【目覚ましリング】

Last-modified: 2020-08-14 (金) 02:02:25

概要

DQ8以降で登場する装飾品。めざましリング。
開いた目の様な装飾がほどこされた赤い指輪で、装備すると【眠り】系の攻撃に強い耐性が付く。

DQ8

守備力が+10に加えて、睡眠に完全耐性を得られる。
入手方法は錬金のみで【金の指輪】+【まどろみの剣】で作成可能。
 
他の状態異常に比べて【ラリホー系】の呪文や【あまいいき】を使う敵は割と居るのでそこそこ便利。
【呪われしゼシカ】戦でもラリホーマ対策になる。
とはいえ【ククール】【マホカンタ】があるし、主人公共々【キアリク】が使え、人によってはサザンビークで【スーパーリング】を作成していると思われるので実質ヤンガスの為に作る事になる。そこまでする必要性があるかと言われると微妙な所。
錬金素材のまどろみの剣もそこそこの値段がする上、道具として【ラリホー】が使える効果の方が便利。
スーパーリングの素材にもなっておらず、他の錬金素材も後述する物しか無いので態々用意する必要性は無い。
 
【メダル王女の城】の本棚でヒントが得られるが、このレシピを記した本の内容はさらに特別な指輪=特殊効果を持った武器+金の指輪と続く。
ここから応用して他の○○のリングへとレパートリーを増やせるため、レシピ的には重要な役割を果たす。
 
【目覚ましリング】+【理性のリング】+【かしこさのたね】【インテリめがね】を作れるが全くの不要。
インテリメガネそのものが【サザンビーク】で普通に買える上、貴重品であるかしこさのたねをわざわざ錬金する必要はない。
 
売値は550G。

DQ9

守備力+5と少しダウン。
眠りの攻撃を仕掛けてくる敵は割と居るし、装備させたキャラに【におうだち】させるととても有用。
ただ、もちろんあやしいひとみには効果はない。その為、装備するならよく周囲の敵を見極めてからにしよう。
錬金のみで手に入り、レシピはきんのゆびわ+【まどろみのこん】+【めざめの花】3つ。
素材となるまどろみのこんは【カルバドの集落】でしか買えないので、
入手できるのは船を手に入れた後の中盤以降になる。
 
なお、本作品では念願の(?)スーパーリングの材料になった。
コレ+【はげんのリング】【はどくのリング】で完成する。

DQ10

なぜかひらがな表記に。耐性は50%で、アイテム合成や装備の錬金との組み合わせで100%にすることが出来る。
詳細は【めざましリング】を参照。

DQ11

仲間キャラ全員が装備可能の指アクセ。うち直しに必要な宝珠は12個。

-+1+2+3
防御力5678
眠りガード30%35%40%50%

 
【ふしぎな鍛冶】で作成可能。レシピは【君を守る小さな指輪】に記載。
必要な材料は【めざめの花】×3+【ゆめみの花】×1+【きんのこうせき】×2。
【サボテンゴールド】のレアドロップでもある。
 
【ラリホーマ】を使ってくる敵は少ないものの、たまに使うやつに当たると驚異的な成功率を誇るので、たくさん作って対策しておきたい。
目覚めの花は売ってないので、【マタンゴ】あたりからたっぷり盗んでおこう。
ボス戦で最も役に立つのは頻繁にラリホーマを唱えてくる【ムンババ・邪】戦だろう。デイン系でとどめを刺さなければならない特殊なボス戦であるため、使い手の主人公には、必ず+3を2つ装備させておきたい。

DQH

錬金で入手可能。
装備すると眠りガードが40%上がるので、【ドラキーマ】が大量に出現するエリアに挑む際に装備していれば重宝するかもしれない。

DQH2

今回もひらがな表記。装備すると睡眠時間を40%短縮してくれる。最大まで強化すると80%短縮まで強化できる。
ラリホー使いと対峙する際眠り時間を短くできるので是非とも装備させたい。
無論【エスターク】戦においても大いに助かるので装備して挑むのも悪くない。
【ちいさなメダル】6枚と交換もしくは【しびれくらげ】のドロップで手に入る。その為【クレティア】では連日のようにしびれくらげ狩りする冒険者が後を絶たないとか…。

DQB

3章で【アメルダ】の囚われている城塞内部にいる【ひとくいばこ】のドロップでのみ入手可能。
【ラリホー】を無効化できるようになるので、特に旅のとびら・緑の先での【ガーゴイル】対策にはほぼ必須。