シーワーラット

Last-modified: 2019-12-04 (水) 22:21:36

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【シーワーラット】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「ドーモ、シーワーラットです。男はいらねぇ」


人物 Edit

  • ランペイジの提案により、デスドレインが一行に加えたニンジャの一人。
  • 下水道に潜み婦女子を連続カラテ拉致監禁した、所謂「ドブネズミ殺人事件」の犯人らしい。
    • 何がどうカラテなのか。だがそう表現することによって読者に与える非道徳イメージが大幅に軽減されているように感ぜられる。原作者=サンの奥ゆかしい表現技法の賜物といえよう。
    • 女性への執着はニンジャとなってからも変わらないようだ。
    • タカギ・ガンドーは過去に「ドブネズミ事件」なる案件の調査に携わっている。彼の起こした事件と同じものだったのかもしれない。
  • ニンジャスレイヤープラスN-FILES【オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル】にて、憑依ソウルのクランは不明だが、少なくともグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。
    • なお、彼のニンジャネームは自らの住処や生い立ちなどから付けられたものであり、ネズミ・ニンジャクランとは特に関係ないらしい。

外見 Edit

  • 茶色のニンジャ装束を着用する。
    • ニンジャネームを考えるに、かなり汚めの茶色なのかもしれない。

元ネタ・考察 Edit

  • シーワーラット(sewer rat)は「ドブネズミ」の意味。

ワザ・ジツ Edit

  • 常人の三倍の脚力を持つ。実際どこかで聞いた覚えのある能力である。
  • 素早い身のこなしと後述の下水毒を生かしたせこいヒットアンドアウェイ戦法は、姑息ながらも実際厄介。

毒手 Edit

「ヒヒーッ!俺の下水毒は、かすっただけで肉がハレツして死ぬぞ!」

  • どす黒く変色した右腕を持ち、触れたものに下水毒を感染させる。
    • 下水毒はどんな僅かな傷からも感染し、感染した者はキンギョめいて腹が膨れ、破裂死する。
  • また、右手で握ることにより、クナイ・ダートなどに下水毒を付与することも可能。
    • 三倍の脚力を活かした機動から繰り出される闇雲な遠距離攻撃は実際致命的。

ストーリー中での活躍 Edit

「ドーモ、シーワーラットです。ネタバレはいらねぇ」

一言コメント

「ヒヒーッ!俺のコメントは、かすっただけで肉がハレツして死ぬぞ!」