【マイユ】

Last-modified: 2022-09-22 (木) 00:53:58

概要

DQ10に登場する【オーガ】の女性。
ランガーオ村の【村王クリフゲーン】の娘。
海外ではDQタクトにおいてMjollという名前で登場を果たした。

DQ10

主人公の転生先を【オーガ】に選ぶとオープニングイベントから登場。
ガートラントやVer.3のストーリーイベントでは格闘家として高い身体能力を見せる。
詳しくはこちらを参照。

DQSB

「クリフゲーンの娘マイユ」表記で、新1弾の【スペシャルチケット】最終天舞の使用者として登場する。

DQR

CV:遠藤綾
第3弾カードパック「不死鳥と大地の鳴動」にて武道家専用レジェンドレアとして登場。現在ではマスターズのみで使用できる。

9/6/6 冒険者
召喚時:合計3ダメージをランダムな敵に割り振る
この対戦の間自分のターン中にユニットが移動する度ダメージ+1

武道家にはユニットを移動させるカードが多くあり、トークンカードの飛び蹴りと地形の【すべる床】を併用すれば簡単に移動回数を稼げる。
同じく移動にシナジーがある同弾の【アカリリス】で反復横飛びを繰り返してカウントを稼ぎながら盤面を制圧、9ターン(ソロを使えば最速7ターン)目以降に場を空ければ(場合によっては空けなくても)最期、20オーバーのダメージをばらまいて相手リーダーを一撃粉砕する戦法が大流行。
あまりの問答無用さにナーフを求める声も多く上がったが、結局アカリリスのみの修正で終わった。
 
専門デッキでは最終兵器な破壊力を持つが、他のデッキで手札に入ってもただ重すぎるだけなので腐る。

DQRA

CV:遠藤綾
真3弾カードパック「星降りの決戦」にて「闘志の鉄拳マイユ」名義で武道家専用レジェンドレアとして実装。

5/5/5 冒険者
おうえん
召喚時:ストレートパンチ3枚を手札に加える
スキルリンク:自分の手札にあるストレートパンチのダメージ+1

手札とMPに余裕があればだが、登場から即6ダメージを与えることが可能。
スキルブーストデッキ等と相性が良く、複数回のスキルリンクでダメージは加速する。
その反面、スキルブースト武道家デッキは手札が溢れがちなので彼女を無駄なく活躍させる為には構築だけでなくプレイングにも工夫が求められる。
実装当初は6/5/4でおうえんも付いていなかったが二度の調整で現在の性能になった。

DQT

2022年4月28日開催の「ドラゴンクエストXオンラインイベント」にて、イベント限定配布キャラとして登場。
英雄系Aランク、こうげきタイプ。
リーダー特性「英雄系物理威力+10%」基本特性「オーガの舞踏」
とくぎは【クイーンオブハート】/「闘魂一喝」/「閃熱剛脚」
必殺技は「連撃天舞」
覚醒スキル10Pで「いどう力+1」40P(3凸)で「村王の娘」100P(完凸)で「マイラーのおうえん」等を習得できる。

蒼天のソウラ

【魔工技師プラクゥ】が開発した新型キラーマシン「再生端末 呂-一九一」の武術モーションの参照先としてマイユのイメージが登場した。