Top > 【残響の海蝕洞】


【残響の海蝕洞】

Last-modified: 2019-09-17 (火) 00:21:01

概要 Edit

【エテーネ王国領】南東の海岸沿いにある海蝕洞(波で浸食された洞窟)。
洞窟ダンジョンではあるが、BGMは【暗闇をさまよう】ではなく【神秘なる塔】が流れる。一部屋外に出られる場所があるのが理由だろうか。
滅びゆく運命にある台地の無常さを感じられたりするかも。
 
洞窟部分にも水が流れている場所があるが、【釣り】は屋外部分でのみ可能。また下層の一番奥にある扉は、上層側から回り込むことで開けられるようになる。
ここにもガメゴンロードがうろついているが、色合いを見てもここでこそ(下位種で4.0時点では未登場の)ガメゴンを出せばよかったのでは…。
 
入口まで【エテーネルキューブ】で来れるほか、6つある【キラキラ】全てが【アステライト鉱石】の抽選候補(ハズレは【プラチナこうせき】【大きな貝がら】【おうごんのかけら】)となっているため、格好の【マラソン】コースと化している。
しかし、前述の通り通路を闊歩するガメゴンロードに追いかけられてキラキラマラソンを妨害されてしまうことが多くあるため注意が必要。

現代 Edit

登場モンスターやキラキラの質に変化はない。古代とは別マップのため、両取りも可能。
ガメゴンロードの位置が若干奥に集中しているように感じられるが、実装後の確認では古代でもそうなっているので、両方ともそのように調整したと思われる。
本気でマラソンをするなら、入り口の【いざないの石碑】を活用したい。ただし、現代の方は頭をぶつけるため脱出が少々不便。
クエスト【選ぶべき道】?でこちらの廃棄場を訪れることになる。予想されてはいたが、【キュロノス】の実験場として利用されていた模様。

Ver.4.3 Edit

【遊び人】のレベル上げの為の狩り場として注目されるようになる。やり方については【ヒョウモンダーク】の項目を参照。
VU直後の頃は、かつての【キュララナ海岸】なみに多くのプレイヤーたちで賑わっていた。

Ver.4.4 Edit

キラキラから【大きな貝がら】が採れるようになり、これに伴いプラチナこうせきの採取率が低下した模様。
一時期は大きな貝がらの値段も落ち着いたが、現在は上がっているのでむしろ得となる。

Ver.4.5前期(?) Edit

間欠泉のザーという音がはっきり聞こえるようになった。滅びゆく台地でなくなったことで変化したのかもしれない。

【世界調律クエスト】 Edit

モンスター名討伐数モンスター名討伐数
ヒョウモンダーク10匹グレイトマーマン1匹
ガメゴンロード3匹
経験値119208(特訓スタンプ107個)

クリアはしやすいが、対象数が少ないため報酬は安め。上記の遊び人のレベル上げのついでにやるのも手。
ヒョウモンダークはガメゴンロード以外のモンスターについて出てくることもあるため、ヒョウモンダークが混んでいる場合は、対象ではないがこんぶ大将に分散するのもあり。

出現モンスター Edit

【こんぶ大将】
【ヒョウモンダーク】
【グレイトマーマン】
【ガメゴンロード】
【とろろ将軍】※転生モンスター
【ガメゴンレジェンド】※転生モンスター

廃棄場(ボス) Edit

【強化異形獣・狂】

隣接地域 Edit

【エテーネ王国領】