Top > 特技 > 【稲妻】


特技/【稲妻】

Last-modified: 2019-04-02 (火) 02:45:02

キャラクター/【ライトニング】
特技/【かみなり】特技/【いかずち】特技/【電撃】特技/【雷撃】


FF1 Edit

ブルードラゴンティアマットが使ってくる雷属性の全体攻撃。
リボンやドラゴンメイルで半減したい。

FF2 Edit

ゲーム上での表記は「いなずま」となっている。
ティアマットサンダーギガースブルードラゴンエレキフィッシュが使ってくる稲妻(雷)属性攻撃。
使うのはこの4体だけだが、いずれもゲーム後半にしか出てこない。
要は「全体化のみのサンダー」だが、
前者3種は強敵であるために魔法防御が低いままだと手酷いダメージを被る。

FF4 Edit

白竜雷竜金竜ラムウルナラムウが使用する。
対象者の最大HPの50%のダメージを与えるので、二発喰らうと確実にやられてしまう。

  • 耐性を持っていると、最大HPの10%に減らせる。通常の耐性でも強耐性でも変わらない。
  • 吸収状態の場合、「使用者の現在HPの20%(推定)」を回復する。

FF4TA Edit

FF5 Edit

表記はSFC版では「いなづま」。GBA版・スマホ版では「いな『ず』ま」。
雷属性の攻撃で、全員に最大HP×1/4の割合ダメージ
ヒュドライエロードラゴン神竜などが使う。
ダイヤシリーズの装備(腕輪以外)で被ダメージの半減が可能。


神竜はミールストームのすぐ後にこれをぶっ放すこともある。即死コンボ。
対策はドラゴンシールドレジストサンダー、またはミールストームを竜の口付けでガードするしかない。
どちらにせよ『調合』が必須である。
また、通常タイダルウエイブ対策に珊瑚の指輪を装備することになるが、その場合雷属性弱点となるため被ダメージが倍になるというのもいやらしい。

FF5(iOS/Android版) Edit

スマホ版ではGBA版までは必中だった割合ダメージの特技が魔法回避を参照するようになった。
高い魔法回避を持つエクスデス(エクスデス城)イエロードラゴンはなつ稲妻4回で瞬殺するのはほぼ不可能。


ゲーム全般の仕様として、あやつる/混乱時のみ限定で最大HP依存の割合ダメージ攻撃はレベル差によって回避率が決定される。

FF6 Edit

表記は「イナズマ
亡霊が使用する通常の2倍強化物理攻撃。

  • 因みに、雷属性は含まれていない。
    また、ストーリーの都合上不可能だが、データ上ではスケッチしても使わせられる。
    • 飛空艇バグを使えばルート次第ではスケッチの標的にできる。かなり面倒な手順が必要だが。

FFUSA Edit

PFF Edit

表記は「いなずま」
きんりゅうがチャージ技として使ってくる。
現在HPに対して50%の割合ダメージを与える。
チャージ技なので構えるが、現在HPの割合と知ればスルーできる技。
前作準拠でないのも珍しい。


他、ティアマットイエロードラゴンなど様々な敵も使ってくる。
その場合は通常の雷攻撃など原作準拠の時もある。