【美の競演! 第5回アストルティア・クイーン総選挙!】

Last-modified: 2018-02-14 (水) 22:44:25

概要 Edit

2017年1月31日12:00から2月14日23:59まで開催された【バレンタインデーイベント】。最早恒例となったバレンタインの風物詩。
投票期間が1月31日から2月9日まで。結果発表期間が2月10日から2月14日まで。
案内人はもちろん【ミローレ】
今回は昨年9月の【アストルティア・クイーン総選挙 大予選会!】によって選ばれたキャラ9名と運営推薦枠1名が登場する。

ひげのバレンタイン Edit

総選挙前にミローレから依頼されるクエスト。期間は投票中にあたる1月31日から2月9日まで。
【しましまキャット】に今回の審査員が着用する「三毛猫スーツ衣装」のヒゲが奪われたので取り返してほしいと頼まれる。しましまキャットは【ジュレットの町】に逃げ込んだという。
 
ミローレは例年通り五大陸の【小国】にいるが、ジュレットの町にいるミローレに話しかけると料理屋の近くにしましまキャットはいるとのこと。他の地域では「ジュレットに逃げたらしい」という情報までしか聞くことができない。
料理屋の裏に行くと、しましまキャットの【ミャーコ】がいる。
ミャーコは【キャット・リベリオ】にアジの形をしたバレンタインのチョコレートを渡したいので、チョコを流す型の参考にする【アジ】を釣って来てほしいと頼まれる。初回受注時は既に持っていない限り、星無しの【じょうぶな釣りざお】【ぎんのルアー】が貰える。リプレイ時にアジや釣りざおを持っていないと、【港町レンドア】南の道具屋にじょうぶな釣りざおが売っていることを紹介される。
 
アジはジュレットの町の浜でも釣れるので、一匹でも釣ったらミャーコに渡す。受注前に釣ってあるものでもよい。
なお、この段階で意外な展開のデモが入る。
ミャーコから【三毛猫スーツのヒゲ】を貰って、ミローレに報告するとクリア。
初回報酬は【よろこびの玉手箱】【三毛猫スーツ衣装券】、リプレイ報酬はよろこびの玉手箱。

総選挙 Edit

クエストクリア後は例年通り、ミローレにバレンタインの言葉を言えばショコラフォンテヌ城で総選挙に参加できる。上記クエストリプレイ後の入場ではミローレのセリフにチャットについて残っているが言う必要がなく、例年の「毎日セリフを打たなければ入れない問題」は今回はない。
 
今年のエントリーは予選でのエレガント部門、ピュア部門、アクティブ部門から上位3名と運営推薦枠の計10名に戻った。クイーン候補者は下記の通り。

 
クイーンが総落ちした去年と比べ、今年はラスボスリーネを除いた歴代クイーンが無事予選通過した。
この中で異彩を放つのがラピスで予選開催時には候補に入るどころか、学園実装前で登場すらしていなかった。
このりっきーの意向を反映させたと思われる人事は物議をかもしている。
 
今年の投票方法はまずミローレから赤の花束、青の花束、白の花束を1つずつもらい、それを投票したいキャラに渡す。
次にミローレから各大陸のモンスターがマーブルシュガーを落とすようにしてもらい、三毛猫スーツ衣装を着た状態で指定された大陸で何でもいいのでモンスターを倒してマーブルシュガーを入手。それを渡して投票は完了。1票入れればそのキャラの家具がもらえる。
花束を渡せるのは1日1キャラだけで新たにもらえない。従って投票できるのは1キャラにつき3候補まで。家具の為に全員に投票するという事はできない。
その代わり、マーブルシュガーはいくつでも渡せるので、花束を渡した3キャラまでなら何票でも入れられる。
50個ごとに【ちいさなメダル】が1個、100個毎に家具がもらえ、同じものになるが数に限りはない。
各キャラの投票数上位3名は特設ページにて紹介されるが、特にそれの特典はない。
今回のソファは前年と比べキャラモデルが精細になり、さらに陰影がついていたりと、PS4版とNS版を控えてなのか非常に作りこまれている。
また、さわることでソファ部分が消えるパターンが新しく導入されている。これを利用することでベッドや別の椅子に座ってるように見せたりすることも可能だったりする。
更に【しぐさ書・土下座】などを利用し自らが椅子となるツワモノまで現れる始末
ソファのデザインとハウジングの方向性が一致せず設置しづらいという前回までの家具の欠点をある程度解消した形となっている。
 
10日0:00から14日23:59まで結果発表が行われ、クイーンに話しかけることで【ねこじゃらし】を貰える。
投票上位3名の特典は何もないと公表していたが、一転特別なセリフが流れるようにされた。

問題点 Edit

変更された投票ルールにより、例年以上に投票数の不公平さが際立ち、投票数上位3名が強制的に公表されるシステムには批判の目が向けられる事となった。
ちなみに投票数上位は1日数千票入れ、毎日同じくらいの数増やしている。
また、この投票ルールの変更は、昨年までの投票数と比較することでプレイヤーのユニーク人数が減っていることを隠すためではないかという指摘もある。

順位 Edit

順位名前投票数投票数1位2位3位
1位セラフィ2,942,262票90,039票68,950票65,864票
2位勇者姫アンルシア2,575,541票57,613票57,538票57,537票
3位ヒストリカ博士2,477,945票67,526票65,672票48,635票
4位リルチェラ2,082,604票89,368票72,000票63,307票
5位ラピス1,991,067票67,297票59,254票50,000票
6位巫女ヒメア1,990,545票61,503票46,809票41,831票
7位エステラ1,955,918票55,555票51,708票46,809票
8位魔女グレイツェル1,753,263票65,477票65,428票45,454票
9位リィン1,515,273票34,567票30,503票24,016票
10位マイユ1,457,015票37,564票34,023票30,503票

 
4回目の出場となるセラフィが過去のクイーン達を押しのけて遂にクイーンの座を勝ち取った。
初出場から安定した人気を誇っていた彼女だが、過去1位を取れなかったヒロインがクイーンに選ばれるのは初となる快挙である。
また、現行Ver.の新キャラが全員3位以下というのも初である。
なお、上位3名が全体に占める割合は全体的に6~7%台となったが、リルチェラ・グレイツェルが10%、ラピスが9%弱と高い数字となっている。
4位以下は未公開だが、万単位の投票者が数多くいるならば大きな割合が占められている可能性もあり、結果としては不透明である。