Top > 【ふうじんのたて】


【ふうじんのたて】

Last-modified: 2019-02-27 (水) 02:57:31

概要 Edit

DQ4で初登場。
鬼瓦や真実の口のような強面の顔のレリーフが中央にあり、その周りに雲のような形状の羽根が8枚ある円盾。
主に後半に登場し、かなりの【しゅび力】を誇るが、基本的に戦士系キャラしか装備できない。
 
ほとんどの作品では道具として使うことにより、暴風で敵を吹っ飛ばす効果がある。
意外なことに【バシルーラ】の効果ではなく、【ザキ属性】【ニフラム】の効果である。
イメージとしてはバシルーラなのだろうと思われるが。
 
もう一つ意外なことに、DQ5以外では耐性が無い。なので防具としては使いづらい。
DQ9では、暴風を発生させるためか使用によって炎や吹雪の威力を軽減する効果があるが、さすがに【おいかぜ】のように跳ね返すのは無理のようである。
 
4コマ漫画に登場した際は羽根がプロペラのように回転して風を起こすようになっている。
しかし回転する原理は不明である。
またゲームの方では実際に回転するのかも不明。

DQ3(リメイク版) Edit

守備力35。
【ロマリア】の宝物庫で入手できる(最後の鍵かアバカムが必要)ほか、SFC・GBC版では【ジパング】【すごろく場】でもう一つ拾える。
【勇者】【戦士】【武闘家】【商人】【遊び人】【盗賊】【賢者】と、幅広い職業が装備可能。
 
守備力がそこそこあり、【アレフガルド】突入までならもっとも守備力が高い盾だが、耐性は無い。
勇者・戦士・盗賊にとっては炎・吹雪耐性のある【ドラゴンシールド】を装備させた方が有効だろう。
なお他のシリーズと違い、道具として使用しても何の効果も無いので注意。
バシルーラやニフラムが1人(2つ目は入手が遅すぎるので攻略に無関係)使える奴が増えた程度でバランスがたいして変わるとも思えないのだが、なぜ削除されたのかは謎。
 
それでは役に立たないのかというとそんなことはなく、武闘家・商人・遊び人にとっては最も守備力が高い盾である。
商人・遊び人の場合は若干守備力は落ちるものの、呪文耐性を持っている【まほうのたて】を装備させる選択肢もあるが、こと武闘家の場合はこれ以外では守備力最低の【おなべのフタ】しか装備できないので、もし武闘家を仲間に加える想定でプレイするならうかつに売ったりしない方がよい。
どうせ売り値は577G、二束三文なのだ。
 
なお、何気に本作(リメイク版)においてのみ【らいじんのけん】との競演を果たしており、戦士にでも同時に装備させれば『風神の盾と雷神の剣』という、実に語呂が良いというか洒落の利いた組み合わせになる。
まあただそれだけのことで特に何の意味もないのだが…

DQ4 Edit

守備力は50で、【勇者】【ライアン】が装備可能。
【デスパレス】の隠し宝物庫にある一品物だが、売却も可能で売却額は3525G。
【てんくうのたて】【はぐれメタルのたて】を除けば最強の守備力で、実質ライアン専用装備。
しかし何も耐性を持たないのが残念なところ…と言いたいところだが、FC時代はバグのせいでどの道あってもほぼ無意味。
【ミラーシールド】の呪文ダメージ跳ね返りを除けば、守備力の高いこれを装備するのが最善となる。
 
それより道具として使った時の方が強力で、敵全体にザキ属性の【ニフラム】効果がある。
のちの【ザラキーマ】の効果である。
【せいぎのそろばん】や、【ぎんのタロット】の正義のカードはニフラム属性のニフラムなので、きちんと住み分けができている。
というか、本作ではニフラムよりザキ系の方がはるかに耐性持ちが少ないので、実質強化ニフラム。
 
ちなみにデスパレス以後で出会う可能性があり、ザキ耐性の低い連中は以下の通り
【グリーンドラゴン】【ビースト】【フェアリードラゴン】【フレイムドック】【マネマネ】【よるのていおう】【ライバーンロード】【レッドサイクロン】
ボスでありながらザキに強耐性までしか持たない【アンドレアル】もこれで飛ばすことができてしまう。
 
ただし、AIは使いどころの難しい【いろいろやろうぜ】以外では絶対にこれを使用しないので、任意に使用したければ勇者に持たせておく必要がある。
つまり、ライアンに装備させるとほぼ硬いだけの盾となってしまい、ザラキーマの効果とライアン最強の守備力を両立させることはまずできない。
ザラキーマの効果はあまりにも強力なので、ある意味バランスが取れていると捉えることもできる。

リメイク版 Edit

相変わらず装備できるのは勇者とライアンのみ。耐性が皆無な点も変わらず。
リメイク版は盾の耐性が機能するのでドラゴンシールドやミラーシールドの方が有効だろう。
デスパレスで手に入るものの他に移民の町最終形態(PS版は【グランドスラム】)の店で20000Gで購入できるのだが、売却額はなぜかFC版とも違う2000Gという意味不明な設定になっている。

道具使用効果は敵1グループに弱体化して若干使い勝手が悪くなった他、流石にアンドレアルをこれで飛ばすことができなくなった。

DQ5 Edit

守備力は35。
【主人公】【男の子】【サンチョ】装備グループEとNの仲間モンスターが装備可能。
【グランバニア】の店で4700Gで売られているが、なんとブレス系を10ポイント軽減と、ダメージ軽減効果が付いた。
【公式ガイドブック】によると、「風の力でブレスを吹き飛ばすから」らしい。
守備力も青年時代前半では最強で、割と長い間主人公の盾になってくれる。
装備可能キャラは異なるものの、【ドラゴンシールド】より早く買え、値段が安いにも関わらず性能は上位互換である。
下記の道具使用効果も含めた性能の高さを考えると、4700Gという価格は投げ売りとも言えるほど安く、グランバニアに到着したら真っ先に購入すべき防具である。
初登場の前作に比べ、守備力低下・店売り・装備可能者がそこそこ多いとグレードダウンした感もあるが、ブレス耐性を得た事等で、むしろ防具としての使い勝手は上昇した。
 
性能的には【オーガシールド】の下位互換だが、劣っているのは守備力のみ(打撃ダメージで約3ポイント程度の差)なので、使い勝手はあまり変わらない。
また、炎耐性では【みかがみのたて】、吹雪耐性では【ほのおのたて】にそれぞれ劣るが、この二つの盾は値段が非常に高く、どちらかが装備出来ないというキャラクターがほとんどであり、結果的に炎・吹雪のどちらか(あるいは両方)を最も軽減出来る盾が、コレかドラゴンシールドになるというケースは多い。
特に仲間モンスターにとっては、自前の耐性次第では最終装備候補になる事も。
(例:【スライムナイト】は吹雪が弱点だが炎の盾を装備不可能。オーガシールドは装備出来るが非売品なので、他のキャラに譲る場合は風神の盾が最終装備になる)
 
道具として使った時の効果は前作と同じで敵全体にザキ属性のニフラム。
しかし、耐性持ちのモンスターの割合が前作とは逆転したため劣化ニフラムになった。
ただしニフラム効果のある道具は存在せず、ニフラムの使い手もほとんどいないため、それなりに出番はあるかもしれない。
また、【封印の洞窟】の難易度を押し上げている三種混成軍団対策の1つとして有用なので、封印の洞窟に挑む際には持ち込んでおくといいだろう。
ニフラム完全耐性でザキ耐性に穴があるモンスターも極わずかながら一応存在する。

DS版以降 Edit

道具使用効果がニフラム属性に変わったため、全体に効果がある点と合わせて完全上位互換になった。
多くの敵のニフラム耐性が弱い本作において、「ノーコストで範囲が広がったニフラムの発動」が意味するところは大きい。
結論から言うと、適当にコレを使っているだけでも雑魚戦が終わってしまう。
だがあまりにも強力過ぎて、なんと【はぐれメタル】までも消し去ってしまう。
仲間にしようと、はぐメタ以外の敵をこれで消し去ろうとすると、一緒にはぐメタも消えてしまうなんて事も。
呪文としてのニフラムはグループ範囲なので、そういう時こそ使い分けを心掛けよう。

DQ6 Edit

守備力は35で、【主人公】【ハッサン】【テリー】に加えて装備グループEのモンスターが装備可能。
再び非売品となり、【グレイス城】の宝物庫や海底宝物庫に納められている。
また、【エビルホーク】のドロップアイテムにもなっている。
【最後のカギ】【まほうのじゅうたん】が無いと入手不可能なので、手に入るのは遅め。
おまけに前作で備わった耐性を剥奪されてしまったため、防具としてはいまいち使い勝手は良くない。
8250Gもの高値で売却できるので、他の有用な盾の購入資金にしてしまうのも手である。
 
やはり道具として使うと効果を発揮し、敵1グループにザキ属性のニフラム(攻略本では『吹き飛ばし』と表記)の効果。
これを入手する頃には耐性持ちが多いが、それはニフラム属性でも同じで、こちらの方がニフラムより【耐性貫通力】が高いのではるかに有用。
【ライフコッド】を襲撃している【ボストロール】【バーサクオーク】や、【天馬の塔】の頂上でボスとして出てくる【デビルパピヨン】などを飛ばせる。
 
かっこよさは18と微妙だが、【おしゃれなかじや】で鍛えると44にまで上昇。
さらに【らいめいのけん】と一緒に装備することで、+35のボーナスがつく。
 
なおグレイス城で拾える方は、城が滅ぼされる前の状態でなければ入手できないことに注意。
2周目はイベントをすっ飛ばして【オルゴーのよろい】だけ発掘するというプレイヤーもいるだろうが、この盾はちゃんと回収しておこう。

DQ7 Edit

表記は「風神のたて」。
守備力は32に下がっており、【主人公】【アイラ】が装備可能。
聖風の谷などの店で11000Gで売られているほか、【ホールファントム】が落とすことがある。値段と守備力は高いが、6同様に耐性は無い。
防具としては既に持っているであろうプラチナシールドやドラゴンシールドの方が使いやすいので、これを購入するくらいなら他の装備を優先した方が良い。
 
やはり道具として使うと敵1グループにザキ属性のニフラムの効果がある。
これが買えるころには【ザキ】に強い耐性をもつ敵が増えてきており、使いどころが難しい。
一応【ヘルクラウダー】が呼び出してくる【ベビークラウド】軍団を飛ばすことができるのだが、若干効きにくいので過信は禁物。
他には【コスタール】で出てくる【たつのこナイト】を飛ばすのに使うくらいか。
 
らいめいのけんと一緒に装備すると、今回も格好良さに+35のボーナスが得られる。
しかし今作には、おしゃれなかじやが無いので微妙。

DQ9 Edit

DQ8で欠席したが今作で再登場。表記は「ふうじんの盾」。
【ドミールの里】で売られている他、【まほうのたて】【かぜきりのはね】3つ・【まもりのルビー】を錬金することで入手できる。
 
今作では道具として使うと【バーハ】の効果。完全に【けんじゃのつえ】と被っている。
例によって耐性を持たないため、あまり使い勝手はよくない。

DQ10 Edit

装備品としては直接登場はしていないが、【天地雷鳴士】クエストのボス「千夜フウジン」(【ソルジャーブル】の亜種)が名前通り同デザインの盾を手にしている。

DQ11(3DS版) Edit

【主人公】【セーニャ】【シルビア】【グレイグ】が装備可能な盾。

-+1+2+3
守備力37394042
盾ガード率7%
風属性ダメージ軽減15%20%25%30%

 
【冒険の書の世界】のクエスト【大切な贈り物】の報酬で貰える。道具として使うとニフラムの効果がある。
今回はニフラム自体が敵全体対象なので、効果はまったく同じ。ただしニフラムが有効な敵が頻繁に出てくるような時期に入手するのは少々大変か。
盾としての性能も、すれちがい通信を考慮しない場合では上記クエストを受けるには【時渡りの迷宮】の6階層の中間あたりまで進む必要があるが、ここまで行けるヨッチ族が集まる頃には【げんまの盾】が十分入手圏内にあるため、あまり有用とは言いにくい。
いちおう盾としてはトップクラスの風耐性を持つが、風属性を使ってくる敵が限られているため使いどころを選ぶ。

DQSB Edit

超1弾で登場。レア度は星3で、レベルは67。
上昇ステータスはHP:110、ちから:20、すばやさ:15、かしこさ:30、みのまもり:160。
能力値が高く、ガード発生率は大だが、押すボタンの数は3回。

DQB2 Edit

【ピカピカ島】の強敵、【ギズモ】を倒すとレシピをひらめく。
材料は【鉄のインゴット】×1、【金のインゴット】×1、【ミスリル】×1。
 
割と早期に入手できることもあり、守備力は18しかなく【てつのたて】以上、【はがねのたて】未満という微妙なポジション。
おなじみのニフラム効果なども一切ない。1個とはいえ材料にミスリルを要求される…など、残念な事になっている。
とはいえ、【ムーンブルク島】前では最強なのでしっかり装備してムーンブルクに行きたい。