Top > 【リザードキッズ】


【リザードキッズ】

Last-modified: 2018-04-29 (日) 08:15:05

概要 Edit

JOKERに登場する【アルゴリザード】の色違い。
【リザードファッツ】の幼体でもある。DQ8にはいそうでいないモンスター。

DQMJ Edit

名も無き島にしか出現しない希少種だが、クリア前限定でマスター戦でフェリスが必ず連れている。
能力値の伸びはアルゴリザードと似たり寄ったりだが守備力はコイツの方が伸びがいい。
MPと賢さがほとんど伸びないのはどちらも一緒なので、戦闘時は打撃メインで。
アルゴリザードと違い、にげあしさいきょうの特性は持っていない。
配合方法は一般配合かアルゴリザード×魔獣系で、リザードファッツ配合にはコイツ3体とアルゴングレートが必要。
ちなみに、リザードファッツとはトサカの色が微妙に異なっている。

DQMJ2 Edit

ドラゴン系Fランクで、雪山に出現する。
アルゴリザード×魔獣系でできるのは同じ。
スキルは「ブルーファイター」なのに、なぜか【炎ブレスブレイク】の特性を持つ。
その他の特性は【アンチみかわしアップ】

DQMJ2P Edit

雪山でなぜかコイツと一緒にアルゴリザードも出るように。また、リザードファッツはコイツの4体配合で作れる様になったのでちょっと楽になった。
強化で「いきなりバイキルト」、最強化で「こんらんブレイク」を得る。

テリワン3D Edit

やすらぎの扉、ねむりの扉、とまどいの扉に出現し、【他国マスター】が連れていることも。
配合方法は前作までと変わらず。
特性はスモールボディ、アンチみかわしアップ、炎ブレスブレイク。
+25でいきなりバイキルト、+50でこんらんブレイクを得る。
脳筋タイプが多いドラゴン系でもとりわけかしこさが低く、究極化込みでもたった240しかない。同率はこいつの他にアルゴリザード、【キリキリバッタ】【リザードフライ】【ドラゴンキッズ】【リリパット】そしてマジンガ様がいる。
この内ドラゴン系だけで4体揃ってしまうのでまさかの四天王成立である。
揃いも揃ってAIがお馬鹿なため、AI任せにすると悲惨な事になる。そうでなくとも対戦で暴れてもらうには厳しいものがあるため、もし使うとしても勝敗度外視のネタチームだと割りきること。本編なら鍛えてやればそれなりには戦える。
 
ちなみにこいつらをも押さえてワースト1位を樹立したのは【ベル】。究極化しても210である(上記の連中は究極化で240)。

イルルカ Edit

前作と同じく他国マスターが連れている。
アルゴリザードと魔獣系の配合でももちろん作れるが、魔獣系は超Gサイズ以外。
また、しろいタマゴから生まれることも。
【新生配合】でギャンブルカウンター、メガ・ギガボディ化でAI1~3回行動、ギガボディ化で一発逆転を習得。
スキルは同じく「ブルーファイター」。