Top > メイプル湖畔

メイプル湖畔

Last-modified: 2019-06-18 (火) 05:41:26
 

R5-1:紅葉の絨毯(Lv.30) Edit

 
ドロップする素材

楓の木の枝、白のマナR、マナ(小)

 
エリアテキスト(楓林の外側)
  • 賢者の石(※R2-4と同じ)
  • 絶えることなくモミジが落ちてきているのに、道はきれいなまま。
  • ひらひらと舞い落ちるモミジ。
  • 橋の上の落ち葉はきれいに片付けられている。誰かが近くに住んでいるみたいだ。
  • これ以上進むと、林の奥深くに入ってしまう。やめておいた方がよさそうだ。
     

R5-2:楓の林をぬけて(Lv.32) Edit

 
ドロップする素材

楓の木の枝、白のマナR、マナ(小)

 
エリアテキスト(モミジの小道)
  • 賢者の石(※R2-5と同じ)
  • 密集した楓の木。どこまでも続く楓の葉。目に映る世界は真っ赤に染まっている。まるで湖が燃えているみたいだ。
  • メイプル湖畔には珍しい霊獣が生息しているらしい。一目でいいから見てみたい。
  • 太陽王国には赤い楓しかないが、東の国には青や白の品種があるという。
     

R5-3:絵のように美しい場所(Lv.34) Edit

 
ドロップする素材

楓の木の枝、白のマナSR、マナ(小)

 
エリアテキスト(湖畔の湿地)
  • 賢者の石(※R3-1と同じ)
  • 水が浅く、歩いて渡れそうだ。
  • 鏡のような水面に波紋が広がっている。あまりにも静かで、逆に気味が悪い。
     

R5-4:鏡のような水面(Lv.38) Edit

 
ドロップする素材

楓の木の枝、白のマナSR、マナ(小)

 
エリアテキスト(花水の道)
  • 賢者の石「後列のキャラクターは体力が少ないのです。挑発をうまく使って守ってあげましょう。」なんか前にも同じメッセージを見たような……気のせい?
  • カサコソと何かが動く音がする。
  • 湖に隠れた凶悪な猛獣のことを忘れれば、メイプル湖畔は絵画のように美しい桃源郷だ。
  • まるで夢のような花水の道は危険でいっぱい。え?誰から聞いたかって?メイプル湖畔から逃げてきた生存者さ。
  • シロミミ花が低木を覆っている。真っ白だ。下に何か隠されているのかどうかは分からない。
  • 草の下から何かの影が這って行ったのが見えた気がする。背筋に寒気が走った……
     

R5-5:幽寂な仙郷(Lv.46) Edit

 
ドロップする素材

精霊の木の枝、白のマナSSR、マナ(小)

 
エリアテキスト(湖の中心)
  • 賢者の石(※R3-3と同じ)
  • 湖の中心地に足を踏み入れたら、美しい歌声が聞こえてきた……誰が歌っているのだろう?
  • 女の子の歌声が聞こえなくなってしまった。今度はおじいさんが詩を詠んでいるような……よく聞こえない…近づいてみよう。
  • 湖中央の小さな島。こっそり覗いてもバレないよね。
  • 「…空ぞ見らるる…おもふ人…天降り来む……」……?どういう意味だ?よく聞こえない。もっと近づこう…あ!しまった!
  • 盗み聞きに集中しすぎて泥の中に落ちてしまった。なんとか出てきた時には、何の声もしなくなっていた。