Top > モンスター > 【ライフフォビドン】
HTML convert time to 0.007 sec.


モンスター/【ライフフォビドン】

Last-modified: 2018-07-02 (月) 22:21:22

名前の由来はおそらく、life(生命) を forbid(禁じる)者。

  • "life forbidden"で「禁じられた生命」だと思われ。

FF8 Edit

forbidden.png

名もなき王の墓等に出てくる、戦好きなアンデッド戦士。
ズタボロの赤マントと錆びた2本の剣を携えた骸骨で、
同作では珍しい正統派アンデッドモンスター(そもそもアンデッド自体ボス含めて4体しかいない)。
居合い抜き」をくらったゾンビ化していないキャラは即死する。
いわゆる即死物理攻撃にあたり、ステータス防御にデスをセットしていても防げない。
アンデッドの癖して眠るのでスリプルをかけると楽に勝てたりする。また、低確率ながらストップも効く。


『居合いぬき』は『ぼうぎょ』状態であれば無効化できる。
レベル20以上になると『デス』や『ストップ』も使ってくる。要注意。


戦い好きの割にはスリプル、サイレス、ブライン、スロウ、ストップといった小技を使いこなす姑息な奴。
と思ったら居合いぬきやデスでいきなり必殺してくる。緩急のはっきりした奴である。


アンデッドなので、聖に弱く炎にも弱い。ガイコツなので毒は無効。
レベル60未満なら「かいふく」を使えば即昇天。「そせい」を使えばレベル100でも昇天する。


自分に相対する者の生命を一撃のもとに奪い、また自身がアンデッドであることから、この名が付いたのだろう。


呪いの爪目的で狩るならトラビアのヴィンター島の山のふもとでLv30~のものから狩るのがいいだろう。

  • ヴィンター島の北西部の山麓ではライフフォビドン×1もしくは×2しか出現しない。
    ただし、上記地点は飛空艇でしか到達できない。
    また、シュミ族の村近くの荒れ地(雪原ではないところ)でも出現する。
    こちらの方はガーデンでも到達可能で、ここではほかにメズマライズしか出現しない。
    その他の出現場所はセントラ遺跡エスタ・グランディディエリの森といったところ。

カード」使用で稀にレアカードとして【ウルフラマイター】が手に入る事がある。


ライブラの解説文

アンデッドの戦士
すでに死んでいるので死を恐れることもなく攻撃してくる
必殺の居合いぬきは一撃で敵を死にいたらしめる

たべると骨をイメージした専用の咀嚼SEが鳴る(コリコリ?ポキポキ?)。食べてもダメージ+アンデッドなのでいいことはないが。
死ぬ時は前のめりなのが印象的。

カード Edit

レベル3のモンスターカード。
数字配列は ←:2・↑:6・→:6・↓:3。
カード変化のレートは1:1の比率で味方殺しの剣となっている。


ゲームカードとしては右上方向が強く、カードの強さはごく平均的。
ちなみに、DISC1のティンバーで酔っ払いの望む酒が正解だった場合にもこのカードが貰える。

FF12 Edit

不死の魂をもって生まれた者たちのことを、嫌悪や嫉妬心、皮肉を込めてライフフォビトンと呼ぶ。
魂は死を迎えなくとも肉体はいずれ朽ち果ててしまうため、最終的に彼らはゾンビと化してしまう。
いつの時代にも不老不死を研究する学者は多く存在し、ゾンビと化した彼らは実験の材料として扱われる。
そのため人間に対して強い殺意と敵対心をもっている。

8では骸骨だったが12ではスケルトンではなくゾンビ系モンスター。クリスタル・グランデに出現する。
何故か地味にライフフォビンと改名している。恐らく表記ミスであろう。
なお、稀にライフフォビトンに混ざってイビルスピリットというレアモンスターが出現することがある。

  • ちなみに北米版ではForbiddenとなっている。(Lifeは抜きである)
  • TZA版やアルティマニアでもライフフォビトン表記であることから、12ではこれが正しいのかも。

最上層とオメガに行く途中のエリアで嫌という程出現する。
ここでイビルスピリットと一緒に襲い掛かって来られると非常に危険。
くさい息コンフュサイレススリプガブラインがといった多彩なステータス異常でこちらの足並みを崩され、
コルドブレイクフレイムロード順番待ちを引き起こす。
相手にしていると甚大な被害を受けるので、無視して突破してしまおう。

  • 契約の剣入手後、何となくそのまま上層に進んでみたプレイヤーの死因は大抵コイツかマザーグレネード
    一発で順番待ちを引き起こす技が非常に厄介で、回復も補助もバリバリ妨害される。クリア後でも油断してると普通に死ねる。
    幸いコイツのHPは17000程度と少ないので、順番待ちが起きる事を利用して通常攻撃の連打で倒してしまいたい。
    デコイリバースの盾役と狂戦士の攻撃役を用意すれば手早く数を減らせる。
    クリスタル・グランデを進んでいきエクスカリバーを手に入れれば、たたかう数発で倒せる手頃なサンドバッグになる。

クリスタル・グランデにしかいない所を見るとオキューリアが匿っているのか
元々どこにでもいたがグランデ外のライフフォビトンは狩り尽くされたと考えるべきか…。


不滅の魂と言われるとコレを連想してしまう。


オメガからミスリルソードを狙う場合、こいつを狩ってチェインを稼ぐといい。
うじゃうじゃ湧いてくるので短時間でチェインレベルMAXにできる。


大量に出現する上に経験値がおいしく、ACも簡単なので聖属性の武器を持っているととてもいい狩場になる。
このモンスターの出現場所はアルテマと戦う場所の近くに3箇所あり、近くの転移装置を使えるようにしておくとクリスタル・グランデ到達後すぐに戦える。
問題はギルヴェガンを経由しなければならないことだが…

FFRK Edit

FF8のダンジョンに出現するモンスター。
アンドロが召喚する使い魔の1体でもある。
居合い抜き」という即死攻撃があるため、事故が起きやすい。