【魔幻園マデッサンス】

Last-modified: 2020-02-17 (月) 08:59:02

概要 Edit

【大魔王マデサゴーラ】が建設した施設。
遊園地と美術館を組み合わせたような場所で、奥にはマデサゴーラのアトリエがある。
【魔幻都市ゴーラ跡】の下層にあり、今は【魔瘴】に沈んでしまっている。
命名はマデサゴーラの「マデサ」+「ルネッサンス」からと思われる。
 
主人公たちは【大魔王の覇印】を探しに、また魔瘴の発生源を突き止めるため、祖父の「幻の大作」を求める【ペペロゴーラ】とともにここを訪れる。
周囲が魔瘴に侵されており正規のルートで行くことができないため、マデサゴーラの遺した【奈落へいざなう棺桶】に乗って向かうことになる。
ベンチやゴミ箱などがちゃんと設置されておりカブト虫クワガタ虫がショーケースに並んでいたりする。やはり好きだったのか。
回転木馬の広場の東に現在は使えなくなっている出入り口が存在しており、本来はここが正規ルートに繋がっていると思われる。
 
内部にはさまざまな仕掛けがされており、今バージョンにおける謎解きダンジョンにあたる。
その関係もあってか【ドルボード】に乗ることができない範囲が広い。
また、土地柄もあってか出現するモンスターは全て【物質系】で統一されていて、人形・像・絵画といかにもなのが揃っている。

出現モンスター Edit

回転木馬の広場 Edit

美術館 Edit

芸術の墓場(ボス) Edit