Top > ソーサラー > 紋章


ソーサラー/紋章

Last-modified: 2016-10-12 (水) 11:14:29

仕様変更 Edit

2016/10/12にソーサラーがリニューアルされ、ほぼ別物になっています。
そのため、このページの情報は参考にならない可能性が高いです。

現在紋章ページは情報更新が滞っています。
度重なる【職バランス調整パッチ】により、情報が古い部分が多いため、
最新情報を確認したい方は、各自【職バランス調整パッチ】を確認してください。

 

目次

紋章の概要はスキル・紋章を、スキルの詳細はスキルページを参照。

ソーサラーの紋章一覧 Edit

紋章一覧を開く

スキル名が赤字は日本語のスキル名が未確定で、紋章タイプが赤字は消費ポイントと紋章効果が未確定。
現在更新されておりません。最新の情報が見たい場合は次項を参照してください。

スキル別紋章考察 Edit

加筆、修正をお待ちしております。

  • 評価は ☆:必須 ◎:推奨 ○:有用 △:微妙 ×:無用
  • は「アップデート情報」、「注意点」など。
  • は2011年11月22日に追加された「高級紋章」。
  • は「効果対象の紋章」。
  • は「紋章名」。

  • 2011年11月22日のアップデート以降、Lv20から紋章をつけられるようになった。(以前はLv25から)
  • 2013年2月13日のアップデート時にフレイムピラーとヘルブラストの熟練紋章は削除され、同様の効果のあるパッシブスキルへと変更された。またフレイムピラーには集中の紋章が追加された。

ファイアボール Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
命中3射程距離が3m増加(18m→21m)。20××

命中
ファイアボールの射程が増えたところで、逃げる敵への追い討ちくらいにしか使えない。
イベントなどでどうしてもFAを取りたいときは有効ではある。それ以外の利用価値はない。

フレイムピラー Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
闘志5(4)スキルの威力が25%増加。20(65)
集中4クールタイムが20%短縮。25
連迅2連係してサンダーオーブ使用時、発動速度が40%上昇。28××
助力3スキル命中時、8%の確率でマナシールドIの効果が発生。58×

闘志
インファイトをするなら有用。
集中
元のクールタイムは4秒であるため3.2秒になる。自身のスキル回しと相談。
連迅
サンダーオーブをわざわざフレイムピラーから繋げて使用する意味はあまりない。
助力
マナシールドIの効果のため、IIがかかっていると発動しない''。
MOB一体に対し計6回の打撃で実質発動率40%だが、巻き込むMOBの数に比例して判定回数が倍化し、発動率が飛躍的に上がる。
マナシールドIICT中に効果が切れてしまった場合のかけ直しに、小型の群れに挟まれた時になど、上書き制約はあるものの活用の幅は広い玄人向けの紋章。

マナアグロメレーション Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
精神4MP回復量が10%増加。20×××

精神
基本的には他の攻撃スキルの消費MP減少に回した方が効果が高い。
MPがどうしても足りないなら、といった所。

後方跳躍 Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
助力320%の確率で、アドヴェントコントラクトの効果が発生。32
50%の確率で、アドヴェントコントラクトの効果が発生65
活力4スキル発動時、2秒間移動速度20%上昇。60

助力
発動すればうれしいが、確率が低く微妙感が否めない。
PC戦では、1挙動で2つの効果を同時に得られる可能性があるのは間違いなくプラスである。
活力
あっても困らない紋章だが、4Pと消費Pが多く、入れられる余地があまりない紋章。効果時間も短く
なくても困らない紋章。

マグマボム Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
精神4消費MPが100減少(MP400→300)20
集中530%の確率で、クールタイムが初期化
440%の確率で、クールタイムが初期化65

精神
MPが枯渇するのであれば入れるといい。
ただ、集中とセットで使わない限り、他の精神紋章にいれたほうが効果が大きくなることが多い。
集中
初期化を考慮したスキル回しができるなら有用。

ペインオーブ Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
精神4消費MPが75減少(MP300→225)。20×××
連精4連係してフレイムピラー使用時、消費MPが80減少(MP160→80)。×××

精神
消費MPが75減ったところで雀の涙。消費Pに見合わない。
連精
上記と同じく、このスキル自体を使わないので紋章Pは他にまわすべき。

レストレントカーズ Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中4クールタイムが15%短縮(CT20秒→17秒)。20××
追跡4(2)最大ロックオン対象数が2増加(3→5)。20(65)×
連迅4連係してヘルブラスト使用時、発動速度が25%上昇。26××
追跡3最大ロックオン対象数が2増加(3→5)。58×
  • 2013/02/13アップデートでCTが60秒から20秒に変更された。
    集中
    効果自体はCT短縮前と変わっていないため3秒しかCTが減らない、これの為にポイントを割く必要性はないと思われる。
    追跡
    大量に足止めをしたいときに、と言いたいところだが、実は対象が多くなるごとにレジスト率が増していく。
    PC集団戦であれば攻めの起点として作用する。
    連迅
    レストレトンカーズ→ヘルブラストと連携する場合が多いなら採用の価値はあるかもしれない。

アイスアロー Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中4クールタイムが30%短縮(CT7秒→4.9秒)。20
3効果持続時間が50%延長(効果時間5秒→7.5秒)。
決意3対象の移動速度をさらに20%減少(減速20%→40%)。
連迅2連係してスリープウィンド使用時、発動速度が40%上昇。

集中
低レベル帯ではソロでの接近戦闘、PTでのダメージの底上げと便利。
高レベル帯になるとヘルブラ、アイブラ、チェイスが主力となるため、利用頻度が下がる。その為、優先順位は低くなる。

あれば便利だが必須ではない。
決意
中型ソロの時は安定したりする。しかし、スキルのデバフ自体がかからないこともあり、またそこまで必要でもない。
連迅
PC戦用紋章。「決意」ヘイスト+「連鎖迅速」アイスアロー(空撃ち)+「迅速」スリープウィンドは凶悪の一言。
タイマンでも対集団戦でも攻めの起点になりうる。

反撃 Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中4クールタイムが20%短縮(CT15秒→12秒)。20×
助力550%の確率で、マナシールドIIの効果が発生。52×

集中
ソーサラーが被弾して転倒するケースは前衛のそれと比べてそれほど多くない。
なのでCTを減らす意義はそこまで高くない。
助力
無償でマナシールドがついてくる「助力」は有効であり、ダウン→コンボ死への抵抗力が増す。
「すでにマナシールドがかかっていた場合、効果時間のみが初期化されダメージ無効化値が初期化されない」というバグがあったが、「アルゴンの女王Part1」アップデートにて上記バグは修正された。

パンブラスト Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
6効果持続時間が40%延長(効果時間10秒→14秒)。20×××
決意5持続ダメージが20%増加。×××
怠惰4100%の確率で、対象の移動速度を追加で50%減少(7秒間持続)。×
集中3クールタイム25%減少58
連闘3効果適用対象に、チェイスフレイムのスキル威力25%増加60


DoTそのものが他職の毒スキルと比べて圧倒的に低いので不要である。
決意
時と同じく、毒ダメージが低いので不要である。
怠惰
移動速度が大きく落ちるため、距離をとってからのヘルブラストが間に合うようになる。一考の余地あり。
集中
このスキルは即時発動なので使いやすいが、もともとのCTがかなり長いため集中をいれてもそこまで使用できない。自分のスキルまわしの中で、集中をつけることによって円満にスキルをまわせるならいれるべきだが、当てはまらない場合は、チェイスやアイスアロー、マグマボム等の使いやすいスキルはCTがもともと短いのでこれに集中をつける必要性は低い。
連闘
主力の一つであるチェイスフレイムの威力が25%アップは大きいが、スキル回しにパンブラストを組み込むのは現在主流ではない。しかしスキル回しに組み込むなら入れておきたい。

マナシズル Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
精神3MP回復量が10%増加。20×××
連迅2連係してチェイスフレイム使用時、発動速度が25%上昇。×××
集中3クールタイムが20%短縮(CT19秒→15.2秒)。
助力520%の確率で、アドヴェントコントラクトの効果が発生。32

精神
効果が低く、最大まで溜めても130程度しか増量しない。
連迅
このスキル自体のCTが長く、チェイスの前にマナシズルを毎回うつことは不可能であるため不要。
集中
元のCTが長い為、使いたい時に使える確率が上がる。
MP枯渇に対する効果としては悪くないのだが乱用はそのまま火力の低下に繋がる。
助力
「チャージ開始時」と「解放時(発射時)」の2回のタイミングで発生の判定がなされる。(実質発動率36%)
ヘルブラスト利用前にマナシズルを使う場合が多いなら試してみても良い。
ただし、それ以外の場合は本当にオマケ程度にしかならない。

フリーズグラウンド Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
4効果持続時間が40%延長(効果時間5秒→7秒)。20
連迅4(3)連係してアルケインパルス使用時、チャージ速度が30%上昇。20(65)×××
連迅4(3)連係してサンダーオーブ使用時、発動速度が40%上昇。28(65)×××
助力435%の確率で、アドヴェントコントラクトの効果が発生。32


移動スキルとして使うか攻撃スキルとして使うかで評価がだいぶ異なる。
攻撃スキルとして使うのであれば「時」が役に立つ。離れてヘルブラストが間に合うケースが増える。
その他の用途では価値は薄い。
連迅
パルスは主力スキルじゃないので不要。
連迅
サンダーオーブの発動速度があがっても恩恵がないので不要。
助力
紋章Pが4と高く、アドコンはもともとCTの短いスキルであるので不要。
助力の紋章は「AC発動→フリーズグラウンドがヒットするとACが(フリーズグラウンドに適用されて)消える」

アルケインパルス Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
闘志4スキルの威力が25%増加20
連闘3連係してアイスアロー使用時、スキルの威力が25%増加
必殺4クリティカル発生率が2倍上昇(4秒間持続)58
4クリティカル発生率が2.5倍上昇(5秒間持続)65
活力2チャージ中の移動が可能58

闘志
チャージして使う場合は有り。チャージせずに使うなら無し。
連闘
ポイントが余ったら入れる程度。
必殺
HIT数の多いアイスブラストとは相性が良く、クリティカル特化構成にしておくと対多数の殲滅力がかなり上がる。
スキル回しにおいては必殺紋章の時間内にできるだけ多くのスキルを叩き込む事で大幅なダメージアップに繋がるため必須。
説明文が「クリティカル発生率が2倍上昇。」と誤訳されているので勘違いしがちだが、クリティカル発生率そのものが2倍になるわけではない。実際の効果はクリティカル発生が素のステータスの2倍になり、ソーサラーの場合はクリティカル発生が+50される。
活力
発射位置が調整しやすくなる。2P割く価値があるかどうかは自己判断。

チェイスフレイム Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
精神4消費MPが150減少(MP600→450)。20
追跡4最大ロックオン対象数が1増加(対象数4→5)。×××

精神
チェイスフレイムを軸にスキルを回す場合はMP600→MP450は数値以上に効果が出てくる。
追跡
不要。ダメージ分散の問題からロックオン2体程度までが有効なのでこの紋章を選択する意味は無い。

テレポート Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中3クールタイムが15%短縮22

集中
2/13の開放アップデートでCT初期化から短縮に変更された
確率で連続使用できた修正前と比べて紋章効果は劣化した

スリープウィンド Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
4効果持続時間が25%延長(効果時間10秒→12.5秒)。25
迅速2発動速度が30%上昇。
集中325%の確率で、クールタイムが初期化。×
貫通5複数対象を攻撃時、障害ステータス発生率が上昇(=減衰しにくい)。28××
貫通4複数対象を攻撃時、障害ステータス発生率が上昇58××

時 迅速 集中 貫通
ヘイストつきスリープは最大級のクラウドコントロールが可能。
ただしスリープに特化する場合は大量にポイントを割かないとならないのが最大の問題であり、
よほどの職人でないとこれら全てにポイントを割く勇気はわかない。

 

なお、「貫通」は対多数のときに成功率が減衰しにくくなるだけなので(ヘルブラスト熟練と同様)、
対中型戦では必要ではない。真価を発揮するのは対集団戦。プレイスタイルに応じて取捨選択を。
PC戦では重要魔法の1つに数えられる。クラウドコントロールする為に紋章は十分に入れておきたい。
ちなみに「時」を入れたスリープは対PC戦で最長を誇る(プリ・エレは対PCでは10秒に半減)。

ヘルブラスト Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
必殺3クリティカル発生率が20%上昇?
迅速3発動速度が17%上昇。26
精神4消費MPが250減少。26
集中4クールタイムを20%短縮58
迅速2発動速度が25%上昇58
精神3消費MPが400減少60
集中3クールタイムを20%短縮60

現在、ヘルブラストはソーサラーの瞬間最大火力スキルである。
必殺
花形スキルであるヘルブラストのクリティカル率が上がる優秀な紋章。
計算式の関係で実際に20%そのまま上がるわけではない(環境によるが6%程度?)。
迅速
スキル回しにおいてマナバーストの必殺紋章の効果を確実に乗せるために有用である。
精神
ヘルブラストの消費MPがかなり高く、使用頻度も高いため、その恩恵も大きいだろう。
集中
取得してもヘイスト中の発動可能回数は2回のままであるが、スキル回しはしやすくなる。

サンダーオーブ Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
精神4消費MPが100減少(MP400→300)。28×××
連迅4連係してフレイムピラー使用時、発動速度が25%上昇。×××
精神2消費MPが100減少。58×

精神
サンダーオーブを使うシーンはそう多くなく、もっと他に紋章Pを有効に使えるところがあるはず。
連迅
ポイントを割く価値は全く無い。

アドヴェントコントラクト Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中2クールタイムが30%短縮。32
 

スキルレベルIIIまではCT短縮によってヘルブラストのCTと同程度に下がるので装着価値は大いにある。
スキルレベルが高くなるにつれCTが減少する為(VIで9秒)、スキルレベルが上がるほど効果は小さくなる。
ヘルブラスト専用で運用するならIV以降で紋章は不要となる。
ただし、ボスから雑魚召喚にターゲットを切り替えたり等でサイクルが変わる事も有り得る為、
2Pとそう重くないためIV以降でも付けておけば選択肢が広がるかも知れない。

アドヴェントパルス Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中4(3)クールタイムが20%短縮(CT15秒→12秒)。36(65)
精神4消費MPが250減少。36
精神3消費MPが400減少58

集中
アイブラ・ヘルブラにつぐ主砲スキルの一つであるのでいれるべき。
精神
上記にあるように主砲スキルであり、またMP消費が大量であるため、ぜひ入れておきたい。

マナシールド Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
3力が追加で10%上昇(15秒間持続)。40
保護4耐久力が追加で20%上昇(15秒間持続)。××
集中2クールタイムが20%短縮(CT90秒→72秒)。
4効果持続時間が50%延長(効果時間45秒→67.5秒)。
決意4ダメージ無効化の最大値が30%上昇。58
3効果持続時間が50%延長60

集中 時
両方入れるとCT≒効果時間となるため、ポイントに余裕があれば入れると生存力上昇。
PC戦や中型ソロで、被弾が激しくマナシールドがすぐに切れてしまう場合は、「時」の恩恵はやや薄い。

一見地味な効果だが、名品強化分程度の力の上昇が得られるので、使うタイミングを適切に選べるならばそれなりに有用。
効果時間が15秒と、ヘイストの効果時間と一致するため、そこに重ねることになるか。
また、マナシールドを使うクセをつけるための練習用紋章としても非常に有用。
保護
大ダメージが予測されるタイミングでならそれなりの効果を期待出来るが、元々のCTの長さに加え、CT毎にかけ直すのが一般的である関係上、あまり活用し易いとは言えない。
決意
17346の30%は5203.8。ソーサラーの防御力を考えると、IDではこの数値が生死の差を決めるとは考えにくい。

ブレイジングブレス Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
5(4)効果持続時間が20%延長(効果時間10秒→12秒)。44(65)×××
連闘4連係してチェイスフレイム使用時、スキル威力が35%増加。44×××


DoT回数が5回から6回に増加する、ダメージ増加としても小さくCTの長さから連打もできないので微妙。
連闘
CTが長いため連携しづらく、ポイント分の価値は無いと思われる。

ヘイストコントラクト Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
決意3攻撃速度がさらに50%上昇48
2攻撃速度がさらに50%上昇58
2攻撃速度がさらに54%上昇65

決意
素のヘイストコントラクトの効果は攻撃速度+20%(数値にして+22)。
「決意」の紋章を入れることで、1.2*1.5=1.8、+80%(+88)される。
これの習得前後は文字通り世界が変わるため、この紋章を外す理由がない。

アイスブラスト Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中3クールタイムが20%短縮(CT26秒→20.8秒)。52
精神2消費MPが300減少(MP1200→900)。

集中
ダメージ効率、ソロでの生存性能を含めて優先的に入れておきたい。
精神
CTの長さがあるため多用するスキルではないが、PvEなら入れて損はない紋章。

ネーブウィーク Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中4クールタイムが20%短縮。56××
集中3クールタイムが30%短縮。58××

集中

マインドドライ Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
4効果時間が40%延長。58××

ペトリファイドスケイル Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中5クールタイムが20%短縮60
4クールタイムが20%短縮60
3クールタイムが30%短縮65

集中
元々のCTが3分と長く、ポイント消費が大きい上使う場面も限られている為、PvP以外での活用は難しい。

マナバースト Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
必殺4クリティカル発生率が2倍上昇(4秒間持続)--
4クリティカル発生率が2.5倍上昇(4秒間持続)65
保護4耐久力が追加で20%上昇(15秒間持続)--
集中3クールタイムを20%短縮-
迅速2発動速度が30%上昇-

必殺
ソーサラー2つめの必殺紋章。迅速や集中と一緒に入れてMP回復アイテムを湯水のように注ぎ込めば火力上昇が見込めるが、全職中最低の防御力で近距離戦を強いられる。
アルケインパルスと違い、場に残らないのでアルケインパルスよりもアドヴェントコントラクトと必殺紋章の効果をヘルブラストに重ねやすい。
保護
この技自体に被ダメージ50%カットがついているし、被弾前提の意識、紋章構成というのはどうか。
スキル回しによっては常に耐久20%上昇していることになるので有用か。
集中
獅子王の秘薬Ⅴ+集中紋章でヘイスト中に2発撃つことが可能になる。
必殺紋章、迅速紋章と重ねてヘイスト中両方のヘルブラストと合わせれば火力上昇が見込める。
迅速
普段スキル回しに使わない人でも、高いダウン性能から敵の行動のカットに使ったりもするため、あって損はない。
普段スキル回しに使うのであればほぼ必須になるだろうか。

ディストーションフィールド Edit

タイプ紋章P効果Lv評価(ソロ)評価(PT)評価(対人)
集中3クールタイムを20%短縮65
4効果の持続時間が100%延長



集中
基本これで回避を行うというのであれば入れてもいいが、
ソーサラーは他に後方跳躍、テレポート、フリーズグラウンドがあるため、3Pを割くかどうかはよく考えること。

もともと1秒だったのが2秒になるのは大きい。

主要レベル帯の紋章セッティング例 Edit

平成27年6月2日現在、ほとんど更新されておらずかなり古い情報となっております。
加筆、修正、追加をお待ちしております。(特にカンスト組)

レベルごとの紋章取得例。(ほぼ必須となるスキルのみ)

Lvスキル紋章

Lv


P
説明使用P
/
合計P
20-----0/10
26ヘルブラスト迅速265発動速度が17%上昇。12/16
ヘルブラスト熟練287複数対象を攻撃時、ダメージが増加(=減衰しにくい)。
パッシブへ移行。代案求む
28サンダーオーブ連闘285連係してヘルブラスト使用時、スキルの威力が20%増加。17/18
32アドヴェントコントラクト集中322クールタイムが30%短縮。19/22
33ヘルブラスト精神264消費MPが250減少。23/23
37アドヴェントパルス集中364クールタイムが20%減少。27/27
41アドヴェントパルス精神364消費MPが250減少。31/31
48ヘイストコントラクト決意485攻撃速度がさらに50%上昇。36/38
50アドヴェントコントラクト削除集中32-2クールタイムが30%短縮。38/40
チェイスフレイム精神204消費MPが150減少。
52アイスブラスト集中523クールタイムが20%短縮。41/42
53マナシールド集中402クールタイムが20%短縮。43/43
58アイスブラスト精神525消費MPが300減少。48/48
  • 序盤は主砲であるヘルブラストの強化を徹底的に。
  • Lv48のヘイストコントラクト取得時にヘルブラスト「迅速」の効果は薄くなる。
    消費ポイントが多いので、このレベルで外してしまうのも一つの選択肢。
  • ヘイストコントラクトの登場で15秒間にヘルブラストを2回使用したり、CTの短いチェイスフレイムを
    多用する事によりMPを著しく消耗する様になる為、精神を併用する。
  • Lv50でアドヴェントコントラクトがヘルブラストと同じCT(12秒)になる。
    特別な用途がない限りアドヴェントコントラクト「集中」を外してしまおう。
  • チェイスフレイムはスキルレベルが上がる間隔がLv12毎と長く、育成中はMPに見合わない期間が長い。
  • 高級使用想定ポイント使い切り例(レベル60)
    メイン紋章(使われることの多い紋章)
    ヘイストコントラクト決意の紋章4P
    ヘルブラスト精神の紋章3P
    ヘルブラスト迅速の紋章4P
    サンダーオーブ連闘の紋章4P
    アドヴェントパルス集中の紋章4P
    アドヴェントパルス精神の紋章3P
    アルケインパルス必殺の紋章4P
    チェイスフレイム精神の紋章4P
    自由紋章
    パンブラスト集中の紋章3P
    パンブラスト連闘の紋章5P
    サンダーオーブ精神の紋章2P
    マナシールド集中の紋章2P
    マナシールド力の紋章3P
    アイスブラスト精神の紋章5P
    合計50P

かなり攻撃力重視の紋章構成であるが、初心者でもまわせるスキルまわしを意識したものである。
皿はスキルまわしや状況によって紋章をいれかえなければいけないのでこれはあくまで1例であることをお忘れなく。
この紋章構成による想定スキルまわしは、 

THC AC HC HB→IB→MA→PB→CF→ArP→AdP→IA→MB→CF→THC HB(ここでHCきれる)→CF→ArP(AdPのCTあけるまでチャージする)→AdP→IA(MBでも可)→THC AC HC HB(以下ループ)

※THC=サンダーオーブキャンセル IB=アイスブラスト   CF=チェイスフレイム    IA=アイスアロー
  AC=アドヴェントコントラクト MA=マナアグロメレーション ArP=アルケインパルス   MB=マグマボム
  HB=ヘルブラスト HC=ヘイストコントラクト     PB=パンブラスト   AdP=アドヴェントパルス

PBの連闘紋章の効果中に 「CF」 を2回打ち、ArPの必殺紋章効果を 「IB」 と 「AdP→IA→MB」 にのせるための
スキルまわしである。HCがきれている間は、攻撃速度にあまり依存されないスキルを多く使って火力をだすために 「ArP→AdP→IA(MBでも可)」の流れにしている。

IBの集中紋章をいれてないのは、いれなくてもHC毎にIBがうてるからである。またこの紋章をいれてCTごとにIBをうつと、HBにACがのらず、IBにすわれてしまう。よってIBの集中紋章はぬいている。

またこのスキルまわしは速度+25の状態で想定されたものなので、速度がこれ以下の場合、上記のスキルまわしがきついと想定される。その場合はIAやMBをどこかで抜くことによって円満にまわせるので、どこをぬくかは各自の好みでよい。

話は変わるが、ArPの必殺紋章の使い方には大きく分けて2つの使い方があり HBにのせてクリティカルの大ダメージを狙う使い方 と IB中に他のスキルもまじえつつ手数である程度安定してDPSを向上させる使い方 がある。このように皿のスキルまわしは種類がいくつかあり人によってもかなり異なるものなので、慣れてきたら自分のプレイスタイルにあったスキルまわしを考えていってほしい。

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今風に手直し。下の方はまだ直せていません。 -- 2015-06-01 (月) 00:48:57
  • ヘルブラストの迅速・精神の効果を修正。 -- 2015-07-06 (月) 00:22:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White