Top > 【勇者姫アンルシア】


【勇者姫アンルシア】

Last-modified: 2019-11-15 (金) 16:22:54

概要 Edit

【ドラゴンクエストX】に登場する、戦闘に参加するNPCの1人で、当代の【勇者】
勇者としてはプレイヤーが操作できない初のキャラクターであり、DQ4以来の女性。
なおかつ男性とのペアでなしに女性単独でメインで押し出された初めての女勇者である。
 
優しさと勇敢さを併せ持つ少女。
装備は3DS版DQ7の勇者に似た赤い服と、レイピアを身に付けている。
体型はやや小柄。髪はブロンドの長髪をヘアバンドでデコ出しオールバックにしている。口元にほくろあり。
スタイルに関しては、元々平常時の服装がポリゴンモデルの都合で胸が「ない」ように見えたため、一部でネタにされていた。その後、スタッフの悪ノリかメインストーリー中に【豪魔将ブレンダ】からぺったんこ呼ばわりされたこともあり、半ば公式のネタとなった。
 
彼女から勇者の力を奪うために生み出された偽者が【魔勇者アンルシア】である。
 
DQ10、いたスト30th、DQR、大魔王ゾーマからの脱出でのCVは早見沙織。

DQ10 Edit

Ver.2から本格的に登場。グランゼドーラ王国の【王女】にして勇者。
勇者に相応しい圧倒的な強さを発揮。フィジカル重視のスキル配分にしたプレイヤーが多かったため、「ゴリラ姫」の愛称で呼ばれる。
しかし、ストーリーではプレイヤーが支えたくなるような「弱さ」を見せることもある。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【エンディング】におけるDQ10パートで登場。
また、おめかし衣装の【ラバースーツ】【セーニャ】【おしゃれ装備】に存在している(PS4・PC版を除く)。

DQSB Edit

超5弾では【エックス】と共に【スペシャルチケット】「クロスブレイブソード」の使用者として登場する。
二人で使用する技なので、正確な使用者名は「冒険者エックス&勇者姫アンルシア」。
 
新3弾ではスペシャルチケット「勇者の光」の使用者として登場する。
オリジナルでは【勇者の光】だが、同弾では雷系の技が多いための措置であろう。

いたスト30th Edit

Aランクの初期キャラクター。
【冥王ネルゲル】と共にDQ10から初登場した。
ハイライト曲には、彼女のテーマ曲のアレンジである【勇者アンルシア】が設定されている。
1人で挑戦モードでは、闇と大魔王コースの【ダーマ神殿】で登場する。
 
ライトニングから【ゼシカ】の、【リッカ】からミンフィリアのスタイルについて話を振られるなど、ここでもぺったんこネタでいじられている

OPムービーでは最初に登場し、ラストでも一番最後にダイスを振るなど、ドラクエの勇者だけに非常に目立つポジションが与えられている。
途中のシーンではゼシカとマーク集めを競い合っているのだが、両者ともマークにギュッと抱き着くものの、アンルシアはしっかり掴めてゼシカは胸元からすり抜けている。おそらくは、アンルシアはぺったんこなので抱き着けた一方、ゼシカは豊満な胸で押し出されて飛び出してしまった、というネタだと思われる。