大聖堂

Last-modified: 2021-02-11 (木) 15:45:14
収録拡張コスト種別効果
ルネサンス3プロジェクトあなたのターンの開始時、あなたの手札1枚を廃棄する。

概要

毎ターン手札1枚を廃棄するプロジェクト。自動的に圧縮が進むため、デッキの成長が非常に速くなる。
ただし、一度購入してしまうと廃棄を止める方法は無く、デッキが完成した後はただひたすら食い潰されてしまうという欠点がある。
それまでに勝負を付けるか、購入権などにより廃棄材の獲得を行うといった対応策を用意しておきたい。
また、常時手札4枚でターンを開始することになるので、中盤以降に十分なドローソースが無いと大聖堂を購入していないプレイヤーよりも不利になる場面も出てくる。特に民兵のような手札破壊を使われると大変なことになるので注意。
特殊勝利点場や植民地場など、ゲームの展開が自然と長引きやすい場合も大聖堂を利用するか慎重になったほうが良い。

利用法

  • 書庫系カードで手札数を補う。圧縮で純度が上がる分強い。
  • 議事堂系カードで手札数と購入数を増やし、圧縮を上回る速度で強いカードを大量に入手していく。特に絹商人はいざと言う時にそれ自身を廃棄すれば財源と村人になるため非常に相性が良い。
  • 城塞があれば廃棄しても手札に戻るので、手札の損失や廃棄先に困るといった事態を避けられる。
  • 圧縮完了後は廃棄しても構わないカードを余分に購入し、望楼のリアクションでそれをデッキの上に置くことで事故を避ける。
  • 持続、リザーブ、プロジェクトなど、ターン開始時にカードを引くタイプの行動と組み合わせると廃棄の選択肢が増え、事故リスクが低下する。

詳細なルール

  • ターン開始時の手札の廃棄は強制である。
  • 手札が無い場合は何も起こらない。

コメント

  • これを購入した状態で所持カードが0枚になってしまうとコスト0のカードしか買えなくなり、買っても次のターンには廃棄になりますよね。廃墟のないゲームで全員がこの状態に陥ったら詰みますか? -- 2020-02-24 (月) 18:27:35
  • 終了条件も満たすことができなくなるので永遠にターンエンドを続けることになると思われますw -- 2020-03-04 (水) 09:12:57
  • 英語版wikiに記載は見当たらないです。 -- 2020-03-04 (水) 09:13:40
  • 詰み。飢えるまで続ける(10年前の裁定) -- 2020-03-04 (水) 14:16:09

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White