Top > 【さそいのとびら】


【さそいのとびら】

Last-modified: 2017-02-28 (火) 20:16:22




DQM1 Edit

格闘場Bクラスを制覇すると、【しあわせのとびら】とともに開放される異世界。
全20階層で出現モンスターは【とげぼうず】【ももんじゃ】【キングコブラ】【スライムナイト】【はさみくわがた】【ミストウイング】【ダークアイ】
ミミック部屋、【コロシアム】が出現するのもこのとびらから。
 
ボスは【まおうのつかい】。襲撃された【ライフコッド】が舞台だ。【主人公(DQ6)】の家の前で放火活動を楽しんでいる。
一画面なので他に誰もおらず、コイツだけが端っこでやたら武器を振り回しており、なんかさびしい。
 
他の仲間は村人の攻撃でやられてしまったのだろうか。
だが、戦闘になると【ずしおうまる】【デビルアーマー】と組んでいる。
この2体はなかなか強いので全体攻撃でさっさと倒してしまおう。
まおうのつかいの特技はメラゾーマ、マヒャド、【せいしんとういつ】
やはり状態異常に弱く、マホトーンが効いてしまう。
せいしんとういつからのマヒャド連打は100以上のダメージを喰らうことになるので注意。
HPは1000と低いのでとっとと倒そう。
GB版では肉を与えることでまおうのつかいのみ仲間にすることが可能。
デフォルト名は「まつかい」とそのまんま。
ずしおうまるとデビルアーマーはHPが200前後しか無いため、ほとんどの場合最後に残るのはまおうのつかいになるだろう。
なお当時の攻略本には、お供の二匹も仲間になると書かれているものもあるが、前述の通り仲間にできるのはまおうのつかいだけである。
まおうのつかいが放火を誘って来るのが「さそい」のとびらの由来であると思われる。
ちなみにボス討伐後に訪問すると、わたぼうによって火が消された後のライフコッドを見ることができる。
村人の姿は見当たらないがどこへ行ったのだろう?

テリワン3D Edit

味方の上限ステータスがインフレしたのに合わせ、魔王の使い一行もかなり強化されている。
HPは魔王の使いが2500、ずしおうまる1020、デビルアーマー800。
デビルアーマーは【もろば斬り】【マホトーン】、ずしおうまるは【さみだれ斬り】【れんごく斬り】を使ってくるが、ずしおうまるは魔神攻撃とカウンターの特性を持っているので危険。全員マヒがそこそこ効きやすいので、棒立ちしている隙にさっさとご退場いただこう。
魔王の使いはねむり攻撃、かぶとわり、【メラゾーマ】【マヒャド】を使ってくる。
みがメタ戦法が有効…と言いたいところだが、かぶとわりで守備力を下げられると危ないし、ずしおうまるが残っている場合彼の会心(痛恨)も天敵。守備力を下げられたらスカラで相殺するか、いっそみがメタに頼らずマジックバリアとスクルトを使うのも一考。

相変わらずお供は仲間にならないが、魔王の使いは「ちくしょう!オレの負けだ!煮るなり焼くなり好きにしやがれ!」とやけっぱち気味に仲間になる。
また、オリジナル版同様火事はわたぼうが消してくれるので、仲間にいる間はちゃんと最下層の火が収まっている。