【ベホマスライム】

Last-modified: 2020-10-14 (水) 23:32:57

概要

初出はDQ3【ホイミスライム】種の最上位に当たる、赤い体が特徴の【スライム系】モンスター。
使う呪文は名前の通り【ベホマ】【いやしの雨】。周囲のモンスターに比べれば攻撃力はそこまで高くないが、2回攻撃の【スピンアタック】も行う。
【捨てられた城】【ボロヌス溶岩流】【冥王の心臓】、偽の【コニウェア平原】で比較的多く浮いている姿が見られる。

後半のモンスター故に1009という高いHPを持つ。また9と違いベホマ(ベホマズン)の回復キャップは999ではなく9999。つまり全快されそれまでの努力がチャラになるということ。MPもプレイヤーとは比較にならない程高く、MP切れまでの耐久戦などと考えない方がいいだろう。HP表示が黄色になってから一気に500ダメージを与える攻撃力に自信がなければ、泥沼になる前に退く勇気も必要である。
スライム系故に光属性に耐性を持つので、【イオラ】【ギガスラッシュ】【にちりんのこん】による【なぎはらい】と範囲攻撃の多くが軽減されてしまう為、数が多いと中々面倒くさい。
ホイミスライム系の性質上、仲間としてこいつを呼ぶモンスターもいる。【ブラッドハンド】【あくまのきし】【シュバルツシュルト】【キラーアーマー】などが該当。
高レベルの魔法の迷宮でも登場するが、何故かベホマスライムの集団しか出ないというフロアもたまに見かける。こいつらが出るレベル帯の冒険者ならば攻撃は痛くも痒くもないので、杖やスティックで叩き、MP回復の為のタンクとして役立って貰いたいが、たまに4~5体で登場するフロアもある。

レアドロップに【ハートのペンダント】があるが【ちからのペンダント】をメダルで手に入れていれば、入手する価値はあまり無いといえるだろう。チムクエの対象になった時に取るぐらいか。通常ドロップは【まほうの小ビン】

Ver.1.2

【怪蟲アラグネ】強を連戦する際、【電池】のMP回復のためにこいつをMP吸収要員として利用するプレイヤーがいた。
クエスト【ホットなベリーカラー】では、ヘアカラーのストロベリー色を作る為にボロヌス溶岩流にいる個体からようがんイチゴを取ってくることになる。確かに体色と形からして苺に似てはいたが、本当に苺に関連するクエストを出すとは…

Ver.2.4

【悠久の回廊】にて3匹出現。【じごくのよろい】2匹との同時出現は8以来。大概はとっとと撲殺される。
後期にはダーマの神官としても登場している。

Ver.3.0

【達人のオーブ】が実装。図鑑順なら宝珠を落とす中で最も下に来るのはこいつである。

Ver.3.4

【オーフィーヌ海底】の海底花畑にしびれクラゲと生息している。クラゲじゃないのに水中に適応できたのか。

Ver.4.2

【オルセコ王国領】【キラーアーマー】のお供限定として出現。過去作でもキラーアーマーとセットで出現したことが多かったためであろう。シンボルは存在しない。

Ver.5.1

【旧ネクロデア領】にいる【さまようよろい・強】が仲間呼びで呼び出す。シンボルは存在しない。
さまようよろい・強は【ネクロデア王国】の兵士たちの成れの果てと言う設定が存在するが、だとするとここで呼び出されるベホマスライムもネクロデア王国の関係者だったりするのだろうか?

Ver.5.2

【スライムナイト・強】が仲間呼びで呼び出す。シンボルは存在しない。
ここまで来ると、範囲攻撃技でついでに倒されてしまう。

オフラインモード

【赤のほこらの洞くつ】に生息。
下位種同様、オフラインモードではこちらのレベルが低いと【襲ってくる】
いやしの雨は使わないが、オンラインモード同様ベホマとターンエンドでスピンアタックを放つ。
オフラインモードではHPが109(=ベホマの回復量)しかないので、攻撃を集中させればベホマをさせずに倒すのは難しくない。
意外と攻撃力が高いのでじわじわと消耗させられるのが厄介と言える。ドロップは【スライムゼリー】