豚の習性

Last-modified: 2020-05-28 (木) 18:18:53
収録拡張種別効果
移動動物園習性+1 カードを引く(※)
+1 アクション

※日本語版の初回生産分は「+1『カード』」になっている。このままでは「+1 カードを引く」か「+1 カードを購入」かが判別できないため、誤記と思われる。

概要

どんなアクションカードでもキャントリップにできてしまう。
もっとも、キャントリップ=元から存在しないカードということなので、基本的にはアクション事故の被害を最小限に抑えたり、序盤しか使えないカードが邪魔にならずに済んだりする程度に思った方がよい。

利用法

  • 下線部の記載は変わらないため、薬草商値切り屋追跡者のようなターミナルアクションの使い勝手がよくなる。
    • 商人ギルドであれば、購入権とコインは増えないものの複数枚並べやすくなり、財源トークン版庭師のような使い方ができる。
    • ターミナルアクションであるトラベラーを複数並べて、まとめて出世させることも可能。早く目的の段階のカードに出世させたい場合に有効。
  • 玉座の間系統のカードでターミナルドローを複数回使う場合、1回目で本来のドロー、2回目でキャントリップとすることでコンボが繋がる。
  • 同じセットのを豚の習性で使用することで、デッキの邪魔にならずに温存できる。温存しすぎて最後まで使わずに終わったということにならないよう注意。
    • 馬は様々な効果で獲得しやすいアクションカードであるので、庭園ブドウ園のために大量の馬を抱えておくことも考えられる。
  • ターミナルアクションが多い場で、場のカードの数や種類を参照するカードと組み合わせるのも有効。

余談

Dominion Onlineでは女魔術師の効果でアクションカードがキャントリップになるとカードの絵柄が豚に変わるため、豚=キャントリップというイメージを持っている人は多いだろう。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White