Top > 【村長】


【村長】

Last-modified: 2018-02-10 (土) 21:21:05

概要 Edit

【村】の長(おさ)。「そんちょう」あるいは「むらおさ」と読むこともある。
町の長なら【町長】になる。
初期の作品では、村の長、あるいは長老らしき人物が登場することはあっても、明確に「村長」と呼ばれるキャラは意外に少ない。
結構トラブルを抱えていることが多く、伝統的に主人公に魔物退治を依頼することが多い。
DQ6以降では、専用のグラフィックが用意されるようになった。

DQ4 Edit

【テンペ】の村に村長が登場する。
FC版では【大臣】のグラフィックがあてられている。
娘が【カメレオンマン】の生贄にされそうになっており、退治してくれる人を探している。
解決しないと村を通過させてくれないので、実質的に断ることはできない。
元祖、面倒ごとを押し付けてくる村長である。
 
【勇者】の育ての親も、実質的に村長の可能性があるが、明言はされていない。
【ミントス】には、【ソレッタ】を村呼ばわりしている一家がいるが、彼らにとっては【ソレッタ王】は村長なのかもしれない。

DQ5 Edit

【妖精の村】の長(おさ)である【ポワン】と、【カボチ】村の村長が該当。
やはり、どちらも魔物退治を依頼してくる。
カボチ村の村長は、他の多くの村長と違って、ちゃんと報酬を用意しているし、嫌なら無視して前金だけ持ち逃げすることもできるのだが、なぜか印象が悪い
シリーズ屈指の嫌味癖が災いしたのだろう。
ちなみにSFC版での彼のグラフィックは、なぜか奴隷男と同じ。
 
なお、サンタローズの宿屋の主人曰く、【パパス】も「村の長」ということらしい。

DQ6 Edit

【ライフコッド村長】が該当。
【ゲントの村の長老】も、実質的には村長と呼んでもいいかもしれない。

DQ7 Edit

【マリベル】の父親である【アミット】が、【フィッシュベル】の網元(漁村の長)である。
魔物なんて出ない平和な漁村なので、魔物退治を依頼したりはしない。
 
本作では、【レブレサック】の村長が有名。
過去の村長は、やはり魔物退治を依頼してくる。
現在の村長は、魔物退治を依頼してくるわけではないが…シリーズ屈指の鬱イベントの立役者となっている。
詳細はこちらを参照。

DQ8 Edit

明確に「村」とされているのは【リーザス村】【レティシア】
【ゼシカ】の実家であるアルバート家が代々リーザス村の長の役割を担っている模様。
ただし、アルバート家は【ポルトリンク】なども領有しているので、ただの村長とはわけが違うのだが。
やはり、伝統に忠実に、アルバート家の跡取りであるゼシカが、魔物退治を依頼してくる。
レティシアでは、長老が実質的に村長を担っている。
【闇のレティシア】の方は、魔物よりもっとやばい奴の退治を依頼してくる。

DQ9 Edit

本作には、すべての村に村長が登場する。
まず、最初に出会うのは、開始地点の【ウォルロ村】の村長。
この人は魔物退治を依頼したりしないが、その息子がそれに近い依頼(というより命令)をしてくる。
他には、【ツォの浜】【ナザム村】【ドミールの里】にそれぞれ村長がいる。
 
村と呼べるかどうか不明だが、【カルバドの集落】【族長】も魔物退治を依頼してくる。

DQ10 Edit

該当者多数だが、【村王クリフゲーン】に至っては称号が「村王」。

DQ11 Edit

【イシの村】【ナギムナー村】【プチャラオ村】にそれぞれ村長がいる。
イシの村の村長は【エマ】の祖父である【ダン】

トルネコ2 Edit

【不思議のダンジョンがある村】【カゲのうすい村長】がいる。
トルネコがこの村に来てから、影が薄くなってしまったようである。

DQH Edit

【シーラ】に1人いる。
魔物の襲撃の際には村民を素早く避難させるなど村長としての手際はよいが、戦闘は全然駄目。
勇敢に魔物に立ち向かうが、魔物にHPをどんどん削られていく。
当然0になればやり直しなので甚だ迷惑である。正直引っ込んでもらいたい。
襲撃の度に標的にされて酷い目にあう。いつになったら懲りるんだろうか。
 
それにしてもあの日記は衝撃だった。魔法書かと思ったら日記、しかも内容は・・・。
なんと散々な結末だろう。苦労して取り返したのに。
ところでいったい誰のことを書いたのだろうか。
非常に気になるが、エルフは彼1人しか出てこないからどうしようもない。
【ジュリエッタ】と彼が恋仲なのであろうという説が有力。