動作環境

Last-modified: 2020-01-25 (土) 00:08:14

公式動作環境(2019.12.19 日本公式) Edit

必要動作環境推奨動作環境
CPUAMD Phenom II X4 945 以上AMD Ryzen 3 2200G
Intel Corei3-2120 以上Intel Corei5-3570 以上
メモリ4GB以上8GB以上
GPU
(グラフィックカード)
Radeon X1600XT 以上Radeon HD 7870 以上
GeForce 7600GT 以上GeForce GTX 660 以上
HDDの空き容量60GB以上
※インストール時に一時的に必要になる作業用容量も含みます
対応OS日本語版[32bit/64bit]
Windows 8.1
Windows 10
日本語版[64bit]
Windows 8.1
Windows 10
DirectXDirectX 9.0c以上DirectX 11.0

※禁止事項に該当する場でのプレイは利用規約により禁止されています。第6章19条23,26,27項参照
※このページに書いてある動作環境は2019年12月時点のものです。今後のアプデで変更になる場合があります
※TERAのインストール・プレイは、Windowsの管理者権限で行う必要があります。

  • 32bitOSに起因すると思われるメモリ関係の不具合があるため、新規購入であればWindows10の
    64bit版がオススメ HOME・PROいずれでも良い。Windows7は2020年1月14日にサポート終了した。
     

グラフィックスプリセットごとの必要動作環境 Edit

推奨環境とは快適にプレイできる環境の事ではないので、
混雑した大都市や大規模な戦闘などでは、推奨PCでも重かったりラグが発生する場合が多いです。
快適にプレイしたい人は推奨よりかなり高い性能を搭載したPCでプレイする事をオススメ!

この情報は古くなっています。追加情報がないか調査中です

プリセット0 Edit

必要動作環境
CPUPentium 4以上
Athlon 64 3200+以上
メモリ2GB RAM DDR3-1333
GPU
(グラフィックカード)
Radeon X1600XT以上
GeForce 7600GT以上
記憶媒体7200rpm以上のHDD
画面解像度1280x720以上
OSWindowsXP(SP3) 以降

プリセット2 Edit

必要動作環境
CPUIntel Core i3以上
メモリ4GB RAM DDR3-1333
GPU
(グラフィックカード)
NVIDIA GT 620以上
AMD HD 3750以上
記憶媒体7200rpm以上のHDD
画面解像度1600x900以上
OSWindows7(SP1)64bit 以降

プリセット4 Edit

必要動作環境
CPUIntel Core i5以上
メモリ4GB RAM DDR3-1333
GPU
(グラフィックカード)
NVIDIA GTX 650以上
AMD HD 6790以上
記憶媒体7200rpm以上のHDD
画面解像度1600x900以上
OSWindows7(SP1)64bit 以降

プリセット6 Edit

必要動作環境
CPUIntel Core i5以上
メモリ8GB RAM DDR3-1600
GPU
(グラフィックカード)
NVIDIA GTX 760以上
AMD HD 7950以上
記憶媒体7200rpm以上のHDD または SSD
画面解像度1920x1080以上
OSWindows7(SP1)64bit 以降

ソース
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-2292.html

 

自分のパソコン構成を調べる方法 Edit

  • 公式サイトから確認する場合
    http://www.pmang.jp/guide/diagnosticにアクセス
    →[動作するゲームの確認]のボタンをクリック
    →・「コモンモジュール」というプラグインをインストールする必要がある。
    →しばらく経つと各ネトゲのアイコンとその下に「OK・NG・不明」のいずれかのマークが表示されます。
    →各ネトゲのアイコンをクリックするとページ下部にご利用のPCでゲームプレイの可否と
     「CPU・メモリ・グラフィックカード・HDD空き容量・OS・DirectXのバージョン」が表示される。
  • 更に詳しいパソコン性能を確認する方法
    • XPの場合
      スタート→名前(ファイル名)を指定して実行→dxdiag と入力→OKを押す→一覧が現れます。
    • 7/Vistaユーザーの場合
      スタート→「プログラムとファイルの検索」で→パフォーマンスの情報とツール と入力
      →「パフォーマンスの情報とツール」をクリック
      →「パフォーマンスとシステムに関する詳細情報を表示および印刷します」をクリック→一覧が現れます。
    • 10ユーザーの場合
      WindowsキーとRを押す→ファイル名を指定して実行→dxdiag と入力→OKを押す→一覧が現れます。
    • ツールを使ってもっと詳しく見る方法
      HWiNFO32というツールをダウンロードし、ファイルを解凍。
      →hwinfo32.exeファイルをダブルクリックします。
      →RUNをクリックすると、hwinfo32が使用PCのハードウェア情報を収集し始めます。
      PCで使用されているハードウェアの情報が出てきます。
  • パソコン構成から性能を調べる
    • CPUやGPUの性能を数値化しているサイトが存在しています
      それらのサイトを活用して自分のPC性能がどの程度なのか理解することが出来ます
      ※ページがとても長いので環境によってはサイトを開くとフリーズする可能性があります。注意してください。
  • プリセットごとの必要スコア
    ※上記の比較表を元にグラフィックスプリセットごとの必要動作環境をスコア化したものです。
    ※シリーズ名のみ記載で型番が書いてないCPUはサービス開始当初(2011年)に発売していたシリーズ
      (SandyBridge)のデスクトップ用CPUの最低スコア~最高スコアを省電力用を除いたもので記載。
    ※必要動作環境をスコア化したものであり、推奨動作環境をスコア化したものではありません。
    プリセットごとの必要スコア

オプション設定による画質の違い Edit

最低オプション時 (プリセット0)最高オプション時 (プリセット6)
Preset0.jpgPreset6.jpg

HDD vs SSD Edit

起動時間とペガサス移動時のフレーム比較表 引用: it毎日記事

SSD:Intel X25 - M G2 MainStream
SATA SSD 80GB
HDD:普通のハードディスク
キャラ選択画面までの起動時間18秒38秒
キャラ選択からゲーム接続までの時間25秒50秒
ペガサス移動時フレーム8050代~60代
 

■比較動画1(ゲーム起動~ゲーム内接続 引用:it毎日)
&flash(http://serviceapi.nmv.naver.com/flash/NFPlayer.swf?vid=228C7706A1D8E93AAEF604CC676647DAE467&outKey=V12210dbc38aa3a93da7ea503336779c33129a57831dc645f3471a503336779c33129,640x360);

 

■比較動画2(ゲーム起動~ゲーム内接続、フィールド移動)

 

通信環境 Edit

■ping値の差
下の動画はヘイストコントラクト(攻撃速度上昇)を使用し、ping値の異なるソーサラーの通常攻撃連打を比較したもの
ping値はエリーンが20~50、キャスタニックが250~300


コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • IE9以上が必須環境になったね。これでXPは完全に動作対象外に。 -- 2014-08-19 (火) 15:24:05
  • 4Gamerソースだと「TERAはAMDの協力を得て開発されたタイトル」とのことなのでPC新調するならRadeonのグラボのがええんかな? -- 2014-09-04 (木) 23:21:04
  • HDDでもeboostrやprimocacheの様なキャッシュソフトを使うと大幅に良くなりました。 -- 2015-04-29 (水) 11:41:26
  • 韓国公式の推奨スペックだとWin7~10(64bit), CPU(Core i5 3570 / AMD FX 6350), RAM(8GB), GPU(Geforce GTS 450 / Radeon HD 4890 1GB), になってるね -- 2016-07-11 (月) 13:28:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White