使い【しゅくふくのつえ】
57(♂)吸血の杖使いMP吸収率+4%
(♀)ミス・バンパイア
70神秘の杖使い杖装備時最大MP+60
84伝説の杖使い杖装備時戦闘中【MP自動回復】
100神話の杖使い全職業で杖装備可
秘伝書-【ふっかつのつえ】

解説 Edit

DQ9では、杖装備可能な職業の者は全て杖スキルを上げることが出来る。
初期装備可能職業は【僧侶】【魔法使い】【パラディン】【魔法戦士】【賢者】
 
DQ8とは違い杖スキルで呪文を覚えることはないが、その代わり様々な特技やMPに関する特殊能力を習得することが出来る。
また、DQ9からは杖での物理攻撃をした時、同時に敵からMPをいくらか吸い取ることが出来るが、 吸収出来るMPは敵のMPの値によって変動するため、 たとえ大ダメージを与えても敵のMPが少なければ吸収できるMPも少なくなる。
そもそもMPが0の敵からは吸収出来ない。(プレイヤーがMPを回復出来るように、MPを使う特技や呪文がなくてもMP自体は設定されているモンスターは多い)
また、自分のMPが満タンの時は吸い取ることはもちろん、相手のMPを減らすことも出来ないので注意。
攻撃力に関しては全く上がらず杖自体の攻撃力も低いので、呪文攻撃や回復を専門とする職業のキャラに杖を装備させた方が役に立つだろう。
 
マスターすることにより装備時に限り最大MP+100、MP吸収率+6%、MP自動回復の能力が手に入るため、魔法使いなどの後衛職にはお勧め。
特技は補助系が殆どで、「しゅくふくのつえ」や「ふっかつのつえ」などの回復系の特技や、「まふうじのつえ」や「あくまばらい」など敵の行動を封じるスキルなどで攻撃能力は皆無と言える。
MPを吸収することで敵の攻撃を制限させるという戦術も組み込めるが、力が低い職業だと杖自体の攻撃力の低さも相まって物理攻撃によるダメージ自体が通らない。
MP吸収量は与えたダメージに比例するため、ダメージを与えられないとMPも全く吸収出来ない。
 
総じて見れば後援スキルであるのはイメージ通り。
元々攻撃呪文を持つ魔法使いや賢者には特に相性が良く、早い段階に極められればMPに困らなくなる。
パラディンの【はくあい】スキルの「【MPパサー】」があれば、自動回復したMPを前衛に分け与えることでMPを無駄なく使うことも出来る。

性能 Edit

範囲攻撃単体攻撃メタル狩りMPコスト補助効果
EEEAA
  • 記号の意味:E=苦手 D=やや苦手 C=普通 B=得意 A=大得意
武器性能MP吸収効果
あくま系に1.1倍
  • 武器性能:その系統の武器の標準効果
特殊武器攻撃力吸収率特殊効果
ストロスの杖182.5%戦闘中使用でキアリク
うみなりの杖255.0%みず系に1.2倍
わだつみの杖365.5%みず系に1.2倍
ルーンスタッフ456.5%攻撃魔力+8
ウィザードスタッフ547.5%攻撃魔力+15
けんじゃの杖738.0%攻撃魔力+12 戦闘中使用でバーハ
大けんじゃの杖808.5%攻撃魔力+20 戦闘中使用でバーハ
ひかりの杖858.5%回復魔力+8 戦闘中使用でいてつくはどう
かがやきの杖909.0%回復魔力+12 戦闘中使用でいてつくはどう
せんこうの杖949.5%回復魔力+15 戦闘中使用でいてつくはどう
オーロラの杖9810.0%回復魔力+18 戦闘中使用でいてつくはどう
  • 特殊武器:一部の武器にある付加効果
  • 補助効果:特技と特殊武器を合わせた補助能力、武器の性能も考慮に入れる
  • アイテム効果でダメージの武器を除く
名前MP範囲属性説明倍率依存ST備考
まふうじのつえ3敵単体-敵1体の呪文を封じる---
悪魔ばらい0-ダメージ+悪魔系を高確率でマヒ95~100%攻撃力耐性無視、悪魔系を25%の確率で麻痺
しゅくふくのつえ2味方単体-仲間のHPをそこそこ回復させる--75~94ポイント回復
ふっかつのつえ8-仲間一人を生き返らせるが失敗もする-回復魔力ザオラルと同性能