【スライダーキッズ】

Last-modified: 2018-12-08 (土) 19:06:49

概要

テリワン3Dに登場するモンスター。
【スライダーヒーロー】【スライダーガール】に続く、人型スライムモンスター。
「キッズ」というだけあって二人組で、片やスライムがモチーフで両手にブレードを携えており、
片やメタルスライムがモチーフで両手にグラブをはめている。
キッズだが、イルルカまではスライダーヒーローや【死神スライダーク】よりもランクが上であった。
DQMJ3Pではこの2体がSランクになったため、こちらが彼らよりランクが下になっている。

テリワン3D

スライム系のAランクに属する。
すれちがいバトルで30勝すると賞品として貰うことができ、
その後も50勝したあとに10勝するごとに貰えることがある。
 
【スタンダードボディ】【れんぞく(2回)】【AI1~2回行動】を特性に持ち、
+25で【カウンター】、+50で【メタルキラー】が加わる。
所持スキルは【ゆうき】
とにかく所持スキルのゆうきで覚えることのできる特技のラインナップが非常に豪華。
すれちがいバトルを活用していれば確実に1体は手に入れることができるのも嬉しい。
…が、こいつは他のスライダー軍団と違って配合素材にはならないので、究極配合しての観賞用にするといいだろう。
ちなみに、通常はスライダーヒーローは必ず♂、スライダーガールは必ず♀で生まれてくるが、
このスライダーキッズは普通に♂♀半々の確率で生まれてくる。
スライムがモチーフの子の方がスライダーヒーローに似ているためこちらが男の子で、
メタルスライムがモチーフの子の方が女の子なのかもしれない(死神スライダークの可能性もあるが)。

テリワンSP

【おもいでのとびら】の黄金郷のぬしとして登場し、倒すと自らの分身と「かいしんの口伝」をくれる。
黄金郷の解放順の都合上、一番最初に戦う黄金郷のぬしである。
 
【ゆうきの旋風】でテンションを上げて来たり、ほぼ毎ターン【ギガ・マホトラ】を唱えてMPを吸ったりしてくるが、一番怖いのは【超魔神斬り】
当たると必ず会心の一撃になるため、メタル系はまず瞬殺される。
そうでなくとも600~700程度のダメージが来るが、幸い単体攻撃なので【ベホイマ】【ベホマズン】【ザオリク】が使えるモンスターを2体は用意しておきたい。
 
ちなみに黄金郷のぬしのお供は決められた中からランダムで変わるのだが、【おおなめくじ】がお供に選ばれた場合
こいつ(1枠)、どんぐりベビー等(1枠)、おおなめくじ(3枠)の計5枠というパーティの枠制限を無視したパーティが現れることがある。ずるい。

イルルカ

スライダーヒーローに憧れる二人組で、ヘルメットにサインをしてもらったことが判明した。
入手方法は前作と同じ。【引越しアプリ】で連れてくることもできる。
【新生配合】【負けずぎらい】【メガボディ】化で【ロケットスタート】【ギガボディ】化で【秘めたるチカラ】を習得。
スキルは変わらず「ゆうき」。

DQMJ3P

最初に仲間になるモンスターの候補として登場。
楽園での【サンチョ】の質問に対し、「お喋り」を選ぶとコイツ(等?)が最初のモンスターとなる。(因みに無印版だと【ナスビナーラ】になる)
無印からの引き継ぎ後にウッドパークの演算装置を調べることでも入手できる。
 
固定特性は【連携得意】。他は【スモールボディ】【AI1~2回行動】
+25で【れんぞく×2】、+50で【メタルキラー】、超生配合で【負けずぎらい】、メガボディ化で【ロケットスタート】、ギガボディ化で【秘めたるチカラ】、超ギガ化で【一発逆転】が解放される。
合体特技は【世界樹の恵み】、合体特性は【超自動HP回復】
 
スモールボディ+AI1~2回行動という性質上ステータスが低めなためストーリー攻略では少々苦しいことになる。
 
【神鳥レティス】との配合で【ラーミア】が出来る。
因みに最初に仲間になるモンスター候補の内、コイツのみラーミア以外の特殊配合先がない。そんな、ひどい…。
初期スキルはスライダー連中共通の【スライダー】に変わった。
 
ちなみにライドする際はスライムモチーフのほうに乗る。