【まだらイチョウ】

Last-modified: 2020-10-22 (木) 12:43:48

概要

DQ9に登場した【植物系】モンスター。その名の通りイチョウを思わせる薄茶ボディに黒の斑がある。
下位種に【もみじこぞう】【デビルスノー】【アロエおに】がいる。
 
テンションをためるが好戦的な性格ではなく、同種の仲間や【ウッディアイ】を呼ぶ。
植物系故にオノや炎属性が有効な上、実は氷・光属性にも弱い。更に全体攻撃も持たないため【PL】にも最適とはいえ、テンションアップ後の一撃はそれなりに痛く、怒り状態では【超ちからため】も使うため、後衛職のみで挑むのは危険を伴う。
また仲間として呼ぶウッディアイが【ラリホーマ】を使うため、甘く見ていると痛い目に遭う。
 
出現時と仲間呼び時に鳴らす下駄の音は人によっては天使のチャイムにも聞こえるとか。
エルトナBGMの雅な旋律と、草原の秋めいた風景とも相まって、純和な情緒風情を感じられる瞬間であった。
 
通常ドロップは【うるわしキノコ】、レアドロップは【イエローアイ】

Ver.1.0

【落陽の草原】に生息している。
仲間呼びの頻度はアロエおによりも低いが、宿から極めて近い場所にも頻出するため、中高レベル帯(Lv40前後)の格好の狩りの対象に。
 
第一回国勢調査では約7500万体が狩られ、討伐ランク8位を冠した。

Ver.1.1

レンジャーの職業クエスト【精霊の試練】対象に。
 
やはり経験値の下方修正対象となったが、約10%減程度に留まった。
だが【なかま呼び】の上限がZからLに半減されたことや、【タコメット】【バザックス】の台頭により、2軍落ちした感は否めない。
また、【バサラーナ】も混じるようになった。

Ver.1.2

ドレスアップ解放クエスト【ママと私の魔法仕立て術!】においてうるわしキノコが30個も必要となった。
とはいえ、こいつでレベル上げをしていた冒険者にとっては30こなんて朝飯前であった。
 
のちに必要なキノコの数は1こに減らされている。

Ver.4.4

【自然遺産保護区】に生息。

Ver.5.1

クエスト【願い紡ぐ花】の対象になった。