【ミュルエルの森】

Last-modified: 2021-01-07 (木) 00:42:38

概要

【プクランド大陸】のフィールド。あちこちで蝶?らしき生物が飛んでいる。

【オルフェア地方西】北西部に広がる森なのだが、昼でも結構暗いし、同じ森でも【モリナラ大森林】ではフィールドのBGMが使われているのに対し、こちらはダンジョンのBGMが使われているため、より鬱蒼とした感じが引き立てられている。
BGMのせいで間違えやすいがルーラストーンは使え、リレミトは無効になる点には気をつけておこう。
元々は呪いの森だったが、旅の途中で【フォステイル】が訪れリュートを奏でたところ、森の木は若葉を蓄え、地面は綺麗な花の絨毯になったという伝説が残っている。

少し道なりに進むんだところにある広場(後述の広場とは別物)には小屋があり、ピプゼールという老プクリポが隠居生活を送っている。
彼は昔はオルフェアの町で道具職人をしていたが、その評判は高かったらしく、クエスト【魔法のオーブン】では彼に願いをかなえて欲しいというプクリポ・レポッチの為に会いに行く事になるのだが…。

エリア北部、及び西部は強敵エリアとなっており、低レベルのうちにうかつに立ち入ると危険である。

出現モンスター

プレゼントボックス(ボス)

フォステイル広場

フォステイルの銅像が設置されている広場。前述の伝説にちなみ建てられたと思われる。

フォステイルが直接リュートを奏でた場所らしく聖なるチカラが沸いており、【オルフェアの町(ストーリー)】では【ナブレット団長】が自らを囮として悪魔ザイガスをここに誘い込み弱体化させる。
ほか、クエスト【はじめてのオフ会】【消えた旅芸人】でボスと戦ったり、【ダンダダ団カムバックです】で石像を盗む(するプクリポの護衛をやったり)といった風に、他の小エリアに比べて立ち寄る機会は圧倒的に多い。
アストルティアが壊滅した未来では像は破壊されたらしい。

出現モンスター

隣接地域