過去のゲーム外お知らせ/短編ストーリー集

Last-modified: 2018-06-24 (日) 21:02:20

短編ストーリー集

【戦艦少女R×空戦乙女】短編ストーリー (2017/9/20)

――――――――――――――
ティルピッツちゃん「こんにちは、アドミラル。最近、空戦乙女から来た風乃ちゃんとミーアちゃんのお陰で、港がもっと明るくなったよ。港のみんなが嬉しいと私も嬉しい。うん?アドミラルも港のみんなと会いたいの?いいよ、一緒に会いに行こう…?」
(風乃ちゃん・ミーアちゃんと母港の皆が活躍するコラボ限定超短編ストーリーです。限定クエスト毎に更新していきますのでお楽しみに!)
――――――――――――――

登場キャラ

プロローグ:No8007 ティルピッツ
赤城&風乃編:赤城、震電・風乃、夕張>夕張改]、[[加賀
レキシントン&ミーア編:レキシントン、F4Fワイルドキャット・ミーア、フッドビスマルクAkagi&Kaga
エピローグ:加賀赤城、震電・風乃、F4Fワイルドキャット・ミーア、レキシントンビスマルク

【赤城&風乃編】

http://ssr.moefantasy.co.jp/notice/detail/66.html

0.「今日からよろしくお願いしましゅ!…あっ!」
風乃「あ、あの…本日付けでこちらにお世話になる、し、震電、風乃です!司令官のお役に立てられるよう、めいっぱい頑張らせていただきます!」
   (ふぅ…よかったぁ…ちゃんと言えた。)
赤城「初々しい子が着任しましたね。」
風乃「そ、その、ああの…えっと、司令官。あの方は…。えっ…今日から私が配属される空母の赤城さん…です…か。」
赤城「そう、私は赤城。よろしくね、風乃ちゃん。」
風乃「し、震電、風乃…です!赤城先輩、宜しくお願いします!」
赤城「お、おほんっ!そうね…赤城せ・ん・ぱ・いに任せてね。」
風乃「はいっ!」

 

1.「出撃…が、頑張ります」
風乃「晴天…これなら早く飛べそうです。」
赤城「出撃の準備できたかしら?」
風乃「は、はい!」
赤城「風乃ちゃんは、私が発艦させた航空機の直掩をお願いね?」
風乃「が、頑張ります。あっ、敵ですよ!は、発艦します!」
赤城「風乃ちゃん、発艦!…よしよし。続いて、第一攻撃隊、発艦っ!」
風乃「この震電のアームズで…絶対…絶対皆を守ってみせます!」

 

2.「開発も大事ですよね。」
風乃「あ、あの!私のアームズの修理は…どうすれば、いいのでしょうか…。」
赤城「それなら、夕張に任せておけば大丈夫よ。」
風乃「ゆ、夕張…?」
夕張「そうだよっ!!」
風乃「ひっ!」
夕張「この母港の建造、開発、改造…なんでもお任せの軽巡夕張さんとは、私のことだ!」
赤城「もう、夕張。いきなり出てくるから、風乃ちゃんがびっくりしちゃったじゃない。」
夕張「ごめんごめーん。うーん?君、見ない子だね?新人さんかな?おっ!君の面白い装備だね(わくわく)」
風乃「よ、よろしくお願いしましゅ…か、風乃です!」
夕張「よろしくね~!それでお二人は、私になんのご用かなっ?」
赤城「風乃ちゃんのアームズという装備を修理して欲しいのだけれど、出来そうかしら?」
夕張「もちろん!この夕張さんに出来ない事はないね!なんなら、改造しておいてあげよっか?」
赤城「普通に修理してください。」
夕張「ちぇ~…分かったよ。」
風乃「修理、よ、よろしくお願いします!(だ、大丈夫かな…。)」

 

3.「か、風乃…行きます!」
赤城「今日の任務は、母港近海に現れた敵空母の撃退みたいね。」
加賀「わしも行かなければならぬのかのう…?二人でわしの酒を取りあげおって。」
風乃・赤城「加賀さん(先輩)は、呑み過ぎよ(です)。」
加賀「はぅ…あれがわしの楽しみなんじゃ~。…ぬ。これはどうやら、敵が来たようじゃ。」
風乃「この前のように直掩出来れば…た、倒せそうですね。か、風乃…み、見てきます。」
赤城「風乃ちゃん、気をつけてね。」
加賀「ふむふむ…ならば、わしも発艦させるかのう。」
――――――――――――――
風乃「こ、攻撃開始しますっ!い、今なら私でも出来…ひっ!わわっ…空母なのに近接攻撃…ひー!」
赤城「風乃ちゃん!!」
風乃「ど、どどど、どうしよう…わっ!」
加賀「速度を活かして回り込んで、一気に叩くのじゃ!」
風乃「わ、分かりました!(で、でも…弾薬はないし…ど、どうしよう。そ、そうだ、この酒瓶で!)あ、当たってください!(殴)」
加賀「あー!!わしの酒瓶がー!!」

【レキシントン&ミーア編】

http://ssr.moefantasy.co.jp/notice/detail/68.html

0.「むっふふー、ミーア参上にゃ!」
レキシントン「あら、貴女が新しく配属になった子かしら?」
ミーア「むっふふー。そうにゃ、F4Fワイルドキャットミーア参上にゃ!」
レキシントン「私はレキシントン、こちらがこの母港の司令よ。よろしくね、ミーアちゃん。」
ミーア「よろしくにゃ!グラマン社の「猫」戦闘機シリーズの元祖、ワイルドキャットのアームズはどうにゃ!かっこいいにゃ?ボクの力、見せてあげるにゃ!さっそく、出撃するにゃ!」

 

1.「敵、見つけたにゃ!」
レキシントン「ミーアちゃん、練習もしてないけど大丈夫?」
ミーア「大丈夫にゃ、ボクに任せるにゃ。行ってくるにゃー!」
――――――――――――――
大活躍中にゃ(本人談)にゃに?長いから省略にゃ!?
――――――――――――――
レキシントン「ミーアちゃん、さすがね。大活躍だったわ。」
ミーア「赤い敵もどの飛行機も空飛ぶスイカに比べたら、大したことなかったにゃ。」
レキシントン「空飛ぶ…スイカ…?」
ミーア「そうにゃ、ボクがスイカと戦った武勇伝をレキシントンちゃんにも教えてあげるにゃ!」
レキシントン「ふふっ…そうね。…!!ミーアちゃん、また敵よ!」
ミーア「仕方ないにゃ、ボクの武勇伝はあとにするにゃ!行ってくるにゃー!」

 

2.「また見つけたにゃ!」
フッド「ふふっ…レキシントンさん、楽しそう。ミーアちゃんの活躍で私たちはやることがありませんね。」
ミーア「ボクに任せておけばいい…にゃ?何を飲んでるにゃ?」
フッド「暖かい紅茶ですよ。あら、飲んでみたいのかしら?はい、どうぞ。」
ミーア「いただくにゃ!(ごくっ)ほげええええ!!!熱いにゃああああ!!」
フッド「あ、あら…?そんなに熱くないはずなのだけれど…。」
ミーア「やけどしたにゃ…ボクは猫舌にゃぁ…(涙)」
ビスマルク「おい、優雅に飲んでいる場合じゃないぞ。敵のお出ましにゃ、っ…お出ましだ。」
ミーア「あばばばば…、まだ舌がヒリヒリするにゃ…。」
レキシントン「フッドさんの紅茶、美味しいですね。」
フッド「そうでしょう、これは…」
ビスマルク「おい!!敵が来たって言っているだろ!」
ミーア「にゃに、敵にゃ!?今こそ、4匹の「猫」艦隊の力を見せてやるにゃ!!」
レキシントン「ふふっ…ビスマルク、フッド、ミーアちゃん、私の4匹の猫艦隊ね。可愛い。」

 

3.「にゃ?合体したにゃ!」
ミーア「にゃ?青いのが逃げてくにゃ。もしかして、ボクの力に驚いちゃったのかにゃ?」
レキシントン「さすがね、ミーアちゃん。」
ミーア「むっふふー、レキシントンちゃんもボクに見とれちゃったかにゃ?」
レキシントン「ミーアちゃん、あれ!」
ミーア「んにゃ…?あれは、この前の赤いのにゃ。あばばば!!青いのと赤いのが合体したにゃ!合体した上に回復するなんて、こっちの敵もやっぱりどうかしてるにゃー!」
――――――――――――――
ミーア「この敵は中々、強いにゃ…。こうなったら、あれを使うしかないにゃ…。」
ビスマルク「何、まだ奥の手があるのか。」
ミーア「そうにゃ、見ておくにゃ。」

ミーア「喰らえにゃ!!ボクの全力の猫パンチにゃー!(殴)」

 

End.「こ、これからも…。よろしくにゃ!」
ミーア「これで終わりかにゃ?あっけなかったにゃ。」
レキシントン「ミーアちゃんもお疲れ様。」
加賀「わ、わしの…酒瓶…。」
ビスマルク「おい…加賀、どうした。」
赤城「加賀さんは、ほっといてあげて。さあ、これから二人の歓迎会をしましょうか。」
加賀「おお!祝杯かの!それを聞いて、生き返ったぞ!」
風乃「か、加賀先輩!お酒はだめです!」
加賀「なぬ…。風乃が赤城に似てきたわい…。」
――――――――――――――
赤城「さてと、皆準備は出来たかしら?じゃあ、今日から正式に配属される二人を歓迎する会を始めます!」
風乃「こ、これからも…」
ミーア「よろしくにゃ!乾杯にゃー!」

【1周年記念】短編ストーリー (2017/10/20)

【1周年記念】http://ssr.moefantasy.co.jp/notice/detail/76.html

1.一周年、波乱の幕開け!?
ティルピッツちゃん「もうすぐ一周年だから母港を綺麗にして、アドミラルをびっくりさせるの。」
ビスマルク「というわけだ。各員、与えられた仕事をするように。一周年まで時間がない。よろしく頼むよ。」


ワシントン「飾り付けが斜めになっている。もう少し、左だ。」
サウスダコタ「分かってるってば!こうでしょ!」
ワシントン「今度は、左に傾いたぞ。」
サウスダコタ「うるさいわね…ちょっと、ワシントン!ちゃんと脚立を抑えてって言ってるでしょ!」
ワシントン「私はしっかり抑えている。揺れているのは、お前が上でちゃんと立たないからだ。」
サウスダコタ「なに?わたしが悪いって言うの!?貴女のそういうところが…わわっ!お、落ちる!」
(ガシャーン)
ワシントン「いったぁ…。もう貴女のせいで落ちたじゃない!」
サウスダコタ「何を言っている、お前の不注意のせい…ん?!誰だ、お前は?」
ワシントン「あ、あれ?わたしがもう一人いる!?あ、あれ、違う…?」
ビスマルク「おい。二人ともサボってないでしっかり準備しろ、もう時間はないんだぞ。」
ティルピッツちゃん「にゃん姉ちゃん、ここの飾り付け終わったよ。降ろしていいよ。」
ビスマルク「ああ、分かった。」
ティルピッツちゃん「ありがとう、にゃん姉ちゃん。アドミラル、喜んでくれるかな…?」
ビスマルク「喜んでくれるさ。でも、もっと喜んでくれるように頑張ろうな。」
ティルピッツちゃん「うん!」
ワシントン・サウスダコタ「…。」
ワシントン「「えー!!!」」

(一方、別の場所では…)
??「ふはっはっはっ!一周年記念でみんな忙しそうだな。おれさまは暇だけど!…でも、一周年記念の主役が世界一のおれさまじゃないのは、おかしい。そうだ、オーディンちゃん、ちょっと耳貸して。」
オーディン「うんうん…成る程。いいよ、私も協力してあげる。」
??「ふふふっ、これで一周年記念の主役はいただきだ!はっはっはっ!」

 

2.一周年、これにて一件落着!
ティルピッツちゃん「一周年イベントもそろそろ終わるから、お片付けする。だから、手伝って欲しいの。」
スフバートル「おれさまも特別に手伝ってやるぞ!(もぐもぐ)」
オーディン「スフバートルちゃん、口にケーキのクリームついてるよ。ほら、もう…。」
サウスダコタ「では、私はワシントンと倉庫の片付けでもしてきます。」
ワシントン「えっ。わたしは嫌よ。なんで、貴女と…わっ!ちょっ、引っ張らないで!」


ワシントン「で?急にどうしたのよ。」
サウスダコタ「…未だに戻らないのはどういう事だ。」
ワシントン「そんなの分かるわけないじゃない。なんで、入れ替わったのがよりによって貴女なのよ。」
サウスダコタ「私で悪かったな。私もこの体では重くて、脚立を登るのも大変だな。」
ワシントン「ちょっ…脇腹摘まないで。今度、ダイエットするつもりだったんだから!」
サウスダコタ「ふーん、本当か?最近、また太ったんじゃないか?」
ワシントン「なっ!(赤面)そんな事ないから!もう!」
サウスダコタ「お、おい!脚立を揺らすな!落ちっ!」
(ガシャーン)
ワシントン「っ…おい、大丈夫か?あっ…」
サウスダコタ「いたぁ…もう。…!?も、戻れた!やったー!(ぎゅっ)」
ワシントン「お、おい!抱きつくな!誰かに見られたらどうす…」
ビスマルク「おい…お前たち、何やっているんだ…。」
サウスダコタ「ご、誤解よ!」
ビスマルク「まったく。お前たちが仲良いのは分かるが…」
ワシントン・サウスダコタ「仲良くない!」

【ハロウィン】短編ストーリー(2017/11/7)

http://ssr.moefantasy.co.jp/notice/detail/82.html

1. 混沌のハロウィン開幕
グローウォーム「今日のハロウィン、ティルピッツちゃんはもう仮装決まった?」
ティルピッツちゃん「うん、にゃん姉ちゃんの格好をするの!グローウォームちゃんは?」
グローウォーム「私はジュノーちゃんがハロウィンの衣装作ってくれたんだ。」
ワシントン(あっ…そういえば、ハロウィンじゃん。それは良い事聞いちゃっ…)
ネルソン「ワシントン!」
ワシントン「!(ビクッ)」
ネルソン「ハロウィンの準備は終わったのですか?今年はレナウンとハロウィンの企画と聞きましたが。」
ワシントン「えっ…あー、わ、分かってるわ!」
ネルソン「まったく…。こちらは貴女の仮装です。」
ワシントン「あ、ありがと…。」

ワシントン(そうだ!これで…ニシシ)

 

2. 波乱の提督室
(バタンッ)
ワシントン「司令官ー!トリック・オア・トリート!…えっ、お菓子持ってないの。じゃあ、くすぐりのいたずらし…」
(コンコンッ)
サウスダコタ「失礼します、司令官。ハロウィン限定クエ…なっ…(ビリッ)」
ワシントン「あっ…」
サウスダコタ「な、何やってるんだ!(赤面)」
ワシントン「い、いや…ハロウィンだから?」
サウスダコタ「ダコタには少し話がある。ちょっと来てもらおうか。」
ワシントン「ご、ごめんってー!あっ、司令官!夜までにお菓子用意しておいてねー!!」
サウスダコタ「破れてしまった限定クエスト資料は後日作り直してきます。では、失礼しました。」

 

3. もう一つのハロウィン
三隈「鈴谷ー、今日ってなんかイベントあったっけ?」
鈴谷「ああ、ハロウィンらしいよ。みんなで仮装するお祭りなんだって。」
三隈「何それ、面白そー!ねえ、ワタシ達もやろうよー。」
――――――――――――――
三隈「というわけでー!倉庫に置いてあった衣装をもってきちゃった!今からランダムで配るからみんな着てね~」
鈴谷「あっ、熊野はこれを着てね。」
熊野「えっ…く、熊野も着るの?」

熊野「が、がおー!(赤面)なんで、熊さんパーカー…。」
隼鷹「私なんてチアリーダーですよ…。仮装というよりコスプレです…。」
三隈「二人とも似合ってるぅ~」
瑞鶴「変な仮装だったら、どうしようかと思ったけど…普通の学生服もあるのね。」
加賀「ん〜?その服、見たことがあるの…。」
翔鶴「ふふっ、学生服を着たのは久しぶりだわ。それにしても、随分とスカートの丈が長いのね。」
赤城「その服は…」
加賀「ああ、思い出したのじゃ!それは、鳳翔殿の昔の…(もごっ)」
鳳翔「加賀ちゃん、あれは仮装よ。」
加賀「しかし、昔弓道部で…」
鳳翔「か・そ・う よね?」
加賀「は、はい。その通りです。」

三隈「みんな、仮装したー?えーっと…ん~。次どうするか分からないから、とりあえず提督のとこに突撃ー!!」

 

3. トリック・オア・トリート
ティルピッツちゃん「たくさん、お菓子もらっちゃったね。」
グローウォーム「うん。えーっと…ここで、最後かな?」
ティルピッツちゃん「グローウォームちゃん、準備はいい?」
グローウォーム「うん!」
(コンコンッ)
ティルピッツちゃん「アドミラル!」
グローウォーム「指揮官様!」
ティルピッツちゃん・グローウォーム「トリック・オア・トリート!」

【クリスマス】短編ストーリー(2017/12/19)

http://ssr.moefantasy.co.jp/notice/detail/94.html

くしゅん…!ねぇ、もうすぐクリスマスだよね、アドミラル。お外、すごい雪だけど…サンタさん、迷子にならないかな。

1. ティルピッツちゃんの心配事
ティルピッツちゃん「……。」
ヒッパー「おい…どうした、ちっこいの。そんな窓際にいたら、風邪が悪くなるぞ。」
ティルピッツちゃん「くしゅん…!今年は雪が多いから、サンタさんが迷子になっちゃうかもって心配なの…。」
ヒッパー「それなら心配ないだろ。噂によると空飛ぶソリも持ってるらしいからな。」
ティルピッツちゃん「サンタさん、すごい…!でも…もし、ここが分からなかったらどうしよう…。」
ヒッパー「まあ…小さな港だからな。イベントでもなければ、夜の港は真っ暗だしな。」
ティルピッツちゃん「うん…あっ!イベントだよ!クリスマスイベントで港を明るくして、サンタさんを呼ぶの!私、アドミラルに頼んでくる!」
ヒッパー「おい、待て!分かった分かった…あたいが代わりに頼んでくるからお前は寝ておけ。」
ティルピッツちゃん「うん…分かったよ。ありがとう、ヒッパー姉ちゃん。にゃん姉ちゃんの代わりに看病もしてくれてるのに…心配かけてごめんなさい。」
ヒッパー「ったく…そう思うなら、早く風邪を治せ。んじゃ、部屋で大人しくしとけよ。」

2. 一方、その頃…
夕張「おや?睦月ちゃんに提督じゃん。どっしたのー?」
睦月「暗号電報が届いて、夕張ちゃんに…わわっ!」
夕張「ん〜、今日も睦月ちゃんは可愛いねぇ。よしよし。」
睦月「うにゅ~、話を聞い…」
夕張「暗号電報ね。うんうん、任せなって。」
睦月「なんだ…ちゃんと聞いてたんだ。」
夕張「さてと、解読解読っと…あー、これは長門ちゃん、また古い暗号使ってる…。ふむふむ…発令日時を変えて、この数字をっと…38034ね。え~っと、380ページの3行4列目の30198からだから…(ぶつぶつ)」
睦月「提督様…本当に大丈夫なのでしょうか…。」
夕張「95841 23157 91995 73884 12147 90330 96513 52965 03642 73884 02019 32784 91995 65862…」
夕張「…83829 57630 48216 91995 96513 32025 85098 68226 14817 91041 09192…よし!解読完了っと。」
睦月「早いっ!で、なんて書いてあったの?」
夕張「まあまあ、焦らない焦らない。じゃあ、読み上げるね。コホンッ!…長門だ(キリッ)」
睦月「なんで、少しカッコ良く言ったの…。」
夕張「こちらの第六ドックから航空母艦がそちらへ向かっていたのだが、途中で敵潜水艦に見つかったらしい。至急、援助せよ。っと、こんな感じかな?」
睦月「大変!提督様!至急、作戦の準備をしましょう!」
夕張「それじゃ、私は研究にもどるからあとはよろ…」
睦月「もう!夕張ちゃんも一緒に作戦準備をするよ!」
夕張「あ~!今、研究がいいところなのに~!」

【4月1日】青葉、衝撃の初デビュー!(2018-04-01)

http://ssr.moefantasy.co.jp/notice/detail/119.html

長崎造船所からの逸材「青葉」!
人気長編アニメで衝撃の初デビュー!!
 
白熱の紅白アイドル合戦!
勝つのは青葉率いる紅い新星か!
それとも青い悪魔の0v0が率いる白組か!
衝撃のラストに全員、四月の馬鹿を見る…

■タイトル
戦艦少女リニューアル~逆襲のアオバ~

 

■あらすじ
提督が増えすぎた戦艦少女たちを宿舎に引っ越させてから、もう半年が過ぎようとしていた。提督室の周りには学院・浴場・食堂が設けられ、少女たちはそこで学び、お風呂に入り、そしてご飯を食べていた…。

 

ティル日記04/01、おそらく港で最も料理が下手くそな重巡洋艦が青葉を名乗り、0v0にアイドル戦争を挑んできた。一方の室内演習場ではウィリアム・D・ポーターが演習中に本物の魚雷を撃ち爆発させるドジをやらかしていた。この一回の爆発で、室内演習場の半分が吹き飛んだ。ウィリアム・D・ポーターは自らの失態に恐怖した…。

 

アイドル戦争も膠着状態に入り、はや八ヶ月あまり過ぎた。そして、今年も紅白アイドル合戦の時がやってきた…。

 

第1話「ロボットマハン、母港に立つ!」
 
 
主演女優: 青葉
出演: 0v0、プリンツ・オイゲン、サラトガ、嵐、マハン、ウィリアム・D・ポーター
その他、豪華キャストが多数出演
 
監督: 熊野 初雪
原作: 四月 朔
制作: 株式会社moe fantasy

ティルにっき

第1回(2017.10.30)~第5回(2017.11.22)

第1回(2017.10.30)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/924898292890091520
見て見て、アドミラル!昨日、にゃん姉ちゃんに日記帳を買ってもらったよ!
私の日記帳だから「ティルにっき」ってタイトルにするの。
これから毎週、母港で起きたことをここに書くんだ。頑張るから応援してね、アドミラル。

第2回(2017.10.31)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/925538982649139200
【10月31日はれ】トリックオアトリート!今日はハロウィン。私はにゃん姉ちゃんの格好をしたよ。
吸血鬼の仮装をしたワシントンさんが夜の宿舎の案内をしてくれたんだ。沢山もらったお菓子はみんなで少しずつ大切に食べるの。

第3回(2017.11.8)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/928077644607787008
【11月7日はれ】今日は近くの山にピクニックに行ったの。葉っぱがロート・ゲルプ・オラーンジェになってて、綺麗だった!逸仙さんが拾った葉っぱでこの日記のしおりを作ってくれるんだ。できるのが楽しみー!

第4回(2017.11.15)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/930620861383507968
【11月14日はれ】どんなに優秀な戦艦も一瞬でやられるという日本の必殺兵器がきたみたい。人を誘い込んで逃さない。その名は「こたつ」…あー、温かい。みかんも甘くておいしい。もうここから出たくないよ…。

第5回(2017.11.22)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/930620861383507968
【11月21日あめ】お外は雨だったから、図書館に行ったよ。港の図書館にはたくさんの本が置いてあって、今日はラングレーさんが本の整理をするのを手伝ったの。2階に大鳳さんがいて、難しい昔の本を読んでいたよ。私もたくさん本を読むの…でも、やっぱり漫画にする。

第6回(2017.11.30)~第10回(2017.12.24)

第6回(2017.11.30)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/936049403478945792
【11月29日くもり】ヒッパー姉ちゃんとお留守番。こういう時は、お部屋でアニメを2人で見るの。ヒッパー姉ちゃんはみんなから怖い人って言われてるけど、本当はとっても優しい。私が大好きなもう一人のお姉ちゃん。

第7回(2017.12.06)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/938225599188951045
【12月5日ゆき】朝起きてお外を見たら…真っ白!すぐに着替えて遊びに行ったの。ふわふわで冷たい雪はちょっとおいしそう。みんなで雪だるまを作って、雪合戦したよ。たくさん遊んで楽しかっ…くしゅん。

第8回(2017.12.14)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/941619426381533184
【12月14日くもり】今日、赤城さんが何かたくさん書いていたの。年賀状っていうもので、毎年新年に届くお便りなんだって。赤城さんはいつも加賀さんと一緒にいるのに、加賀さんにも書くみたい。だから、私もにゃん姉ちゃんに年賀状を書くことにしたの。喜んでくれるかな。

第9回(2017.12.17)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/942607398878920704
【12月17日ゆき】うぅ…お熱が出たの。風邪の時はベッドでゲームをしてても、怒られないからちょっと嬉しい。お昼ににゃん姉ちゃんが温かいお茶をいれてくれた。かぜを引いた時に飲むと良くなるんだって。早く風邪を治して、みんなと遊びたいな。

第10回(2017.12.24)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/944924120910675968
【12月24日はれ】毎年港に来るけど…誰一人としてその姿を見たことがない。にゃん姉ちゃんですら、見たことがないんだって。だから、今年こそ…ぜったい…サンタさん…を…zZZ

第11回(2017.12.25)~第15回(2018.1.25)

第11回(2017.12.25)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/945111472983613440
【12月25日ゆき】朝起きたら、サンタさん来てた!それで欲しかったゲームをくれたの!…1日2時間までってメモも一緒に。サンタさんもにゃん姉ちゃんと同じことを言う…。でも、サンタさんの約束は守るよ。そうすれば、来年も来てくれるよね?

第12回(2018.1.1)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/948009163883343873
【1月1日はれ】新年あけましておめでとう。伊勢さんの神社に初詣に行ってきたよ。今年もみんな仲良く元気でいれますようにってお願いごとをしたの。そのあと、おみくじをしたら大吉だったよ。いい一年になりそう。

第13回(2018.1.12)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/951634368929325056
【1月11日はれ】日向さんの部屋に行ったら、美味しそうなお菓子がこたつの上に置いてあったの。正月に飾っていたお餅を割って揚げたんだって。あんなにもちもちのお餅が、サクサクのお菓子になるなんて信じられないの。

第14回(2018.1.17)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/953808792969347072
【1月17日あめ】今日の演習は雨で中止になって、一日お休み。こんな時のために、年末に漫画の本をたくさん買っておいたの。漫画とゲーム、自分のお部屋でごろごろ、しあわせ…。もう毎日がお休みだったらいいのになぁー。

第15回(2018.1.25)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/956699069556011008
【1月25日はれ】アドミラルのお部屋に行ったら、ワシントンさんが仕事をしていたの。見たことないペンで書いてて、聞いたら万年筆って言うものなんだって。一ヶ月遅れでやってきたクリスマスプレゼントの万年筆みたい。ぐうたらサンタさんもいるんだなぁ…

第16回(2018.2.3)~第20回(2018.2.23)

第16回(2018.2.3)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/960008418164486144
【2月3日はれ】鬼は外!福は内!今日は節分だから豆まきをしたよ。日本の伝統的な慣習なんだって。飛龍さんによると歳の数だけ豆を食べると良いみたい。今年もみんな元気にいられるように、他の皆にも教えてあげないと!

第17回(2018.2.8)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/961779784479948800
【2月8日くもり】夜、食堂からチョコレートの甘い香りがしたから、のぞいたらフッドさんがお菓子を作ってたの。にゃん姉ちゃんのお誕生日プレゼントに私も何か作りたいって言ったら、いいよって言ってくれた。おいしいの作って、びっくりさせちゃう。

第19回(2018.2.14)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/963957000475353090
【2月14日ゆき】今日はにゃん姉ちゃんのお誕生日の祝いをしたの!私は手作りチョコレートをプレゼントしたよ!にゃん姉ちゃんによく1人で作れたなって褒められちゃった。本当は二人で作ったんだけど…それは秘密なんだよ。

第20回(2018.2.23)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/966863297684291586
【2月22日はれ】2をにゃんって読んで、2月22日はにゃん、にゃん、にゃん。それで、今日はねこの日なんだって。ジンジャーとフィッシュケーキも遊びに来てたから、オスカーと合わせて三匹でちょうど、にゃん、にゃん、にゃんだったの。

第21回(2018.3.4)~第25回(2018.3.28)

第21回(2018.3.4)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/970554993408266240
【3月3日はれ】島風ちゃん雪風ちゃんに嵐ちゃん、他のみーんなも集まってひな祭りをしたの。おひなさまみたいな着物が着てみたいって言ったら、赤城さんが着物の着付けをしてくれたよ。記念に写真ももらったから、あとでにゃん姉ちゃんに見せて自慢するの。

第22回(2018.3.6)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/970838794730549248
【3月5日あめ】プリンストンさんが宿舎のホールでマジックショーを開催したの。サラトガさんが箱の中から消えたり、ブルーゴーストさんが一瞬でうさぎさんになったりして、とってもすごかった。今度は友達のフレデリカちゃんを一緒に連れて行ってあげるの。

第23回(2018.3.15)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/974095886258118657
【3月14日はれ】今日はフッドさんとアフタヌーンティータイム。出かける時に、にゃん姉ちゃんがティータイムに持っていくお菓子を持たせてくれたの。ケーキ、それとかわいい二種類のネコのアメ。茶ネコのアメ、ひとつ口にいれたら生姜の味がしたよ。

第24回(2018.3.22)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/976647915581071365
【3月21日はれ】アドミラルのお部屋に行ったら、沢山の書類とド・グラースさんの眼鏡が置いてあったの。ド・グラースさんはいつもビシっとお仕事を頑張っているすごい人。誰も居なかったからこっそり眼鏡をかけてみて真似してみたけど、ぼやけて何も見えなかったの…

第25回(2018.3.28)

【3月27日はれ】最近、クインシーちゃんの様子がちょっとおかしい。なんだか、こっちをずーっと見ている気がするの。前もこんなことがあったような…たしか、エイプリルフー…はっ!アドミラル、私は嫌な予感がしてきたよ…

第26回(2018.4.2)~第30回(2018.5.2)

第26回(2018.4.2)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/980626303882739712
【4月1日はれ】今日は私の誕生日!でも、朝起きたら誰も知らないって言う…にゃん姉ちゃんまで。なんだか悲しくなって、お部屋に引きこもろうとしたら、ハッピーバースデーって。みんながサプライズしてくれたの!嬉しくて、にゃん姉ちゃんにぎゅーってしちゃった。

第27回(2018.4.13)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/984671413972844544
【4月12日はれ】今日は訓練がなかったから、にゃん姉ちゃんとおさんぽ。宿舎の近くの道にタンポポのわたげを見つけたの。ひとつとってフゥーってしたら、風にのってふわふわのわたげが飛んでいったよ。

第28回(2018.4.17)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/986047983782215680
【4月16日はれ】今日はいいお天気だったから、にゃん姉ちゃんがお外にたくさんの服を干すのを手伝ったの。衣がえで冬の服はもうお片づけなんだって。お外はぽかぽかしてて、うとうとなって…眠くなるの…

第29回(2018.4.25)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/988976130899165184
【4月24日くもり→あめ】ノヴゴロドさんはダンスするのが上手。私もノヴゴロドさんみたいにおどってみたいって言ったら、教えてもらえることになったよ。左、右、左、右、ターンターン…くるくるくるくる…目が回るの…

第30回(2018.5.2)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/991594316135972864
【5月1日はれ】Z駆逐艦のみんなで作ったZ探検隊。今日は少し遠くまで探検。港のすぐ近くの林を抜けたら、きれいなお花がたくさん咲いていたよ。にゃん姉ちゃんのためにお花のかんむりを作ってあげるの。

第31回(2018.5.6)~第35回(2018.6.1)

第31回(2018.5.6)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/993480343188422656
【5月5日はれ】今日はこどもの日だから、みんなといっしょにおりがみでこいのぼりを作ったよ。一番大きな黒いコイはにゃん姉ちゃん、次の赤いコイはヒッパーお姉ちゃん、最後のピンクのコイは私なの。そのあと、みんなでかしわもちを食べたよ。もちもちしてて、おいしかった。

第32回(2018.5.16)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/996581528745402368
【5月15日はれ】ヴェネトさんがアイスエスプレッソっていう飲み物を飲んでいたの。私も飲むって言ったら、エスプレッソは苦いからってかわりにラッテ・マキアートを飲ませてくれたよ。なんだか、ひとつ大人になった気がするの。

第33回(2018.5.24)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/999463511565647872
【5月23日はれ】レナウンさんとレパルスさんは毎日アドミラルの部屋をきれいにしてくれているの。だから、今日は二人のお手伝い。いっしょにアドミラルの部屋のおそうじをしたよ。部屋がきれいになってアドミラルがよろこんでくれるといいな。

第34回(2018.5.28)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/1000987762969858048
【5月27日はれ】今日はたくさん出撃して、いーっぱい戦利品の缶詰を集めたよ。集めた缶詰は全部アイラさんに渡したの。アイラさん、とっても喜んでたよ。…でも、こんなにたくさん集めてアイラさんはどうするつもりなんだろう…?

第35回(2018.6.1)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/1002369889682649088
【5月31日はれ】今日は初めて釣り。おれさまがよく釣れる場所に連れてってやるってスフバートルちゃんが案内してくれたの。私は4匹釣ったよ。二人でとった6匹のお魚はオーディンちゃんがお魚料理にしてくれて、とってもおいしかったの。

第36回(2018.6.6)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/1004196614011932672
【6月5日はれ】大淀さんは紫雲が大好きでいつも持っているよ。紫雲は大淀さんの飛行機の名前。紫雲は私の飛行機よりずーっと速いんだって。むぅ…私も夕張さんに飛行機を改造してもらって速くするの!

第37回(2018.6.13)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/1006719732035153921
【6月12日くもり】白露ちゃんと遊んでたら、むらさき色のきれいなお花を見つけたよ。翔鶴さんに聞いたらアジサイっていうんだって。アドミラルにも教えてあげようと思って、アドミラルの部屋に行ったら、もうアジサイがきれいに飾ってあったの。

第38回(2018.6.20)

https://twitter.com/SKSJR_JP/status/1009270918613364736
【6月19日あめ】今日も雨…またお外で遊べない…。夕立ちゃんが晴れるようにって、てるてるぼうずを作ってたの。私もまねして作ってみたよ。作ったてるてるぼうずはにゃん姉ちゃんが部屋に飾ってくれたの。これで晴れるといいなぁー。

コメント

ストーリー等の感想があればこちらにどうぞ

コメントはありません。 コメント/過去のゲーム外お知らせ/短編ストーリー集?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White