【まがんの杖】

Last-modified: 2020-01-29 (水) 17:30:08

概要

【両手杖】の一種。

最大MPと
魔力を高め
敵を呪縛する杖

レベル42~

攻撃力+21 おしゃれさ+8 おもさ+8
こうげき魔力+39 かいふく魔力+20
MP吸収率+6%
さいだいMP+9
攻撃時2%でマヒの追加効果

【魔法使い】【魔法戦士】【賢者】【天地雷鳴士】が装備可能。

職人

【木工】により作成できる。

きれいな枝×4
暗黒の樹木×10
黄色の宝石×1
かがやきの樹液×4

レシピ【まがんの杖の作り方】で製法を得られる。作成可能な職人レベルは25。
以前は材料に【げんませき】が必要だったが、【暗黒の樹木】に変更になった。

詳細

Lv42から装備できる両手杖。【ルーンスタッフ】の色違いで、こちらも杖の先端に眼球のようなオブジェがついていることから、おそらく漢字表記は「魔眼の杖」と思われる。
 
レシピが何の変哲もない民家の本棚からいきなり取得可能であり、またデザインも他に比べて地味なため、性能が劣っているのかと思いきや、同レベル帯でレシピ入手には一苦労する【こおりの杖】【セイレーンの杖】よりもこうげき魔力が一回り上回っており、これらの立つ瀬がない。
というのも、この杖はルーンスタッフや【アークワンド】と同じくVer.1.2で全ての杖にこうげき魔力が付与される以前からもこうげき魔力が上昇していた杖だったため、当時のアドバンテージがそのまま残されているのだ。
 
あの【水のはごろもセット】と同レベル帯の装備であることも手伝って、初期のバージョンでは魔法使いの定番装備として多くのプレイヤーに使用された。
最初にメイン職として魔法使いを育てていたプレイヤーは、一度はこの杖を手に取った経験があるのではないだろうか。
マヒの追加効果はおまけ程度だが、MP吸収錬金をつけた状態で小突く用途にも向いている。
 
木工職人としてもレシピは入手しやすく、材料にオーブは使わないが、オーブよりはるかに高価な【げんませき】を使う上に、【燃え木】であるため、☆3の量産には若干の慣れとコツ、根気が必要。
 
なお【魔道士キルギル】【占術師マルグリット】も愛用しているので、やや印象が悪くなった気がしないでもない。
 
木工職人クエスト【カンナの花道】(職人上限Lv55→Lv60の解放)では☆2以上の納品を要求されるが、見てくれの悪さをNPCにディスられている。
上述の通り原価が非常に高いので、レベル54に達する前から日々の依頼で作り、☆2ができたら納品せずにとっておこう。

Ver.4.4

ギルド依頼での報酬金額が大幅に底上げされ、納品して原価を取り戻しやすくなった。