武器/【地獄の爪】

Last-modified: 2020-07-14 (火) 10:34:51

FF3

古代の民の迷宮の奥に落ちている最強ので、空手家の最強武器。一応、忍者も装備可能。
攻撃力60、命中率100%。の追加効果がある。しかし入手時期を考えると攻撃力が弱すぎる。
この迷宮に来る時点で他のジョブの装備はもっと充実しているし、空手家も素手で戦ったほうが強いだろう。
密かに暗黒属性で、モンスターの分裂を防ぐが、もう分裂モンスターは出てこないので無意味。

  • 空手家の素手が武器よりも強力になるのはLv41から。ご利用は計画的に。
    • 通常では1つしか入手できない為、実はLv41未満でもコレ+他の爪より素手の方が強かったりする。
      • とはいえ、レベルと熟練度次第では素手より命中率が高くなる場合もあるので、ステータス画面のチェックは忘れずに。
  • バハムートの洞窟ドールの湖辺りで入手出来れば、評価も上がったか?
  • 古代遺跡で手に入れば…と思ったが魔剣士の存在を考慮したらダメか。
    • 一個限定でも良いから暗黒の洞窟攻略前に入手出来る様にして欲しかったものである。
  • 分裂モンスター以外に暗黒属性を弱点とする敵は存在せず、それでいて古代の民の迷宮以降は暗黒属性に耐性を持っている敵も多い。
    つまるところ分裂モンスター相手に使うことが無い以上、暗黒属性は無意味どころかただのデメリットでしかない。

暗黒属性を持っているため、攻略本では「暗黒剣の一種」とされている。


売値は20000ギル。
デザインは悪魔の顔が浮き出た小手タイプの禍々しい爪。

FF3(DS版以降)

モンクたまねぎ剣士も装備可能になったが、忍者は装備不可能に。
攻撃力は121と、FC版の2倍以上の値に。更に、体力+5の装備補正値がかかる。
の追加効果発生率は50%で、物理属性は格闘・打撃。


DS版では大幅に攻撃力が上がって使えるようになった。
ただし暗黒属性は削除。


入手時期が空手家とほぼ同じ。
空手家の熟練度が育つまではお世話になる。


形状は先っぽが赤く塗られたUFOキャッチャーみたいな風貌に。

FF4

ヤンエッジが装備可能なの一つ。攻撃力0、命中率90%。力+3の装備補正値がかかる。
ゾットの塔に落ちているほか、忘れたころにシルフの家で手に入る。
の追加効果を持つが、妖精の爪の方が高性能なのでちょっと微妙。

  • 妖精の爪は命中率が低いため、弱点を突けない場合はこっちのほうが強い。
    とはいえその場合は猫の爪のほうが更に強いが。
    • その二つと違って素早さ補整が無いのがネック。
      手数を重視するプレイヤーには猫の爪+妖精の爪がヤンの最終装備になる。

バブイルの塔地底7階でルビカンテ撃破後の落とし穴に落ちてすぐの扉を調べると手に入る。
ファルコンを入手する時でしか入手する機会がないが、上記の通り地獄の爪はちょっと微妙な性能なので
無理に取る必要はない。(SFC版で確認)


前作の様に闇属性は無い。
もっとも、本作の闇属性なんか殆どデメリットでしかないから、無い方が良いんだけど。


売値は325ギル。


実質的に猫の爪が手に入るまでヤンの一時的なパワーブースターぐらいしか使い道がない。特にエッジなんかもっと使い道なし。
SFC限定の64階層バグやGBA・PSP限定の祈りの塔によるPT入れ替えでヤンを最終メンバーにするにしても、これは最終的に売るorアイテムコレクターならデブチョコボに預かってもらうこと。

FF4イージータイプ

名称が「どくのつめ(毒の爪)」というストレートなネーミングに変更。


【関連項目】
特技/【毒の爪】
特技/【ポイズンクロー】
青魔法・敵の技/【毒爪】
チョコボシリーズ/【毒のツメ】

FF4(DS版)

エッジが装備不可能になった。特にデメリットは無いが。


攻撃力5、命中率95%に強化。装備補正は体力+4に変更。
けりに装備武器の効果が乗るようになった為、それを見据え持たせてもいいが、妖精の爪の方が役立つ場合が多い。


以前までのシリーズでシルフの洞窟(シルフの家)にあった物は波動の杖に置き換わっている。

FF4TA

ヤン編チャレンジダンジョン最奥でレアとして手に入る。
性能的には装備させる爪がないなら装備させればいいという程度。

FF11

からくり士専用の格闘武器にして、「鎮魂武器」と呼ばれる武器群のひとつ。
ミシックウェポン乾坤圏」の取得と、
ミシックウェポンスキル「連環六合圏」習得の際に必要になる。
武器としては弱く、の追加効果もない。名前だけ引っ張ってきたようだ。


詳細はこちら→地獄の爪

DDFF

装備Lv90以上の格闘
HP-522、BRV+69、ATK+63、追撃BRVダメージ+7%の効果がある。
バーニングナックル、フンババの革、拳士の祈り×5と153400ギルでトレードできる。

DFFOO

「地獄の爪【IV】」。☆5の格闘武器
ヤン専用EX武器かつ相性装備で、相性性能は「最強の僧兵」。
装備時の性能(+相性)は下記。

LvHP初期BRV最大BRV攻撃力防御力最大CP
192(+18)145(+29)1081(+216)371(+74)49(+9)70

相性性能「最強の僧兵」により、EXアビリティ『双翼乱舞』を使用できるようになる。
アビリティの詳細は該当記事を参照。


加えて、限界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。

  • 1回目:双翼乱舞パワー
    『双翼乱舞』の与えるBRVダメージを小アップ。
  • 2回目:双翼乱舞バフロング
    「妻の激励」を2ACTION期間延長。
  • 3回目:双翼乱舞リキャストアップ
    『双翼乱舞』のリキャストスピードを小アップ。

真化させることでEX+武器「地獄の爪【IV】+」に変化する。
真化効果は「双翼乱舞フォースアドバンス」。
『双翼乱舞』使用時、以下の効果が発動する。

  • BRV威力極大アップ。
  • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分。

加えて、限界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。

  • 1回目:最強の僧兵エクステンドアタックブーストアップ
    EX+武器「地獄の爪【IV】+」またはパッシブ「最強の僧兵エクステンド」装備時、自身の最大BRVと攻撃力を中アップ。
  • 2回目:双翼乱舞&ためるバフスタートリキャストアップ
    『双翼乱舞』のリキャストスピードを小アップ。
    クエスト開始時、以下の効果が発動する。
    • 自身に3ACTION「妻の激励」、6ACTION「攻撃力中アップ」「最大BRV極大アップ」付与。
    • 『けり』が6ACTION『けり+』に変化。
  • 3回目:双翼乱舞BRVヒットプラスフォースアドバンス++
    • 『双翼乱舞』使用時、以下の効果が発動する。
      • BRV攻撃のHIT数が8HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ。
      • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を小アップ。
    • 「妻の激励」付与中、「通常BRV攻撃」「蹴撃」が「蹴撃+」に変化し、以下の効果が発動する。
      • 2HIT全体近距離物理BRV攻撃に変化し、「蹴撃」よりも合計BRV威力も中アップ。
      • 攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ。
      • 自身に付与されている「妻の激励」を1ACTION期間延長。
    • 「妻の激励」付与中、「通常HP攻撃」「HP攻撃+」が「HP攻撃++」に変化し、以下の効果が発動する。
      • 攻撃前、自身に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算。
      • 2HIT全体近距離物理BRV攻撃+HP攻撃に変化し、「HP攻撃+」よりも合計BRV威力も極大アップ。
      • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分。
      • ターゲット以外にも20%分のHPダメージ。
      • 自身に付与されている「妻の激励」を1ACTION期間延長。s

最大強化ボーナススフィアは「クリティカルアタックブーストショート」。スフィアグループはA。
自身が対象にクリティカルヒット発生時、3ACTION自身の最大BRVと攻撃力が10%アップ。
※同一スフィアの効果は重複しない。

FFL

メモリスト編、踊り子編で販売している
闇属性、猛毒の追加効果付き。

FFEX

格闘の1つ。

PFF

稀有な闇属性の格闘
入手はモーグリセレクションでこれを持っているメモリアを引くのみ。
レア7で最大まで強化して力+234、幸運+45、限界突破+3000。
ちなみにデザインはFF3DS版らしい。

FFRK

FF4、FF9共鳴の格闘として登場している。

  • 「地獄の爪【IV】」
    レア5。FF4同様にの追加効果を持つ。確率は低。
    ヤンの超必殺技「爆裂霊山脚?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    Lv20のステータスは攻撃力+131、命中+95。
    FF4イベント「取り戻す誇りの飛翔」で追加された。
  • 「地獄の爪【IX】」
    レア6。炎属性強化【小】の効果を持つ。
    サラマンダーの覚醒奥義「裏稼業の流儀?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    2019/9/13、FF9イベント「盲進からの目覚め」装備召喚第1弾で追加された。