Top > 福江

福江

Last-modified: 2018-11-18 (日) 12:27:09
No.365
福江、呼んだ? 配置についてるから。福江(ふかえ)択捉型 10番艦 海防艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久9火力4 / 16
装甲4 / 16雷装0
回避41 / 84対空7 / 28
搭載0対潜35 / 72
速力低速索敵3 / 13
射程36 / 78
最大消費量
燃料10弾薬10
装備
12cm単装砲
25mm連装機銃
装備不可
装備不可
改造チャート
福江福江改(Lv48)
図鑑説明
択捉型海防艦、福江だ。
横須賀の近く、浦賀生まれだ。配備についた頃は、戦局は相当に傾いていたが、できることを、できる限りがんばった。
戦いが終わった後、もう一踏ん張りした。もっともっと働きたかったな。司令、よろしく……頼む!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:未発表、イラストレーター:赤坂ゆづ (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 2018年5月15日に開始した主計科任務ミニイベで実装。
    この時は2-4ボス、6-3ボスでドロップ。イベント終了後にドロップは撤収されたが、運営からは「※今年中に再邂逅できる予定です。こちらも物凄く無理する必要はありません。」と連絡されていた。
    • その後9月の初秋イベントや10月の秋刀魚イベントでもドロップする可能性があり、イベント時限定ながら邂逅する機会が発生してきている。
  • 名前の呼び方は『ふくえ』ではなく『ふかえ』である。理由は後述。
  • 対潜値は択捉と同じ。Lv3で四式ソナー2つ、Lv14で四式ソナー+三式投射機で先制対潜ができるようになる。
  • 同年6月13日の更新で、梅雨modeの限定グラフィックが実装された。
    • 同時に実装された限定ボイスによると占守のことを「しむしゅしゅしゅ」とあだ名で呼んでいる。
限定イラスト:梅雨mode
  • 同年10月10日の更新で、秋刀魚modeの限定グラフィックが実装された。
    • 同時に限定グラフィックが実装された択捉とお揃いの法被姿で、秋刀魚を前に満面の笑みである。

小ネタ Edit

  • 名前の由来は五島列島の福江島(ふくえじま)である。福江島は戦後ふくえじまに改称されるが、戦前はふかえじまと読んでいたため、この艦も戦前の「ふかえ」読み・表記である*1
  • 1942年4月2日進水。同年6月28日竣工。横須賀鎮守府に配属され、パラオ、グアム、トラック、テニアン、基隆、花蓮港、呉淞、上海、サイゴン、バンコク、葫芦島、沖縄を駆け巡った。
  • 1944年7月18日、大湊警備府部隊に編入。その後1945年1月27日、佐世保鎮守府司令長官の指揮下に入る。同年3月24日に大湊警備府に復帰、直卒部隊に編入。4月10日、占守、国後、八丈、択捉、福江、笠戸の6隻で104戦隊が編成、大湊警備府に編入される。6月18日、104戦隊は第12航空艦隊に編入。
    • なお第12航空艦隊と大湊警備府の幕僚はほぼ同一であり、この変更は書類上の意味しかなかった。
  • 6月頃、オホーツク海や北海道、東北地方の太平洋でアメリカ潜水艦の目撃情報が相次ぎ、船舶の被害が増大した。大湊警備府はこれら潜水艦を撃破し、あわせて宗谷海峡、津軽海峡における通過阻止を意図して6月30日に対潜作戦を計画、7月3日より開始した
    • 宗谷海峡方面をS61号作戦、津軽海峡方面をS62号作戦と呼び、択捉と笠戸を除く第104戦隊所属艦は宗谷海峡方面のS61号作戦に従事した。
  • 1945年7月14日から15日にかけて、米海軍第58任務部隊が北海道全土と青森県を空襲した。青函連絡船全12隻のうち8隻沈没、2隻大破、2隻航行不能となった。
    • ほかにも津軽海峡方面を中心に青森と北海道沿岸にいた艦船が多数沈没損傷し、これによりS62号作戦は中止となった。
    • 福江も7月15日に中破と記録されているが、福江が配属された宗谷海峡方面はアメリカ軍の空襲はなく、同じS61号作戦に参加していた同僚艦にもこの両日には損害はなく、戦闘ではなくなんらかの事故による損傷ではないかと思われる。
      • なおセリフでは青函連絡船や八戸を口にしているが、八戸にはいったことがなく、連絡船も青函ではなく稚泊連絡船のほうが関わりが大きい
    • 自力航行が可能であったため、大湊へ帰還、7月31日まで修理を行う。この時、北海道で座礁し、修理中だった稲木がいた。福江と稲木が会ったのはこの時だけである。
    • その海防艦稲木は8月9日、八戸港蕪島沖で空襲にあい壮絶な戦いの末に沈没した。
  • 修理完了後は、宗谷海峡方面で継続中であったS61号作戦に復帰したと思われる。
  • 8月9日、ソ連対日参戦。日本は13日から樺太からの緊急引揚輸送を開始、付近の艦船を招集。択捉、国後、占守、福江と104戦隊も招集される。なお択捉と占守は8月15日を稚内港で迎えているため、福江も稚内港で終戦を迎えたと思われる。残されている記録では8月21日に引揚者700名を運んでいる
  • 戦後は復員輸送として多数の引揚者を運んだ。1947年7月にシンガポールでイギリスに戦時賠償艦として引き渡され、その後解体された。
  • 引揚輸送の最中に、福江艦上で赤ちゃんが、それも二人産まれた。
    • 昭和21年2月20日、テニアンから沖縄へ向かう途中で男の子が生まれた。崎川重男軍医長は艦長室を臨時の産室にして、ただ一人で初めての出産に対した。この時は、海上は平穏、分娩も正常で安産、一時間半後に元気な男の赤ちゃんが産まれた。
      「室温36度、湿度80%、蒸し風呂のような艦長室からバスルームに飛び込み、汗まみれの全身を洗い流し、上甲板に出て心地よく潮風に吹かれながら、テニアンで米軍医からもらったキャメルを胸いっぱい吸い込んだ旨さは今もって忘れられない」と軍医長はのちに語っている
    • 艦内は喜びに沸き、田ヶ原義太郎艦長は福男と命名した。
    • もう一人はそれから約20日後の3月10日、台湾から鹿児島へ向かう途中で女の赤ちゃんが産まれた。
    • 前回と違い、今度は荒天であり、艦は上下左右に激しく揺れ、引揚者の大部分は船酔いでダウンしていた。産気づいた妊婦は後部引揚者収容室におり、医務室や艦長室に運ぶこともできなかった。そこで、その収容室にマットを重ね、毛布を張り巡らして一畳半ぐらいの急場の産室を造った。
    • 苦心して運んだ産湯も揺れまくり、引揚者の中にいた助産婦も船酔いで動けず、軍医長はまたしても一人で対処することになったのであるが、妊婦の陣痛は微弱であり、陣痛促進剤など福江にはなく、できることは艦の揺れにあわせて力むよう応援することだけであった。
      「空転するスクリュー音、耳をつんざき咆哮する強風、逆巻く怒涛の音、波を枕にとは申せ、あの光景は二度と経験することはないでしょう」
    • 3時間余りの苦闘のすえに女の子が産まれ、艦内は再び喜びに沸き、艦長は福江と命名した。
    • 福江も福男も母子ともに健康で、数日で内地に上陸、乗組員一同すくすくと元気で成長することを祈って別れを惜しんだ
  • 昭和45年に引揚艦福江の親睦会福江会が発足し、年に一回幹事各地持ち回りで行われ、全国から30名前後が参加していた。昭和59年は第15回にあたり、これを記念して福江島を訪問した。
    • 福江会では福江艦の歌を書いた揃いの浴衣を全員着用し、最後はこの歌を全員で合唱していた。
      福江艦の歌
      その福江会で福男さん、福江さんを懐かしむ声が大きくなり、第15回の記念事業として取り上げられ、昭和60年2月28日の朝日新聞「消息求む」欄に投書したが、反応もなく半ば諦められていた。
    • しかし、長野に住んでいた上島久人氏の「福男・福江さんや~い」が平成2年1月10日の朝日新聞「こどもテーマ談話室」欄に載ったことで事態は大きく変わる。その21日後の1月31日の同欄に「艦長さんが名付け親の福江です」の見出しとともに福江さん自身の文章が載っていたのである。福江さんはそのころ鹿児島に在住し教員と結婚して3人の子を持つ主婦となっていた。
    • また翌年2月6日、沖縄タイムズに福男さんお元気ですか、関係者が消息たずねるの記事が掲載されその3日後に同じ沖縄タイムズに「引揚げ船で生まれたのは私です。福男さんが名乗りでる」の記事が福男さんと両親の写真とともに掲載された。
      • それによると福男さんの出生予定は石垣島到着以後のはずであったが航海中に早まったこと、今は同島の市役所に勤務しており、5人の子供にも恵まれた。「生まれたいきさつは聞いていたのでいつかこの日が来ると思っていた」と喜んでいるとのことであった。
    • 平成2年9月22日、四国高松市で開かれた第21回福江会で乗組員と福江さん福男さんは再会した。あれから44年が過ぎていた。伊藤会長をはじめ会員たちは再会できた喜びとお二人誕生のころの思い出を語った。かつての軍医長は産婆役はこの二回しかなかったが、お二人を取り上げたときのぬくもりは忘れないと語り、他の会員達は産湯を浴びる当時のスケッチ、往時の航路と誕生地点を記した海図、福江艦の写真、福江会の浴衣を贈った。
    • 福男さんは
      「こんなに盛大な歓迎を受け、皆さんの心の温かさに言葉もありません。お話を聞くたびに感激が体中を走る感じです。幸い両親も健在なので、ぜひ皆さんに石垣島に来ていただきたい」
      と述べ
      福江さんは
      「この日を楽しみにしていました。私の出生の様子がすべてわかりこんなうれしいことはありません。皆さんにお会いして私の名前の尊さを感じました。本当に良い名前です。母が生きていてくれたらと残念です」
      と語ったのであった

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • この子にはまだ可能性が秘められている、それだけが救いであり楽しみだ。 -- 2018-10-21 (日) 19:30:29
  • 3-4掘り。金剛型金剛型金剛型金剛型金剛型金剛型…………。わかってこの気持ち。 -- 2018-10-21 (日) 21:09:05
    • わかるで -- 2018-10-23 (火) 22:39:58
    • ワイもや…… -- 2018-10-24 (水) 21:18:14
    • 共感者がいてくれてうれしい。リミットが近いけど、邂逅できるように頑張る。 -- ? 2018-10-24 (水) 21:48:41
  • 海防艦も1-2・1-3・1-4でドロップするようにしてくれないかなぁ… -- 2018-10-22 (月) 11:55:48
  • 秋イベで出ず、秋刀魚漁も終わったけど出ず。それでも3-4回してようやく出てくれた… -- 2018-10-22 (月) 13:39:38
  • 限定グラだけど、ハチマキでスカートの裾上げてるんだね。もともと短いのにまずくないですかね? -- 2018-10-22 (月) 16:45:52
  • 私はサンマ、この身は細くとも私が福江ちゃんを守る! -- 2018-10-23 (火) 22:52:34
    • 秋刀魚ニキは早くうちの鎮守府きて -- 2018-10-25 (木) 01:27:03
    • おのれ、秋刀魚! 絶妙な位置に落下しおってからに (無念 -- 2018-10-26 (金) 09:38:50
  • やったあぁぁぁぁぁぁ!!!これが最後と決めた3-4で来てくれたぁぁぁぁ! -- 2018-10-23 (火) 23:38:02
  • 4日間毎日掘っても全然でねぇな... -- 2018-10-24 (水) 00:18:54
    • 出るまで掘ればいーじゃない (未着任提督の憂鬱) -- 2018-10-24 (水) 21:23:07
  • ミニイベ不参加、秋イベと今回のイベを超えて今ようやく3-4で来てくれた。ようやく終わって嬉しい -- 2018-10-24 (水) 07:02:04
  • 福江掘りまくっているが全然こない。大鯨3初風5もドロップしてるのに。 -- 2018-10-24 (水) 13:25:01
    • 書いたら福江ちゃん来たよ! -- 2018-10-24 (水) 14:09:03
      • おめ! -- 2018-10-24 (水) 14:36:12
    • 初風は今や貴重な「無印長10㎝砲」供給源よな…。 -- 2018-10-24 (水) 14:37:23
    • キター!! 1軍艦隊の改二戦艦や装甲空母ですらボコボコに道中大破する3-4って何なのさ、、、もう行かなくていいんだ (安堵 -- 2018-10-25 (木) 03:44:38
  • 書いたら出ると聞いて -- 2018-10-24 (水) 17:49:46
  • 放置セリフ初めて聞いたが、稲木に言及してくれてたんだな。現八戸市民として嬉しい。慰霊碑はウミネコで有名な蕪島にあるけど、今は社殿工事中で立ち入り禁止なんだよね。 -- 2018-10-24 (水) 20:06:31
  • 間に合ったー!!福江嬢着任!ひたっすら3-4回してドロップ!撫で繰り回してやるぜぇ! -- 2018-10-24 (水) 21:23:29
    • おっ福江けっこうぷにぷにしててやわらk -- 2018-10-25 (木) 08:24:43
  • やっと来ました福江ちゃん 3-4A勝利でも来てくれました! -- 2018-10-24 (水) 23:08:33
  • 資材消費から逆算して周回数みたら少なく見積もっても80S取っててワロタ。なお福江 -- 2018-10-25 (木) 00:29:33
    • ちな6-5。3-4は秋刀魚装備のナメプすると大破しまくりんだし資材消費激しいしで回ってない。ドロ率わからんからなぁ -- 2018-10-25 (木) 00:32:31
      • 大漁旗取れてるなら、割り切って漁業セット切ってガチ装備で3-5安定周回させたほうがいいんじゃないかしら?後で回収できる資源<限定泥の福江嬢だと僕思います。 -- 2018-10-25 (木) 07:26:31
      • 3-4のボーキマス経由ルートだと、艦載機の調整すればボーキ消費トントンくらいで回れるよ。他の資材はそれなりに使うけど、ボーキよりは回復が楽。当然秋刀魚装備は積まない。 -- 2018-10-25 (木) 09:25:00
    • 結局6-5S勝利119回で福江出ず。イベントでは攻略中にドロ限が出る豪運を発揮する分通常だとこのザマですわ。幸運と不運は差し引きゼロになるようになってるんやなって実感した。 -- 木主? 2018-10-27 (土) 02:35:54
  • もう明日までしか出ないのか・・・・・・金剛型も一航戦も二航戦も大鯨も雪風も島風も高雄型も妙高型もいらないからはやく福江ちゃん出てくれ!・・・・・・嵐や朝霜がどうやっても出なかったときを思い出して辛い・・・・・・・・・・・・・・・ -- 2018-10-25 (木) 13:18:59
    • こっちも出ないね…3-4も6-5もヌ級に大破もらいまくって今日のボス率最悪… -- 2018-10-25 (木) 13:27:24
  • さきほどやっと来てくれた。それにしても絞りすぎ。 -- 2018-10-25 (木) 21:05:48
    • おめでとう!あやかりたい。 -- 2018-10-25 (木) 21:15:10
      • 亀だがありがとう。そちらにも着任されることを願ってます。 -- 2018-10-26 (金) 12:47:01
  • 新しい船が就役するゾ~(迫真) -- 2018-10-26 (金) 02:13:17
  • まだ粘れる・・・!頼む、来てくれ! -- 2018-10-26 (金) 06:15:38
  • はい。というわけで、今回も福江は来ませんでした。 -- 2018-10-26 (金) 11:00:00
  • 食べ物、秋と続いて、今回の秋刀魚でも何の成果も!!得られませんでした!! -- 2018-10-26 (金) 11:06:05
  • 3-4を60回回しても出ないとはなあ。再邂逅できる海域がどうしてきっつい海域ばかりなんや… -- 2018-10-26 (金) 11:13:32
    • オイラは回数覚えてないけど徹夜で3-4掘りして出なかったので3-4でドロップするという情報自体がデマだった可能性すら感じたよ・・・・・・ -- 2018-10-26 (金) 11:41:50
  • 身を挺して福江ちゃんの大事なところを守った秋刀魚くんも任務完了だな…ありがとう秋刀魚くん。 -- 2018-10-26 (金) 11:45:56
  • 前回の6-3、今回の3-4と資源と時間と毛根に多大なダメージを受けただけで終わった。次のチャンスはいつだろうか -- 2018-10-26 (金) 12:54:39
  • ツチノコっぽい福江ちゃんが3人、鯨ちゃんっぽい福江さんが3人も来てくれました。やっとお迎えできたよ(現実逃避) -- 2018-10-26 (金) 19:49:11
    • 変わった福江ちゃんだなぁ。うちは踊りまくっている福江ちゃんや袖が長すぎる福江とかがきたよ。あ、夏イベできた岸波に秋刀魚とられている福江ちゃんはコツコツレベルを上げているが出荷までは程遠い・・・必要レベル高すぎ・・・ -- 2018-10-27 (土) 03:00:21
  • 福江ちゃん、声が大人っぽ過ぎる…つまり合法 -- 2018-10-27 (土) 09:22:33
    • 「抱っこ」を所望する。参れ。 -- 2018-10-30 (火) 13:41:23
      • …いざ!(お姫様だっこ) -- 2018-11-06 (火) 21:19:21
  • 結局今回も入手できなかった。なんなのさ日向ぁ! -- 2018-10-30 (火) 12:56:18
    • まあ、そうなるな -- 2018-10-31 (水) 23:38:48
  • 福江ちゃんにトリック&トリック! -- 2018-11-06 (火) 19:37:05
    • おじいさん、ハロウィンはもうとっくに終わりましたよ -- 2018-11-06 (火) 19:58:58
  • 昨日聞いたラジオで、福江島で食べた「はこふぐの味噌焼き」の話をしてた。福江ちゃんがこんな料理作ってくれたらお酒も進むな -- 2018-11-13 (火) 06:29:44
  • 腹パンしたい。 -- 2018-11-17 (土) 15:57:47 New
    • 襲いかかるバイオレンス -- 2018-11-18 (日) 00:59:02 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 ただし、古い一部のミリタリ書籍では「ふくえ」表記されているケースが有るので注意したい