Top > 【まものの壺】


【まものの壺】

Last-modified: 2019-08-17 (土) 01:58:51

概要 Edit

【不思議のダンジョン】シリーズに登場する【壺】の一種。
この壺の中には容量分のモンスターが入っており、使うと使用者の周囲1マス分の空いているマスに、今現在のダンジョンの階層に生息するモンスターが一気に出現して囲まれるという、非常に恐ろしい効果を持っている。
一見すると何の利点も無いマイナスアイテムだが…。
 
SFC版風来のシレン』からの輸入アイテムの1つで、
「魔物のるつぼ」という同じ効果のアイテムを輸入したもの。(るつぼ:様々な物が入り混じっている状態。漢字で書くと「坩堝」)
【転ばぬ先の杖】といい、不思議のダンジョンには洒落た名前のアイテムが多い。

トルネコ2 Edit

販売価格は[3]で5750G、[4]で6000G、[5]で6250G、[6]で6500G。
買取価格は[3]で1150G、[4]で1200G、[5]で1250G、[6]で1300G。
厄介な事に同じく「使う」タイプの壺の【回復の壺】と販売・買取価格が全て同額に設定されているので、
【ガーゴイルの店】で値段識別の行う際は混同しない様に注意。
入手方法はシナリオクリア後のダンジョン【もっと不思議のダンジョン】のみで入手できる。
但し、PS版では36F以降、GBA版では31F以降と、入手できる階層が異なる。
 
「使う」タイプの壺の一種。
使うと上述の通り【トルネコ】の周囲1マス分の空いているマスにモンスターが出現する。
仮にこの壺の容量が最大の[8]であれば【銀のたてごとの巻物】の如く一瞬で最大8体のモンスターに囲まれる事になる。
しかも「1ターン消費した」と看做される為、出現したモンスターはそのターンに攻撃・行動できるので確実に袋叩きにされる。
【だいまどう】【あくましんかん】【じごくのつかい】【催眠攻撃】を使用するモンスターが出現するフロアで使用する場合は、
【魔法の盾】【目覚まし草】等で催眠攻撃の対策をしていない状勢で使用してしまうと大変な事になってしまうので要注意。
31F以降で拾った未識別の「使う」タイプの壺は、なるべく通路の袋小路の場所で使う様にしよう。
 
ちなみにこの壺は投げて割った場合でも壺の中からモンスターが出現する。
その際、この壺を投げた時に掛かる遠心力の御陰からか、壺が割れてから出現する際は全員必ず【混乱】状態で出現する。
なので、最初に識別する時こそ出口となる【階段】の上でこの壺を使う等の対策が求められるが、
早い段階でこの壺の正体さえ判別できれば逆に経験値稼ぎに活用できる。
なお、この壺が割れた場所とフロアのモンスターの容量によっては本来の容量分のモンスターが発生できない場合もあるので、
この壺をわざと割って経験値を稼ぐ際は壁の角や【水晶】にぶつける等の工夫を講じておきたい。

トルネコ3 Edit

販売価格は3000G、買取価格は1500G、重さは500。
 
風来のシレンシリーズからのオマージュか「使う」タイプから「押す」タイプの壺に変更された。
 
GBA版では今いるダンジョンに出現する可能性のある【テーマ別モンスターハウス】のモンスターが出る事もあり、
ダンジョンによってはうっかり使ってしまうと大変な事になってしまう場合もある。
ただ、ポポロの場合はそれを逆手にとり、【いしにんぎょう】【ランガー】【ダースドラゴン】等、
普段は一定のダンジョンの深部にしか出ないモンスターを仲間にする、なんて荒業をする事もできる。
なお、【不思議の宝物庫】で使えばほぼ全種のモンスターが出る可能性がある。
狙い目は上記の不思議の宝物庫1階か、ノーセーブダンジョンで何度でもやり直せる【邪悪な風穴】16階。
壺自体は風穴にアホみたいに落ちているので風穴でリセマラするか否かはプレイヤー次第だろう。

少年ヤンガス Edit

今作では更に「押す」タイプから「こする」タイプの壷に変更された。
投げ割っても出てきたモンスターが混乱している事が無くなっている。
ボスのいる階で使えば、お供として出てくるモンスターを出す事もできる。これで現れたモンスターは普通のお供と違って仲間にする事が出来る。
元のモンスターを必要としないので【分裂の杖】と違ってクリア後でも使えるのが強み。