【リンガー】

Last-modified: 2021-06-18 (金) 19:16:50

DQ5

DQ5における、仲間になった【シュプリンガー】
SFC版での歩行グラフィックはなぜか【リザードマン】のカラーリングになっている。

仲間になる確率

1匹目2匹目3匹目
1/321/641/128

仲間になったときの名前

1匹目2匹目3匹目4匹目
SFC版リンガーシュプルますたんペロ
PS2版エッガー
DS版

覚える呪文・特技

習得Lv呪文・特技
習得済み【ルカナン】
習得済み【スカラ】
7【バギマ】
15【バギクロス】

ステータス

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP経験値
初期311091903071187232287
最大5016017410060100400901834534

耐性

強度属性
無効マホトラ
強耐性ザキ・麻痺、ラリホー、メダパニ、マヌーサ
弱耐性ギラ・炎、バギ、デイン、毒、休み
無耐性メラ、イオ、ヒャド・吹雪、ルカニ、マホトーン、メガンテ・体当たり

解説

仲間にした時点での初期ステータスはなかなかのものだが、HPと素早さ以外の成長率は非常に遅いため、打撃中心のキャラとしては平凡な能力に落ち着く。さらに、終盤の仲間にしては耐性が低い。
敵の時に使っていたルカナンやスカラを最初から使えるが、この時点ではあまり使わない。
レベルを上げると覚えるバギマやバギクロスも耐性を持つ敵が多い時期のため、活躍の場は無いだろう。
しかも、ルカナン以外は全て主人公が覚えてしまうし、ルカナンは女の子の方が使いやすい。
見た目は強そうなのだが、実際はあまり強くない悲運なモンスター。
彼の【装備グループ】は装備の種類自体は豊富なのだが、その内容がよろしくなく、最強武器が【きせきのつるぎ】【デーモンスピア】どまりなのが悲しい。
せめて【ふぶきのつるぎ】を持てれば...。
言ってしまえば「器用貧乏のフリをした単なる貧乏」
 
まぁこいつより強いキャラが簡単に仲間にできるから使う必要がないというだけで、リンガー自身も装備さえ固めておけば本編クリアまでは充分通用する戦力ではある。
見た目はカッコいいので、趣味で使う分にはいいだろう。
 
ちなみに出現場所は【ボブルの塔】(地下のみ)、【大神殿】【エビルマウンテン】【謎の洞窟】と範囲は広いのだが、
よりにもよって出現率の高い大神殿とエビルマウンテンでは仕様上、仲間に出来ない。これらの場所で仲間にしようとして粘ったプレイヤーも多いだろう。
このような点においても不遇な仲間モンスターである。
クリア前に勧誘するなら【ボブルの塔】の地下しかない。主人公のレベルが32以上必要なので注意。
単純にコレクション目的で勧誘するならば、謎の洞窟の入口付近で【ヘルバトラー】【メガザルロック】【5強】狙いのついでにやるのが効率的だろう。
 
PS2版で仲間にした際の歩行グラフィックが鬼の形相をしているという特徴がある。
なんと両目それぞれが、【ギガンテス】の一つ目にも引けを取らぬほど見開かれているのだ。正直これは怖い。
敵の時もこの形相であったら、たとえ実力が平凡でも色々と話題になったであろう。

小説版

仲間モンスターの一体として登場。
ボブルの塔にて【ゴンズ】の配下として登場するが、リュカ達がゴンズを倒してる間にポピーが懐かせて仲間になる。
その様を見てリュカは「あんな強そうな魔物を」とポピーの魔物使いとしての才能に感心する。
が、彼はその後一切物語に関与しない。
まあゲーム中の微妙な戦闘能力を知ってたら、強キャラとして描写しないとは思うが。