Top > 防具 > 【アダマンアーマー】


防具/【アダマンアーマー】

Last-modified: 2019-01-12 (土) 02:55:48




FF4 Edit

IVに登場する鎧。ピンクのしっぽと交換で入手。
流石レアアイテムとの交換だけあって、ぶっちぎりで最強の性能を誇る。
子どもと大人の差。
次点に強いクリスタルメイルの防御力25に対し、アダマンアーマーは実に100。回避率も99%と異常に高く、魔法回避率は12%、魔法防御力は20 と魔法関連の防御も異常な値でないにせよトップクラス。
おまけに全キャラ装備可能・全能力値15アップ・ほぼ全属性とステータス異常に耐性という超高性能を誇る。

…しかし、ピンクのしっぽがレアアイテムであり、
落とす敵アラーム無しではまず遭遇できない相手で、
しかもそのアラームは大量入手が容易な時期が限定されるので、
予め意識して集めておかないと多くの量を用意できない
(アラームの数が少なくてもセーブ・リセットを繰り返す手はあるがかなり面倒)等々、
入手の手間が非常にかかる割に、能力値上昇や魔法防御力こそ確かにすごいものの、
最大の特徴である防御力100はゼロムスが相手には物理攻撃が一切ないため意味が無かったりと、
最強防具なのは間違いないにしても、バランスブレイカーとはとても言えないのが実情だったりする。

  • ラスボスに使えないからバランスブレイカーじゃないってその理屈はおかしい。ラスボスだけがバトルじゃないぞ。
  • その理屈がおかしいのは同意できるが、入手可能になる時期がラスダン突入可能になってからと本当に最後の最後なので別にバランスブレイカーじゃないと思う。

実はSFC版・PS版では一度でもこれを装備したことのあるキャラは、
どういう訳か炎と氷属性に弱くなってしまうというバグがある。
なのでアダマンアーマーを外す場合、代わりに守りの指輪などの属性耐性のある装備をしないと
暗黒魔道士のファイラや魔人兵の火炎放射、
レッドドラゴンの熱線などで思わぬ大ダメージを受けてしまうので要注意。
もうひとつ、これもバグなのか攻略本のステータスにはないが、装備すると魔法回避率が99%になる。

  • あれと組み合わせると物理・魔法ともに回避率が99%……
    仕様上完全回避は無理にしてもとんでもない性能である。
  • 回避率は99%になるけどね。
    • この鎧自体の回避率についてもバグだったりする。ガラスのマスクの項目を参照。
  • 炎耐性があると氷弱点が、氷耐性があると炎弱点が付き、
    さらに、耐性強化は耐性を強化するだけではなく弱点も増幅する、という仕様がある。
    SFC版・PS版では装備変更時に増幅弱点をリセットしなかったのが問題で、
    炎と氷は4倍弱点が残ったままになってしまう。
    同じくSFC版・PS版では属性耐性と耐性強化が両方付いている防具でないと
    耐性強化が効果を発揮しないため、
    炎・氷耐性と耐性強化を同時に持つこの防具でのみ起こり、
    属性耐性だけを持つ他の防具ではこのバグは起きない。
    • なお、同じ属性に対して弱点と耐性が重なった場合は、耐性が優先されて弱点は不活化される。

何の意図があるのか、FF4でレビテトに耐性が付けられている唯一の防具でもある。
そのためこれを装備していると戦闘中にレビテトをかけても効かない。
移動中は耐性は無視されるため普通にかけられるが。

  • 状態耐性は、毒と狂戦士以外の全て(毒耐性に関しては本来はあるが機能していないのが真相)。
    リボンでは防げない麻痺・混乱をガードしてくれるのはとても助かる。

売値は5ギル。

  • 庶民にこの価値は理解できないのであろうか
  • 市場に流通していない未知の材質なので価格を定められないのだろう。
  • ……町で武器屋防具屋を営む人間なら「これは超高性能な鎧だ」と目が利いても良さそうなものだ。

ステータスの伸びが低いローザに装備させると、その恩恵を感じ取れやすい。
ステータス吟味をしてこれを着れば、アルテミスの弓を持っても最終的に精神99を維持できる。
素早さが高くなるため、防御面は防具自体の数値以上に強くなる。


入手する際には必ずシッポオヤジにネズミのしっぽを渡しておくこと。
このイベントを済ませておかないと、ピンクのしっぽを渡しても何も起こらない。

FF4(GBA版) Edit

各キャラに専用防具が追加されたが、相変わらずそれらも遥かに凌ぐ最強防具として君臨している。
炎、氷属性に弱くなるバグも修正され、最大の欠点も無くなった。
ちなみにE3版では毒耐性の付け忘れがあった様だが、E4版で付けられた模様。

  • 大筋の性能面では確かにそうだが、防御属性面では聖属性及び闇属性にも対応出来るカエサルアーマーヴィシュヌベストも存在するし、
    魔法防御力や魔法回避率面ではホワイトドレスアサシンベスト等もそれに匹敵もしくは上回るので、
    必ずしもこの鎧一択にするメリットは薄まった(状態異常耐性は、GBA版でより複数個入手が容易になったリボンで補えるし)。
  • 毒耐性は、SFC版系・WSC版では機能していなかった(敵のボスフラグを除く全て)。
    つまりGBA版E4で「初めて毒耐性が付いた」に等しい。

炎・氷・雷属性に耐性があるのにSFC・PS版ではどういうわけか呪いの指輪と組み合わせても吸収効果が付かなかったのだが、今作ではつくようになった。

  • 耐性には、属性対応のほかに「激減フラグ」「吸収フラグ」もあるのだが、この2つのフラグはどっちか一方しか機能しない。
    そして、SFC版・PS版では優先順位が「激減>吸収」だったが、GBA版では優先順位が「吸収>激減」になっている。

クリア後もアラームを比較的簡単に入手できる事(月の遺跡の「バブイルの巨人の記憶」フロアに出現するサーチャーから「ぬすむ」)、リボンにバーサク耐性がついたうえ入手数も増え、プリンプリンセス狩りがやりやすくなっている事など、SFC版よりは入手しやすくなっている。

FF4(DS版) Edit

DS版ではオニオンシリーズの武器防具と同様、次周プレイに持ち越しが出来るため、
前の周に入手しておけば、かなりのバランスブレイカーになりうる。
注意しておきたいのは暗黒騎士時代のセシルはこれを装備出来ないという事。
親友幼女老人へたれ恋人弁髪5歳より打たれ弱い暗黒騎士の出来上がりである。


今作では物理防御力だけでなく、魔法防御力も100もあり、さらに全属性耐性(ダメージ3/4減)
さらにリボンとほぼ同じ状態異常耐性も完備という今までの物を上回る凄まじい防御力、耐性を誇る。

  • だが真に恐るべきは、そんな防御力も貫通する攻撃を繰り出す最強の敵の存在か……
  • 魔法回避率も30%に上がったものの、回避率は30%にダウン。十分高いが、黒帯道着と同程度になった。
  • リボンはストップ耐性にも対応できるので、厳密には同じではない。
    因みに、オニオンシールドはそれに加えてスロウや死の宣告、スリップ耐性すらカバーする。

2周目以降で装備させると戦闘がかなり楽になる。1周目のうちにとっておきたい代物である。
隠しボスのゲリュオン討伐の際に装備しておくと便利。呪いの指輪も装備しておけば尚良し。

  • 防御力はもちろん、能力値アップのおかげで与えるダメージ量も大幅アップ。
    一周目で各種凶悪モンスターに散々苦しめられたプレイヤーの溜飲を下げてくれる素敵な防具である。
    「あの時の恨みじゃー!」と言いながらボコってやりましょう。
  • 呪いの指輪を使う場合、全ステータスMAXに育て上げていると能力値補正の処理の関係で、これによる+分の能力値補正が無効化するバグがあるので注意。
    詳細は呪いの指輪の項を参照。

持ち逃げされるとあまりにも痛いので注意が必要

  • アダマンアーマーは持ち逃げはされない。離脱時に自動的に外される。
  • つまり、大戦直後にメニューを開く間もなく離脱するパロポロに遠慮なく付けられるという事を意味する。
    尤も、ひきつける等を駆使すれば、無装備でも何とかなるが。

だがそんな最強防具にも一つ弱点(というか落とし穴)がある。バブイルの塔でのルゲイエ戦である。
リバース状態の時はパーティーアタックで味方を回復することになるのだが、
その防御力と属性耐性のせいでろくに回復ができないのである。
リディアの3属性魔法なんかが特に顕著。
バイオなら無属性であるがスリップ状態になるためやはり使いづらい。
他にも、素早さが上がることによって「たたかう」を避けるといった弊害も。

  • リバース中にリディアがポーチカを使ってステータスをリセットすれば対策になるか。

売値は100000ギルにどどーんとアップ。

FF4(携帯版) Edit

携帯版ではいろんな武具が弱体化している中これはまだまだ現役活躍中。
なかなか出ないのは変わらないが

FF4TA Edit

今回は終章にて、フリーシナリオ中のチャレンジダンジョンで取れるアダマンタイトとの交換で入手できる。
最強防具であることに変わりはないのだが、前作と比べると大幅に弱体化しており、
更に篭手が登場している。
これらは実質、前作のアダマンアーマー1つ分の性能を盾・兜・鎧・篭手に分類したようなもので、
これらをフル装備することで前作のアダマンアーマーとほぼ同等の効果を得られる。

  • アダマンタイトがずいぶん簡単に手に入るようになったので性能ダウン。

物理防御力+50、魔法防御力+20、魔法回避率+12、全能力値+5、
「炎」・「毒」・「豚」・「石化」・「徐々に石化」への耐性、といった具合のスペック。
回避率以外の防御性能はアダマンシリーズの中で一番高い。その辺はさすが鎧である。

FF14 Edit

クラフターが製作可能なIL145の胴防具。
竜騎士用のスレイヤーアーマーとディフェンダーアーマーがある。

FFTA Edit

防御+58ととても強いが、魔防+3と切ない
防御だけなら一番だがそれゆえにマテリアアーマーにとって変わられる。
何より育つペイトレールが一番である。

FFTA2 Edit

一度買うと精製し直す必要がある一品物
ほりだしもの「とても硬い装備S」(土竜晶アダマンタイトピンクのしっぽ)で手に入る。
ペイトレールがある所為か、特殊効果は付いていない。何かあればいいものを。


防御力が54に下がり、源氏の鎧の下位互換になってしまった。
ちょっと不遇気味。

FFL Edit

挑戦者の館でアダマンタイト3個と交換してもらえる。
物理防御35、魔法防御10とFF4での性能を知っているプレイヤーにとっては
期待はずれな性能だが、今作最強のである。

FFEX Edit

鎧(体)の1つ。