Top > 【ほのおのツメ】


【ほのおのツメ】

Last-modified: 2019-06-20 (木) 07:59:45




概要 Edit

DQ4で初登場した武器。
炎の魔力を封じた【ミスリル】製のツメで、DQ4【公式ガイドブック】によると、【武闘家】の「気」に反応して爪の先に高熱が発生するらしい。
どうぐ効果で「ツメのさきから ほのおのたまが とびだす!」ことで炎系の呪文効果が発動する。
どの作品でも中盤の武器としてかなり有用なことが多い。

DQ4 Edit

攻撃力60。
【ガーデンブルグ】の隠し宝物庫に眠っている他、【オーガー】が稀に落とす。
FC版では(数字上は)【アリーナ】の最強武器。
 
道具使用で敵1体に【ベギラマ】の効果があるが、アリーナは殴った方が強いうえ、下手に装備していると【AI】が効きもしない敵相手に使用してしまうこともあり、使い勝手が悪い。せめて効果範囲もベギラマ(1グループ)であれば…
なお、呪文と武器の道具使用で対象範囲が異なるのはDQ2の【マヌーサ】(1グループ)→【ひかりのつるぎ】(敵全体)などがある。
武器としても明らかに【キラーピアス】の方が数枚上手。
FC版ではちょうどキラーピアスの価格と同じ7500Gで売れるので、コレクションにこだわらないならばこれを売っ払ってキラーピアスを買ってしまおう。
 
ただし、入手直後に戦うことになる【とうぞくバコタ】は守備力を【スクルト】でガチガチに固めてくるため、【イオラ】の習得が間に合わなかった勇者がバコタ戦でこれを使う手もある。
また、打撃が弱く、攻撃呪文が【ヒャド系】のみの【ブライ】に持たせておけば、作戦次第でヒャド系が効かない敵に対してこれを使わせることができ、MP節約用のサブウェポンとしても使える。
もっとも、いずれの場合もより強力かつ早期入手可能な【てんばつのつえ】の方がよほど重宝するだろうが。
 
本作でこれを戦闘中に使った時のメッセージは下記の通り。

○○○○は ほのおのつめを ふりかざした! 
 けんから ほのおが まきおこる!

「剣じゃないでしょ!」とツッコミたくなる。…「拳」から巻き起こっているのだろうか?

リメイク版 Edit

【ピサロ】も装備可。
売値が730Gに大幅値下げされたので、道具使用の利点も踏まえ、売るのは勿体無い。
しかし、【さいごのかぎ】入手直後に【いかずちのつえ】が入手可能になったため、ブライ用のサブウェポンとしてはガーデンブルグ~【とうぞくバコタ】打倒までの極短期間の付き合いになるだろう。
また、移民の町の最終形態手前の段階でも拾えるようになり、PS版では【レディースタウン】【グランドスラム】にて7300Gで購入も可能。
それから道具使用した場合のエフェクトは何気に専用のものが用意されている。
 
ちなみにDQMB2でのDQ4版の【ミナデイン】ではアリーナがこれを使っている。

ワールド漫遊記 Edit

アートギャラリーの『勇者冒険絵巻』では、アリーナがこれを身に付けて【キングレオ】と戦っている。
実際のFC版ではその時期にこの武器を入手することはできないので、あくまでイメージイラストということか。

ゲームブック Edit

第一章で【ライアン】が手に入れる【はじゃのつるぎ】、第四章で【ミネア】が手に入れる【ぎんのタロット】と共に「【てんくうのつるぎ】と並び立つ伝説の武器」として破格の扱いを受ける。だが道具使用の効果が「味方もろとも全てを焼き尽くす」という危険極まる仕様となっており、ことによっては本当に仲間を全滅させてしまうことも。
本編の、混乱した武闘家系キャラの危険度をある意味表現していると言うべきだろうか。

DQ5 Edit

【チゾット】【グランバニア】で市販されている。攻撃力53、4700G。
装備グループA・D・Fのモンスターと、DS版では【デボラ】が装備可能。
攻撃力は多少下がったが、ギラ耐性に応じて最大1.5倍までダメージが増加するため数値以上の攻撃力を持つ。
ちからが高いキャラクターなら基準となるダメージも大きいので、中堅程度の武器性能とは比べ物にならないぐらいにそのポテンシャルを引き出せる。
 
青年時代後半早々に買える【こおりのやいば】もこれと同様の効果があり装備可能者も被っているが、属性が炎か吹雪かの違いがあるので、終盤でも敵の耐性に合わせて使い分けるといい。
特にデボラはこおりのやいばを装備できないため、これが最強武器候補の一つである。
敵の耐性次第では他の武器よりも高いダメージをあたえる場合が多い。
【ミルドラース】【エスターク】戦においても有効であり、中盤入手の武器とはいえ侮れない性能を秘めている。
ちなみに道具使用はギラの効果に変わっているが、まず使わないだろう。
SFC版ではAI任せにしていると【キラーパンサー】あたりがトドメの一撃に使用することはあるが。

DQ6 Edit

攻撃力+53。【ハッサン】【アモス】装備グループA・Bのモンスターが装備可能。
通常攻撃時、及び剣技系の特技(単体対象・1回攻撃の「○○ぎり」の名前を持つ特技、及び【しっぷうづき】【みなごろし】)を使った際に、通常攻撃時の0.5倍分のダメージの【ギラ系】の追加攻撃をする。
また、追加攻撃が発動する前に敵が倒れた場合のみ、別の敵に対して追加攻撃する。
追加攻撃には【バイキルト】の効果は乗らず、またその時使用した特技で威力が変わることはない。
しっぷうづきでも、【もろばぎり】やみなごろしでも、追加攻撃のダメージは変動しない。
さすがにギラでは弱すぎると思われたか、道具として使用するとメラミの効果に。
 
DQ5でも強かったが更に地位向上。攻撃力はそのままだが、【ムドーの城】とかなり早い段階で入手できる。
ムドーの城はオープニングで一度見た場所だけにまっすぐムドーの元へ向かってしまいがちだが、ハッサンの石像があるフロアの左右の扉は【とうぞくのカギ】で開くことができる。
この扉の先にほのおのツメが眠っているので、必ず回収してからムドーと戦おう。
ちなみにDS版ではほのおのツメがある場所の扉がカギなしでも開くようになっている。
 
また、【ジャミラス】がこの武器を1/8の確率でドロップする。
ここで二つ目が手に入ればハッサンとアモスの前衛ツートップ両方の火力が大きくアップする。
経済的にもお得なので、落とすまで粘るのもありだろう。
 
終盤に行く【天馬の塔】の宝箱からも入手可能だが、さすがにこの時点では武器としては型落ちしている。
道具使用効果に関しても既にある分で事足りることも多く、4275Gと比較的高値で売却可能なこともあり、もし不要ならその後の地域の店に並ぶ高額な装備を購入する資金にしてしまってもいいだろう。
 
他に【タイガークロー】も1/128の確率でこれを落とすが、基本的に【はざまの世界】へ行くまではジャミラスがドロップしたのを含めて3個限定と考えた方がいいだろう。
 
最大の魅力は無消費メラミの効果がある点。ムドー戦での要と呼ばれるまでに重宝されることになる。
前作・前々作の使用効果と比べると大幅に強化されているので経験者ほど見逃しやすい。(AIが使ってくれないのでなおさら)
ムドー戦では素直にハッサンに装備させるより、他のメンバーに使わせたほうが活用できる。
【ゲントのつえ】とともに、アイテムによって行動の選択肢を増やすことがいかに重要かがわかる例である。
とにかくメラミ効果が便利で、ハッサンがより強力な武器を入手した後も誰かしらに持たせておけばその後も【火攻め】用の砲台として使える優秀極まるアイテムである。
低レベルクリアや無職縛りなど、プレイスタイルによってはラスボス戦付近まで利用されることも。
なお上述のジャミラスはこの武器を使ってくる。彼はMP0なので呪文を扱えず、それでこれを使っているものと思われるが道具使用ゆえにMPが尽きて息切れすることはないためかなり厄介。
 
追加攻撃も悪い効果ではないが、本作のAIはほとんど追加攻撃の乗らない特技でしか攻撃してくれないので活用される機会は少ない。【旅人の洞窟】で拾った【バトルアックス】をハッサンに装備させるか、ジャミラスから二本目をドロップするなどしてアモスか仲間モンスターに回す事が出来れば出番を増やせる。
リメイク版ではAIの思考が改善されたため、知らずにハッサンに装備させていても積極的に使ってくれる。
また、打撃の追加効果も考慮するようになったため、これを装備させておくと相手次第ではそれなりに通常攻撃を選択する。
バトルアックスとの攻撃力差は4しかないので、ハッサン&アモスはバトルアックスで我慢して他のメンバーに無消費メラミ砲として持たせるという選択もあり。
 
ちなみに【天空シリーズ】の時系列は6→4→5。
つまり時が経つにつれて道具使用の際の威力がどんどん弱体化していることになるのだが……経年劣化で性能が落ちてしまったのだろうか。
あるいはモンスターが時間経過で強くなってるのを弱い効果にすることで相対的に表現したのか。

DQ7 Edit

攻撃力53、7700G。【ハーメリア】【プロビナ】で購入可能。
今回も通常攻撃の50%に相当するギラ系追加効果は健在。
単体対象・1回攻撃の「○○斬り」、しっぷう突き、【かもめ返し】、みなごろしに加え、何故か【すいめんげり】でも発動する。
道具として使用した場合のメラミ効果も健在であり、【ガボ】の主力武器になるほか、全員に持たせて道具使用メラミで火攻めにも使われる。
魔法使いの転職直後にメラミを覚えなくなったDQ7ではDQ6以上に優秀。かなり値は張るがぜひ購入しておこう。
運がよければ【旅の宿】(現代)のカジノの【ラッキーパネル】で入手することもできる。
この時点でのメラミは完全にバランスブレイカーである。
3人で使えばダメージ乱数次第ではメラ系無耐性のヘルダイバーすら1ターンキルが可能。

DQ8(3DS版) Edit

【モリー】の2番目の爪。
攻撃力66、8800G、炎を撃てるのも同じ。
ただし、入手時期が終盤に差し掛かるころなので、メラミの恩恵は少ない。
【レティシア】で購入可能な他、【オーシャンクロー】(1/256)、【クローハンズ】(1/128)がいずれもレア枠で落とす。
オーシャンクローが運よくドロップしてくれればレティシア到達より早く利用できる。
一応錬金でも(【てつのつめ】×【ほのおのブーメラン】)入手できるが、買ったほうが安い。
【あくまのしっぽ】【サタンヘルム】がまだ残っているなら、一気に【サタンネイル】を作ってしまおう。

DQ9 Edit

攻撃力88、【ドミールの里】で21000Gで売られている。
今作では使ったときの効果が敵全体に効く炎に変わったが、ダメージは23~33と今一つ。
ドラゴンクロー×1、ようがんのカケラ×3、ばくだん石×1での錬金も可能。
普通に買うよりかなり安く上がるので、溶岩のカケラに余裕があればこちらでの入手をおすすめする。どうせ溶岩のかけらは終盤は余りがちになるので苦労はしないだろう。
また、宝の地図の洞窟のボスである【ハヌマーン】が落とすこともある。
クリア前に購入できる店売りのツメの中では一番強いので、クリアまではこれで十分。
ほのおのツメ+【たいようのいし】+ばくだん石×3で上位の【しゃくねつのツメ】
そこから更に【オリハルコンのツメ】が作れるので、長く使える逸品。
素材が集まりしだい、上位品へ強化していこう。

DQ10 Edit

レベル35より装備可能。基本攻撃力は21。
道具としての効果はダメージが前作と同程度な上に、対象が単体となったため使えない。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【マルティナ】【ロウ】が装備可能。
道具として使うと敵1体に54~70の炎属性ダメージ。

-+1+2+3
攻撃力56586062
かいしん率4%

 
異変後の【ホムラの里】にて11000Gで売っている。
 
【NPC戦闘員】では【ハンフリー】がこれを装備しており、彼も道具としてたまに使うことがある。

ロトの紋章 Edit

エルフの村で行われていたボクシング大会の景品として登場し、【ヤオ】が手に入れたが偽物であった。