Top > 【バーンパレス】


【バーンパレス】

Last-modified: 2018-12-20 (木) 22:34:50

ダイの大冒険 Edit

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場する【大魔王バーン】の居城。
作中では「大魔宮」という単語に「バーンパレス」とルビが振ってある。
 
当初は【死の大地】に封印されており、バーンパレス自体は海底に沈んだ形になっていた。
【黒の核晶】の爆発に伴い死の大地が崩壊したことでその全容を現す。
その正体は全長3.15km、全幅3.15km、全高550mの巨大空中要塞。
【カイザーフェニックス】【フェニックスウィング】等、不死鳥の名を冠したり模したりする技を多用するバーンだが、彼の居城たるバーンパレスもまた巨大な不死鳥の形をしている。
 
魔鉱岩という材質で作られており、魔力を受けて宙に浮く力を持っている。
バーンの魔力が魔力炉に行くことで、浮遊および移動を行うようになっており、結界も張り巡らされているため人が入ることが困難とされている。
後に、バーンの左角が折られ、魔力が途切れたことで墜落して崩壊することになる。
「魔王の魔力で存在しているため、魔力が切れると壊れる」というのは、一部ゲーム作品で最終ボスを倒すとラストダンジョンが崩壊することを上手に再現している。
また、外周部分の通路など城の一部は、材質そのものが本来浮かび上がり続ける性質を持っているため、むしろ魔力炉でもって過剰な浮遊を防いでもいた。
そのため魔力炉が破壊されると、誰にも気づかれないほどゆっくりとではあるが浮遊が止まらなくなり、ダイとバーンの対決が佳境になる頃には宇宙空間(成層圏?)の高度へと達していた。

魔宮の門 Edit

死の大地から侵入するために通らなければならない門。海中にあるので発見自体が困難。
魔王軍は【ルーラ】で自由に出入りできるため問題ないが、普通に入ろうとすると魔宮の門を開かなければならない。
だが、その魔宮の門も数百年開かれたこともなく、【竜の騎士】の力でも開かないとされている。
しかし、竜の騎士は本来一つの時代に1人しかいないためそう言えたはずなのだが、
作中では【ダイ】【バラン】という2人の竜の騎士がイレギュラーな形で同時におり、この2名の力によって砕かれた。
 

前部ドーム Edit

魔宮の門に入った先に存在する大きな部屋。
元々は大軍を出撃させる時に兵士たちが待機する場所として作られた多目的ホールである。
このドームが、バーンの初戦時に戦った場所であり、【ハドラー】との最終決戦の舞台となる。

攻撃基地 Edit

バーンパレスの五か所に設置された基地。
五か所すべてに【ピラァ・オブ・バーン】が搭載されており、眼下への攻撃が可能。
【ハドラー親衛騎団】が決戦を邪魔させない様にそれぞれ別の攻撃基地付近にダイとレオナを除く【アバンの使徒】を移動させ、戦闘の舞台になった。

中央部 Edit

バーンパレスの中央に存在する巨大な施設。
バーンの居城本体であり、中には魔力炉、天魔の塔、バーンの城など、バーンパレスの主要施設が存在する。
魔宮の門と同じ様な門があり、それ以上の封印が予想されたが、【アバン】【破邪の秘法】で強化した【アバカム】で開けられている。
心臓部は魔力炉と同じ生命体をベースにした機械だが生きており、あらゆる魔力を吸収する性質を持ち【ポップ】達を閉じ込めた。
また、攻撃基地と同様にピラァ・オブ・バーンが搭載されている。

白い宮庭 Edit

中央部の入り口から長い廊下を抜けた先にある空間。「ホワイトガーデン」と読む。
この空間でダイたちは休憩を取り、休憩終了と同時に【ミストバーン】との戦闘になった。
ミストバーンが言うには、ここはバーンパレスの中で最も美しい場所だとされている。
なお、ここを抜けた先には天魔の塔がある。
門からここまでは脇道の無い一直線の道であり、侵入者を撃退しやすい造りになっている。

天魔の塔 Edit

バーンの城へ向かう途中にある巨大な塔。
階段は螺旋状になっており、最上階がバーンの城となっている。
途中には通気口があり、その先には魔力炉が存在する。

魔力炉 Edit

バーンの魔力が供給されることでバーンパレスを稼動させる装置。
魔力炉は心臓部と同様に生きており、自分の意思で動くことができる。
そのため、普段は【ゴロア】が管理人として管理している。

バーンの城 Edit

天魔の塔の最上階にあるバーンが滞在している玉座が存在する城。
本来はここでバーンは待ち構えることになるのだが、玉座のある頂上の部分は【ドルオーラ】によって崩壊し、
そのひとつ手前の部分が決戦場となった。
(ハドラーの回想で一度出てきた場所でもある)

心臓部 Edit

最終決戦で【ダイ】を除く全員が【バーン】によって落とされたところ。
内部の壁は魔力炉同様、魔力を吸収する材質で出来ているのだが、
その吸収力は【ザムザ】【生体牢獄】など比較にならないレベルで、
【メドローア】はおろか、生物の天敵であるはずの【閃華裂光拳】【マホイミ】すら吸収してしまった。
闘気技なら傷はつくが、【ドルオーラ】並みのパワーでなければ、完全に破ることはできない。
最終的に、【ヒム】が見様見真似の【グランドクルス】によって貫き、
その瞬間に【ポップ】【アバン】【ルーラ】を使うことで全員が脱出に成功した。