Top > チンギス・ハン


チンギス・ハン

Last-modified: 2018-09-10 (月) 20:38:17

キャラシート Edit

ランサー

【クラス】ランサー
【真名】チンギス・ハン(ゲシル・ボグドー)←看破はどっちでも正解とします
【容姿】巨大な槍を持った感情表現が希薄な青年。
【英雄点】45(ステ30、スキル15):令呪1画
【HP】25 / 25
【筋力】A:6(7)
【耐久】A:5
【敏捷】A+++:8(10)
【魔力】B:4
【幸運】B:4
【スキル1】覚醒せし神槌 A++
5点:先手判定と逃走判定時、補正値5を得る。
【スキル2】神性 B
5点:キャラシート作成時、英雄点10を得る。
【スキル3】悪魔 E~EX
5点:移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る。陣地内では先手判定と物理攻撃時、補正値5を得る。
【宝具】『地を穿て、神の鉄槌』(スールトゥ・オドゥ・エレルヘグ) 1/1
【ランク・種別】A++:対人~対国宝具
【効果】物理攻撃時、補正値5を得て敵前衛全体を攻撃できる。陣地破壊が発生する。破壊した陣地の数だけ追加で補正値3を得る。
【属性】天属性 混沌・善 神性 非童貞

ネタシート
日帰り聖杯戦争(バーサーカー)
日帰り聖杯戦争(ネズミあき版・ライダー)
日帰り聖杯戦争(新ルール・ライダー)
日帰り聖杯戦争(新ルール・ランサー)
黄泉夢幻迷宮イザナミ

Edit

絆レベル:ライダー
絆レベル:ランサー

セリフ集 Edit

...

関連人物 Edit

ボルテ・ウジン:愛する妻。だけどいろいろ気まずいし罪悪感でいっぱい。どうして守れなかったのか。
スブタイ:信頼のおける部下のうちの一人。彼が皆と馴染ませることができなかったのは悪かったと思っている。
ボオルチュ:昔から一緒の幼馴染。お節介焼きだからちょっとうっとうしい。…………でも、最後まで一緒にいてくれて、本当にありがとう。
ジェルメ:甲斐甲斐しいのはいいけど、もっと自分を大事にして欲しかったかな。あと、すこし『乱暴』すぎる。
ムカリ:自分とは別方面に『あちら側』に行っていたため、ちょっとだけ苦手。だけども、その統率能力は信頼に値した。だからこそ、最後失敗をしたうえでショックで死んだことにはこちらも衝撃を受けた。
クビライ:頼れる兄貴分。信用に値する部下。でもボクはキミほど大食いじゃ、無いんだけどぉ…………
ボロクル(ココチュ):母さんの『狗』にして義弟。自身に仕えた大巫(シャーマン)。そして、上天(テンゲリ)の御使いとして帝国にその加護をもたらした者。だけども、周り全てに振り回された人生には同情する。
チラウン:命の恩人……だけど、助けてくれなくてもよかったのに。
ジェベ:なんかいつも距離感が近くて正直心穏やかじゃなかった。というか怖い。
クチュルク:怨敵の一人。風評被害を生み出す男。きらい。
ジャムカ:………言葉では言い表せない。
バトゥ:お爺様とか呼ばないでほしい。彼女を認めたら彼女の父も認めなくてはならないから。
メアリー1世:とりあえずライブあったら最前列買い占めるね……
なまはげ(リリィ):鬼っこ。実にいい……友達になりたい。
菊石姫:竜の娘。実にいい……友達になりたい。
クラサ・ジラントヴナ:人妻か……それより娘さんを紹介してくれないかな?
ファニタ:(無言で頷いている)
ゲシル・ボグドー:不倶戴天の同志
ダーネ・テスラ:息子の面影を感じる少年。
立花道雪:なんとなくシンパシーを感じる存在。
マジシャン:耶律楚材を思い出させる存在。
伊形赤祢:プロデューサー? そうか、キミに頼めば…………(隠しカメラを渡すモーション)
ジャラールッディーン・メングベルディー:勇敢な子だ。キミは、結局ずっとやめなかったよね、戦うことを。

絆礼装 Edit

SR
「天形の星」
LV  80/80
HP  100/100
ATK  100/100
COST 9

 その日、星の光が降り注いだという。その光についてある者は神の加護といい、またある者は凶星とも言った。
そして、その光を浴びた『彼』にとっては両方を意味した。天性の肉体を持ち合わせながらも、その身は人外による浸食を受け、精神は汚染された。
父は早逝し、妻は一時奪われ、盟友とは殺しあい、最期までその道が交わることはなかった。
 
 自己などどこにも存在しない。もはや自分だけの帝国にあらず。そして、倒せども倒せども、敵対者は消えることはない。そうだ、人類(シャルモ・カン)が存在する限り、終わることはない。
本来の名は虚構の彼方へ葬られ、巫者より授かった忌々しき汚名を以て、必要のない者共を殺戮した。――たとえ自分の兄弟や子であろうとも。そしてついには、彼は天の声を切り捨てた。それも必要なかったからだ。

 だが、そうして得たものはなんだ? それは、支配するには大きすぎる版図と、骨肉の争いを続ける彼の肉親たちだけだ。
それに気づいたときにはもう遅かった。天の光による加護を切り捨てた彼の肉体は急速に衰え、その命も消え失せようとしていた。彼につき従い、多くの泥をかぶった仲間たちもその多くが死に失せていた。

 死を目前にして星を見る。天形の星――東の方でそういうらしい――は鈍く光を発している。鳴呼、忌々しき星よ、上天よ。最期まで、私はお前たちを呪おう。私、チンギス・ハンことテムジンが!!

 そして、彼の生涯も、やがて神話となった。

効果:チンギス・ハン〔ランサー〕装備時のみ、自分がフィールドにいる間、味方全体のBUSTERカード性能を10%アップ&スター発生率を10%アップ