Top > 秋の風物詩


秋の風物詩

Last-modified: 2019-07-04 (木) 10:32:50

特定のチームや選手が、シーズン終盤になると毎年のように連敗したり不調になること。
よく言われる例)
1.福岡ソフトバンクホークス
2.2005年頃以降の阪神タイガース*1
3.埼玉西武ライオンズ*2
4.2016年以降の広島東洋カープ*3

ここでは1について述べる





ホークス前史 Edit

...


2004年 Edit

...


2005年 Edit

...


2006年 Edit

...


2007年 Edit

...


2008年 Edit

...


2009年 Edit

...


2010年 Edit

...


2011年 Edit

...


2012年 Edit

...


2013年 Edit

...


2014年 Edit

...


2015年 Edit

...


2016年 Edit

...


2017年 Edit

...


2018年 Edit

...


関連項目 Edit






*1 シーズン終盤に大失速することが多い上、CSは7度進出の内6度ファーストステージ敗退、日本シリーズは過去6度出場したうち、1985年以外では日本一になったことがない。特に2018年は最終盤に黒星街道を爆走し最下位まで転げ落ち金本知憲監督が辞任に追い込まれた。
*2 2004年以降のプレーオフ・CSには10度進出しているが、日本シリーズまで駒を進めたのは2004年、2008年の2回のみであり、内6回はファーストステージで敗退。またペナントレースでも2008年に日本一になったのを最後に、以降の年で対戦相手の監督胴上げを見届ける事が多いため、こちらもセットで呼ばれることがある。
*3 2016年は日本シリーズで日本ハムに2連勝後4連敗、2017年はCSでDeNAにまたも2連勝(アドバンテージの1勝を含む)後4連敗、2018年は日本シリーズでソフトバンクに初戦引き分け、2戦目は勝利するもその後4連敗と、3年連続でポストシーズンに似たような負け方をしていることから。
*4 当初のルールでは、レギュラーシーズン1位チームと第2ステージ進出チームとのゲーム差が5以上ある場合に「1位チームへ1勝のアドバンテージ」が付いていた。
*5 2006年まではプレーオフ勝者がリーグ優勝であった。
*6 第1回WBC期間中のオープン戦及び王が療養離脱した7月6日からは一軍内野守備・走塁兼チーフコーチの森脇浩司が監督代行を務めた。
*7 2007年から。公募により「ファーストステージ」「ファイナルステージ」の名称へ変更され、同年以降はセ・リーグでもCSが採用された。
*8 このシーズンの松中の成績は打率.266、15本塁打、68打点
*9 レギュラーシーズン3位のロッテがCSファーストで2位の西武を、ファイナルでレギュラーシーズン優勝のソフトバンクを、日本シリーズでセ・リーグ優勝の中日ドラゴンズを下し、ロッテの掲げたスローガン(さらにその元ネタはCSファーストで大活躍した里崎がヒーローインタビューで言った「最高の下克上を見せる」)を元に呼ばれるようになった。
*10 特に、CSファイナル第2戦・8回裏二死満塁から代打として登場した松中が西武4番手・牧田和久(現ロイヤルズ)から放った満塁弾は、呪いが振り払われたことを象徴づけるシーンとして有名。
*11 打率.333(9-3)・2本塁打・OPS1.733という大活躍。
*12 秋の風物詩はロッテの影響が大きく、特に2005・2007・2010年で敗れて日本シリーズ進出を逃すなど、合計5度も阻止されている。
*13 引き分けならバファローズが残り2試合を1勝1分以上、バファローズ勝利なら残り2試合で2敗しなければバファローズ優勝という状況だった。残り2試合は楽天戦で、バファローズはこの2試合を連勝でシーズンを終えたためソフトバンクとはゲーム差0の2位だった
*14 看病の甲斐なく、この年の日本シリーズ終了後に死去
*15 副作用が強く出ることもあり、最悪命に関わる場合もあるため基本的に絶対やってはいけない飲み合わせである
*16 ロッテの「挑発ポスター」は2007年以来、交流戦でセ・リーグ6チーム各球団に対して作成しているが、CSでも2013年を除いて進出する毎に作成している。この際にホークスへ用いたキャッチフレーズは「タカ狩りの前に、札幌へ寄ってハム食べてこう。」だが、鷹(タカ)狩りという言葉を「鷹を放して獲物を捕えさせる狩猟」である本来の意味と逆に引用してしまうという痛恨のミスを犯してフラグを立て、ホークス公式Twitterからも「鷹狩ってさ、鷹が獲物を狩るんだぜ?」と皮肉られ、その後ロッテがフレーズ通りストレート負けを喫したことでネタにされてしまった。
*17 その後「NPB他球団の支配下選手」に拘って現役続行を模索するもオファーは独立リーグのみで、翌年3月に引退を表明した。
*18 6月19日~7月11日。NPB4位タイの連勝記録。
*19 なお、ホークスは南海時代の1963年に最大14.5ゲーム差を西鉄ライオンズにひっくり返されたV逸のNPB記録を持っている。
*20 ホークスはシーズン中、メットライフではわずか3勝しか出来なかった。ただしライオンズもヤフオクドームで3勝しかできず、成績自体は互角だった。