【150スキル】

Last-modified: 2019-07-18 (木) 01:19:46

概要

Ver.2.4後期期間中に追加されたスキル群の俗称。
クエスト【マスターからの最終試練】をクリアし、スキルポイント上限を150まで開放するとスキルを割り当てることによって習得出来るようになる。
実装からしばらくの間、バランス調整のためか、グランプリ戦では使用禁止とされた。
 
スキルポイント150もつぎ込む必要があるのでさぞ強力なスキルが並ぶだろうと期待されていたが、効果が微妙だったり職業イメージと大幅にかけ離れたスキルだったなどと、職毎に明暗わかれてしまい、実装直後は提案広場が久々に大荒れした。
その後、3月31日のDQXTVにていくつかの150スキルが戦闘バランスの見直しと共にVer.3で修正されることが発表された。
実装から修正発表までの期間は上方・下方修正含め、フォースブレイクを抜いてわずか5日間と最速となった。
 
また実装時点では、使える職が3職以下の武器は、その武器スキルとそれを使える職の固有スキルを全部150まで取ることが不可能となっていた。例えば、メラガイア―、マダンテ、ドルマドンを習得すると両手杖スキルは150まで取れなかった。*1
これまで以上に取捨選択が必要になってきたと言える。
職固有スキルのほうを129まで振り、その職業になるたびにマスタースキル現時点での21pを使って150にするのであれば3職で残り50Pはそれぞれ確保できるのでぎりぎり武器も150にすることは一応可能である。
 
Ver.3.2現在では、更なるレベル上限の解放などもあり、3職150+武器150という構成も可能になっている。

Ver.3.0

【ためる参】【ミリオンスマイル】以外がコロシアムで使用できるようになった。
また、実装時から効果が微妙と言われた技を中心に性能が上昇した。
しかし、不遇が嘘の如く生まれ変わった技もあれば、それでも足らないものもあり、またしても明暗が分かれた。

一覧

パッシブ効果を習得する武器スキルは除外してある。

 

関連項目

【120スキル】
【130スキル】
【140スキル】
【180スキル】
【200スキル】



*1 1職につきLv85までで179、特訓で13、そしてマスタースキルポイントは21なので3職+マスタースキルポイントで最大597。4つのスキルで150スキルを取るのに必要な600には足りない。