【ファイアブレイク】

Last-modified: 2021-05-01 (土) 06:59:27

【両手杖スキル】(魔法使い)

【悪魔ばらい】-【早詠みの杖】-【しゅくふくの杖】-【超暴走魔法陣・零】-【ファイアブレイク】-【復活の杖】-【暴走魔法陣】-【活命の杖】-【霊脈魔法陣】

概要

【魔法使い】が両手杖スキル120Pで習得する特技。
消費MPは6。射程は【メラ系】呪文と同じく15m。
120P以上で習得する特技としては珍しくCTが設定されていない。
モーションはしゅくふくの杖と同じ。
 
対象1体に【炎属性耐性低下】(45秒間50%低下)を付与する。
耐性低下時間はこの手の状態異常の中では長めだが、上書き不可タイプに設定されているので効果時間中にファイアブレイクを再度使用して時間を延長することはできない。
 
基礎成功率は130%程度で、攻撃魔力は成功率に影響しないと思われる。
耐性低下系の中では基礎成功率がかなり高めではあるが、ボスモンスターは耐性低下に対して強い耐性を持つ敵が多く、特に【常闇の竜レグナード】Vは耐性低下に完全耐性を持っているため全く効かない。
両手杖の特技のため、暴走や【状態異常成功率アップ】といった魔法使いが自前で用意できるブースト手段と併用できないのも痛い。
同じ耐性ダウン系でも、短剣で使えて試行回数・効果時間に優れ、ダメージも付いている【ぶきみな閃光】と比べて明らかに扱いが難しい。
ダメージを伴わない純粋な状態異常特技なので、外れた場合は1ターン無駄になってしまうのも難点。
「これを試行する1ターンで【メラゾーマ】を投げた方がマシ」と言われないよう、相手をしっかり選んで運用したい。
なお、ダメージを与えないので眠りや混乱等を解除する事は無い。眠らせてる間に態勢を整える時に使うのは問題ない。