下水道

Last-modified: 2020-03-21 (土) 21:26:03
収録拡張コスト種別効果
ルネサンス3プロジェクトあなたがこの効果以外でカード1枚を廃棄するとき、追加であなたの手札1枚を廃棄してもよい。

概要 Edit

廃棄枚数を1枚増やせるプロジェクト。廃棄は任意なので、不要な時は避けることもできる。
廃棄の速度を上げることができるが、これ自体に廃棄効果は無い。ルネサンスには廃棄を行うカードがとても多いので、手段に困ることは少ないだろう。

利用法 Edit

  • ネズミのような獲得を伴う廃棄カードでも、デッキ枚数を減らせる。
  • 金貸し隠遁者のように廃棄できるカードの種類が限られているものであっても対象外のカードの圧縮を行うことができる。
  • 1ターン目に下水道、2ターン目に焚火ドゥカート金貨医者(過払い)を購入することで、いきなり圧縮を進めることができる。

詳細なルール Edit

  • 見張りなどで手札以外の場所から廃棄したときも、追加の廃棄は自分の手札から行う。
  • 大地への塩まきなどでサプライのカードを廃棄したときも、自分の手札から追加の廃棄を行うことができる。
  • 司祭による廃棄に対応して別のカードを廃棄したとしても、その司祭による追加の+2金を得ることはできない。処理順の都合上、廃棄と追加効果の設置の間に割り込むため。

下水道を購入済みで、司祭を使用した。

  1. 2金、1枚廃棄する。
  2. 下水道が誘発して割り込み、1枚廃棄する。
  3. 司祭の処理を再開し、ターン中廃棄するとき2金を得る効果を予約する。
  • 同様に、弟子の廃棄に対応するときはカードを引く前に下水道の廃棄をしなければならない。
  • 下水道は誘発して廃棄を行うだけで、誘発元の効果を補正したり倍加したりすることはない。
    • 例えば弟子のドロー枚数に、追加で廃棄したカードのコストが上乗せされることはない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White