Top > 【豪雪氷結乱撃】


【豪雪氷結乱撃】

Last-modified: 2019-08-14 (水) 21:19:28

【棍スキル】

【足ばらい】-【黄泉送り】-【なぎはらい】-【氷結らんげき】-【天地のかまえ】-【水流のかまえ】-【奥義・棍閃殺】-【断空なぎはらい】-【豪雪氷結乱撃】

概要 Edit

棍の【200スキル】で修得できる特技。
消費MP10、CTはIで160秒(開幕80秒)、IIで100秒(開幕50秒)。
吹雪を巻き起こし【氷結らんげき】よりも大きな氷を纏わせた棍で敵を殴りつける大技。
 
5連続攻撃だが、4発打った後にワンテンポ置いて気合いを入れて5発目を叩きこむという特徴的なエフェクトである。
ちなみに戦闘に直接影響する訳ではないが、この技でトドメを刺した場合最後の一撃が何発目かに関わらず5発目のようにワンテンポ置いて発生するという性質がある。

性能 Edit

敵1体に通常攻撃の約1.15倍の氷属性ダメージを5回与え、更に【氷耐性低下】(25%低下)を付与する。
大技なだけあってサクサク繰り出せる氷結らんげきとは打って変わって準備時間やモーションは長い(200スキルほぼ全てに言えることだが)。
耐性低下の性質は氷結らんげきと据え置きで比較的入りやすい訳でもないので、あらかじめ氷結らんげきで氷耐性を下げた上で繰り出したいところ。
しかし耐性低下の効果時間10秒から氷結らんげきのモーション、コマンド入力時間、この技の準備時間(2秒以上はある)を差し引くと猶予は3秒程度で、単独の場合文字通り繋げる以外に余裕はない。これにテンションや【フォースブレイク】などの強化要素を組み込むとなると、威力を引き出すのになかなかコツの要る技である。
 
氷属性固定故のメリット・デメリットなどについては氷結らんげきと同様のため割愛する。