艦隊

Last-modified: 2021-02-20 (土) 17:10:52
収録拡張コスト種別効果
ルネサンス5プロジェクトゲームの終了後、これを持つすべてのプレイヤーは全員、追加の1ターンを得る。

概要

ゲーム終了時に追加ターンを得られるプロジェクト。得点を伸ばす機会が増える。
しかし、属州の山札が空になっている場合は十分な金量を出力できても点数が伸びないことがある。コスト5のプロジェクトを買って得られる成果が公領1枚の購入だけでは、有効とは言い難い。
むしろこのプロジェクトを購入する分だけデッキ強化が遅れるので、点数獲得の目途を立ててから購入したいところ。

利用法

  • (属州枯れではなく)3山枯れでゲームが終わる場合、艦隊の有無が大きな影響を及ぼす。
    • 特にコンボの構築合戦中に起きる不慮の3山枯れに対して、大きな牽制となる。3山枯れ達成後に、属州購入を含む点数行動ターンが少なくとも一度は確約されていることになるため。
  • 植民地場では価値が上がる。植民地枯れでも属州が残ることも多いという点、デッキ出力そのものが大きくなりやすい点が理由。
  • 属州枯れでゲームが終わり、得られる成果が公領1枚の購入だけだとしても、実は十分に購入する価値がある。5金で公領の代わりに艦隊を購入すれば勝利点1枚分きれいなデッキで残りのゲームを戦えるため、1回限りだがアクションを消費しない遠隔地も同然の働きをしてくれる。
    • この場合の艦隊はあくまでも『デッキを汚さない公領』なので、他の欲しいものを買えるならそちらを優先したほうがよいだろう。
    • 追加ターンで5金出ない、公領売り切れなどの裏目はあるが、7金2購入で4点取れる目もある。
    • 併合があれば、5金出ない時の心配は要らなくなる。
  • 属州(または植民地)が枯れて発生する艦隊の追加ターンでは、詐欺師が猛威を振るう可能性がある。(詐欺師の効果で属州/植民地が廃棄されると、属州/植民地が枯れており獲得が出来ず、一気に6/10勝利点マイナスとなる)
    • ただでさえ詐欺師は、ゲーム終盤での「属州を廃棄させ、属州を獲得させる」という行動により、突然の属州枯れ=ゲームの終了の要因となりうるので、注意が必要。
  • ランドマークがある場でも価値が高まることが多い。艦隊ターンに駆け込みで点数を上げたり、逆にアタックにより点数の条件を崩したりと最後まで油断がならない。

詳細なルール

  • 複数人が艦隊を購入した場合、ゲーム終了条件を満たしたプレイヤーの左隣のプレイヤーから順番に手番を行う。
  • 大使等の効果で艦隊の追加ターン中にゲーム終了条件を満たさなくなったとしても、艦隊の追加ターンが全員終わった時点でゲームは終了する。
  • 前哨地のような追加ターンを得る効果は、艦隊による追加ターンの間であれば発生する。しかし、艦隊を購入した最後のプレイヤーの追加ターンが終了した場合にはその時点でゲームは終了し、追加ターンは無視される。
  • 艦隊の追加ターンが全員終了するまで他プレイヤーもゲームを継続する。(デッキを解体して点数計算をする等してはならない。)

コメント

  • 艦隊の追加ターンを得た最後のプレイヤーだけ、前哨地で更なる追加ターンは得られないということでしょうか? -- 2021-01-26 (火) 09:17:16
  • そうです -- 2021-01-26 (火) 23:16:11
  • 支配を使用したターンにゲームが終了した場合、支配による被支配者の追加ターンと、(艦隊を購入していれば)艦隊による被支配者の追加ターンが同時に発生すると思うのですが、この場合どちらを先に処理するか被支配者が選択できますか -- 2021-02-16 (火) 00:48:44
  • 選択できないです。艦隊の追加ターンは他の追加ターン誘発と異なるそうです。*1 -- 2021-02-18 (木) 15:35:03

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White