【ウルフドラゴン】

Last-modified: 2020-09-29 (火) 09:12:17

DQ11

【ワイバーンドッグ】【レジェンドウルフ】【人食い火竜】の色違いで、ドラゴンの翼の生えた青白い狼の【モンスター】
 
極寒の【クレイモラン地方】に生息しているが、見た目に反して氷属性のブレス攻撃は行わず、下位種同様【もえさかる火球】を吐き出す他、【おぞましいおたけび】も使用する。痛恨あり。
完全2回行動で素早さが非常に高い上、下位種とは異なり最大2体同時に出現する。
しかも、おぞましいおたけびは【異変後】のストーリーをある程度進めた辺りの敵(【ベンガル】など)が使うものと同じ60ダメージ前後のものである上、同一ターンに2回まで使える設定になっているので非常に脅威。この地域のボスである【リーズレット】より遥かに強い。
 
ドロップアイテムは【ふさふさの毛皮】、レア枠は【ドラゴンのツノ】

強ver

世界に異変が起きた後のクレイモラン地方と【ネルセンの迷宮】に生息。こいつは【しゃくねつ火球】を吐き出す。

DQ11S

おぞましいおたけびが一番弱いもの(35ダメージ前後。【黄泉の花】【ヘルズクロウ】が使うものと同じ)に変更されている他、必ず単体でしか出現しなくなった。
ただし、他のモンスターと同時出現することはある。
 
強verは【カミュと不思議な相棒】の終盤で、【邪竜軍王ガリンガ】の前座として【ドラゴンライダー】【スカルゴン】(3Dモードのみ)とともに登場する。
さらに3Dモードのみ、強verが世界に異変が起きた後の【ユグノア地方・入り江の島】にも出現し、【狼竜のよろい】を入手することで【モンスター乗り物】として騎乗可能。

イルルカSP

各種ナンバリングのモンスター大量追加に伴い彼も参戦。どっちかずな名前のせいでドラゴンなのか魔獣なのか分かりにくいかもしれないが【ドラゴン系】のAランクである。
配合では作れないが、3DS版の【せつげんりゅう】と入れ替わる形で【雪と氷の世界】に野生の個体が出現する(ただし、せつげんりゅうもらくらく冒険で仲間になることがある)。
雪と氷の世界クリア後でないと出現しない点はせつげんりゅう同様だが、せつげんりゅうとは異なり夜の間しか出現せず、【ゴートドン】を襲うこともない。
 
特性は【メガボディ】【AI1~2回行動】【みかわしアップ】【メラブレイク】
+25で炎ブレスブレイク、+50で【ひんしでかいしん】、新生配合で【一発逆転】、ギガボディ化で【ブレスのコツ】、超ギガボディ化で【ときどきバイキルト】を習得。
所持スキルは【火炎】