Top > 【ガメゴンレジェンド】


【ガメゴンレジェンド】

Last-modified: 2019-07-09 (火) 14:36:38

概要 Edit

Ver.3.1後期から登場した【ガメゴンロード】【転生モンスター】
…にも関わらずチャンスとくぎ習得クエスト【無明の闇を照らせし者】のお題として登場する。
その為、転生にも関わらず事前情報も何もなしにお題に出されて大いにプレイヤー達を驚愕させた。
ガメゴンロードはいまだ格下にならないため【みのがす】も効かず(しらべるによると推定格下レベルは123、みのがすためにはレベル127必要な計算になる)、出会うことすら困難でめんどくさい。
とはいえさすがにクエスト対象ということもあって、モッツァレーラやニードルうさこ程度には会いやすい。
 
ちなみにDQ9で初登場したモンスターで、その時はガメゴンロードの上位種であり、ザコ敵としてはボス級のモンスターをも上回る強さを誇った。
上位種だったものが転生モンスターになったのは【デビルロード】以来となる。
Ver.3での登場にも関わらず、Ver.4の物語が完結した時点でも、図鑑のつよさ順では未だに転生モンスター最強の位置に君臨している。
 
倒すと【甲竜伝説種ハンター】の称号が得られる。
通常ドロップが【黄色の宝石】、レアドロップが【竜のおまもり】。しかし遭遇率の高さゆえドロップ率は結構低い。また固有の宝珠は設定されておらず、ガメゴンロードと同じ宝珠をガメゴンロードと同じ確率で落とす。
経験値は1860とガメゴンロードの2780よりも少なく、強さに全く見合っていない。最低でもレベル90はないと苦戦必至なのであまり気にはならないだろうが。
 
まめちしきによると、紅の死神と7日に渡る死闘を繰り広げたとのこと。【キラークリムゾン】のことか?

戦闘能力 Edit

元々そこそこに強いガメゴンロードの転生とあって戦闘能力は高い。さらに戦闘時は当然ガメゴンロードも随伴してくるため、生半可なパーティだと返り討ちに遭うこともある。
【マホカンタ】は使わなくなっているが、素のかなり高い攻撃力を【バイキルト】で底上げする。さらに痛恨の一撃も使い、こちらのダメージは800を超えることもあり、対策無しでは即死は免れない。
【火炎放射】も強化されており、300~400程度のダメージを与えてくる。呪文攻撃は行ってこないので、ブレス耐性を上げておくといい。
 
これらだけでも相当に危険だが、何より一番危険なのが【あれくるういなずま】
自身の周囲に雷属性400程度のダメージ+全属性耐性低下+マヒ+良性ステータス解除(いてつく波動)と非常に強力で、この技一発で半壊する可能性がある。
この技を受けた後はこの技自体に加え、全属性耐性低下により火炎放射も即死級になるためリスクが大幅に増してしまう。
幸い自己周囲範囲で発動までに少し時間があるため、ログを見てから距離をおけば回避できる。
【キラキラポーン】は一回は防げても解除されてしまう為、撒くなら範囲の広い【弓聖の守り星】の方が有用。
 
防御力も強化されており、バイキルトをかけてもタイガークローや天下無双の一撃が3ケタに乗らない。
40%程カットする炎属性を除けば呪文攻撃は通りやすいが、こちらはガメゴンロードがマホカンタを貼る可能性があるため、消去する手段を用意しておかないと苦労することになる。
HPは21900で、ガメゴンロードの7300と併せて3万弱を削らねばならない。ある程度の長期戦を覚悟しよう。
物理でも呪文でも一筋縄ではいかないため、パーティ構成を厳選することになるだろう。
ダメージへの抵抗能力は高いものの、ロードともども搦め手には弱いため、状態異常を振り撒くことでかなり楽になる。
 
クエスト受注の際にNPCが忠告してくれるが、怒り時に逃げることがある(というか殆ど確実に逃げる)。クエスト上ではこれが一番厄介。
当然逃げられてしまった場合はクエストクリアにならない。怒った時は即座に【ロストアタック】で解除しよう。ちなみに【メタルトラップ】も効果があるが、効果時間が短いのでこれを使うぐらいならロストアタックの方がマシ。
基本的にはHPが半分と1/4になった時に怒る。が、まれに特技や呪文、通常攻撃に反応して怒ることも。要注意。
前述の通り、防御力が非常に高いため、両手杖などを装備した後衛ではダメージ0で失敗する可能性がある。
鈍重な見た目に反してみかわし率も少々あるのでかわされてミスと言う可能性もあるのが始末に悪い。
なおこいつは怒った際に【ターンゲージ】が0にリセットされる(=行動するまでに時間がある)という特殊な仕様となっている。落ち着いて怒りを消していこう。
戦士はあれくるういなずまをチャージタックルで潰したいので、バイキルト担当の中衛もロストアタック要員となる。また、二刀流のバトルマスターや踊り子ならロストアタックを一度に二回放てるので、事故が少ない。

【モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ!】 Edit

「謎のセレブ・リベンジ」の【謎のセレブ】が使う「ペット呼び」で出現。
逃げない以外基本的な行動は変わらないが、それだけにあれくるういなずまの性能や痛恨の一撃が厄介。
ちなみに第2回協力バトルの段階で謎のセレブが従えるペット候補には【リザードファッツ】【ブロンドボーイ】【アルゴングレート】がいる。