【ヴェリナード城下町】

Last-modified: 2020-10-29 (木) 14:39:14

概要

【ウェナ諸島】最大の都市にして王都。
【ヴェリナード領南】【ヴェリナード領北】で釣りをすればわかるが、湖上に浮かんだ都市である。
【銀のキーエンブレム】入手の為に訪れる事になる。
 
街はすり鉢状に3層に分かれており、【ヴェリナード城】から突き出たシェルブリッジが舞台のようになっている。
 
だが、街の入り口から反対側の城の入り口まで行くのに一旦最下層まで降りてからまた階段を登る必要があるなど、街の構造が非常に複雑で利用しにくい街であった。
サービス開始初期はマップが階層ごと+壁で仕切られた部分しか表示されないことがわかりづらさに拍車を掛け、迷宮とまで呼ばれた。
こうした声もあり、マップが改訂されたり、ショートカット用に【旅の扉】が設置されるなどして利便性が向上した。
現在では【アクセサリー合成】とアストルティア防衛軍の為に多くの冒険者が訪れる活気ある街になっている。
 
施設利用としては他に便利な場所がたくさんあるが、【メガルーラストーン】実装前はリーネをメインに、【ヴァース大山林】(ボストロール用)や【ヴェリナード領西】(レベル解放クエのリプレイ)の拠点として、ルーラストーンを登録する者もいた。
現在ではアクセサリー屋と酒場の前にルーラ登録ができる。
 
【薬剤ギルド】が置かれているがオープンしていない。
Ver.3のOPでそれらしきものも見えないため実装するとしてもまだ先だろう。その後の公式の発言から、正式な職人ギルドとしての実装は絶望的だと思われている。
また酒場のBGM、ヴェリナード城での魔法戦士転職クエストの名前から、DQ4を意識した要素がある。

Ver.1.2

階層ごとだったマップが一枚にまとまる。

Ver.1.3

入口と東端・西端を結ぶ旅の扉が設置。

Ver.3.0後期

入口とアクセサリー屋を結ぶ旅の扉が設置。

Ver.3.3前期

アクセサリー屋の前にルーラ登録ができるようになった。

Ver.4.0

酒場が【アストルティア防衛軍】の拠点となり、店内のBGMが【馬車のマーチ】に変更された。

Ver.4.3

入口の旅の扉がまとめられ、選択で3方に飛べるようになった(真グランゼドーラ城方式の採用)。

Ver.5.3

入口以外の旅の扉も全て上記の行き先選択式になった。

主要人物

ストーリー

隣接地域

関連項目